Monthly Archives: 12月 2008

2008
12/24

Category:
未分類

COMMENTS:
5 Comments »

「コレ欲しかったんだ~」

クリスマスイブに古道具屋さんを覗く気になった私もなんですが、きっとクリスマスプレゼントを置いておいたよ!という天からの声だったのかもしれません。

「あっコレコレ!こんなの欲しかったんだ~」

ずぅぅぅぅぅぅぅぅっと探していたこんなの!

布芝居をやる私にとっては商売道具。

布で色々作るのって、コンをつめると結構大変^^;腰は痛くなるワ、「あれっ?針が見あたらない!」なんて事もしょっちゅう。

コレがあればもう心配ない!

作業もはかどるだろうなぁ*^^*

そのコレとは!じゃん!

Photo 昔ながらの裁縫箱!嬉しい~!

tourist maps cheap hotels . internetguncatalog

2008
12/14

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

「ねぇ冷蔵庫ごっこやろう!」「今日はおでんにする?」

私がやっているお芝居に関わる仕事のひとつに、演劇ワークショップの講師があります。講師といっても、教えているというより、巻き込んでいるという感じ、しかもどっちがどっちを巻き込み巻き込まれているやら・・・?

その特にひどい嵐のようなチームが、世田谷区のプレーパークという野外の子どもの遊び場に良く来る子ども達。去年から始めて、夢基金の援助を受けて活動している。劇団名もつけました、「劇団そら」の小3~中3までの子ども達。何か発表する時は手伝うよという高校生も含めると18名くらい、男子も5人います。

演劇を英語でPLAY・・・つまり「遊び」と同じ語源なのが、よ~~~くわかる。そんな本当に自由な子ども達。プレーパークというところが普段からおもちゃやゲームもないところで、そこで遊んでいるからというのも理由かも知れないけど、とにかくピンときた事でしか動かない小学生達、決まり事なんて関係ないのでトイレや廊下にいってもめちゃめちゃのってやってるかと思えばお腹がすくとすぐダウン。そしてちょっとシャイになり、さすがにそこまでは^^;なんて感じの中学生達。でも本当はがんがん色んな役をやりたい!目立ちたい

シャイなふりもしてられない、やっぱりお芝居大好きで集まっている子達なので、小学生達に触発されている部分もあると思う。皆それぞれに竜巻みたいな欲求があるので、いつもてんやわんやです。

このチームで大流行なのは「冷蔵庫ごっこ」みんなそれぞれ食べ物になりきって、演劇用語で言えばエチュードをするんですが、(その言葉は定着しなくて「ごっこ」とか「アレ!やろう」とかゆる~い感じ)・・・卵や牛乳にもそれぞれイメージがあるらしく、弱虫キャラやキレキャラがいて冷蔵庫の中で会話して、お互い誰?だったか当てるという・・・何のこっちゃ?ですよね。しかも、今日はおでんごっこもしてみました。

そんな事をしながら3月には一応発表をする予定です。しかも人間で・・・やる予定なんですが。大丈夫かな*^^*

嬉しい事には、今まで独り言タイプが多かった冷蔵庫の中が、だんだんインタビューしたりお互い会話したりするようになり、今日はなかなか話に加われなかった梅干し(後でわかった)がコロンと転がってみたりして話に加わっていったのが・・・すてきだったなぁ。

page speed test

2008
12/11

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

児童館で布芝居「はじまり~はじまっ・・あれ」

先日12/7日曜日、新宿戸山児童館の自主事業で「なにぬの屋」呼んで頂きました!

午前中11時からということで9時に入って準備。

いつもは全く1人で伺い、黙々と準備するのですが。今回は、ブログにも載せたいし、宣伝のちらしが全て野外のものなので、室内での様子も記録しておこうと言うことで、友人のMちゃんに同行してもらいました。(このMちゃんは3年前に始めた時から、私を何かと助けてくれる強い味方!布芝居の縫製も手伝ってくれています。)

001_256 それからこの大型の枠!実は布芝居は紙芝居のように箱の中で自立してくれないので、上の横棒からつるしてカレンダーのようにめくるようになっています。これは知り合いの舞台監督Iさんに作って頂いた物です。(色々な方に助けられています(≧∇≦)。)

002_256 開場前の状態。ここに50人程の親子連れ、児童館の方、近所の布絵本の会の方、遠くから見に来てくれた私の友人などで ほんわかあったかい客席になりました。

003_256 さて「はじまり~はじまっ・・あれ?」

「なにぬの屋」のトレードマークの自転車です。室内なのになぜか登場。「ちりんちりん!」と鳴るはずが・・・「ごちん・・ごちん・・・(゚ー゚;なっ鳴らないっ」「なんだよ~(子ども達)」・・・こんな幕開けでした

今回は50分間の出し物。おはなしふたつとその間に「布で出来た物でなんでも遊んじゃおう」という事で、ハンカチで折り紙のように形を作ったりハンカチクイズ?なる物をやったりという構成です。

004_256 あっ私の布芝居は、画面の中から飛び出すというか、共演するというか私自身がだいたい登場人物のひとりになります。めくったり、喋ったり、回り込んだり?右往左往しております。

と、今回はたくさん写真を撮ってもらったので、「なにぬの屋」をちょっとだけ知ってもらえたかしら?

この日は段取りを忘れていた私に「それもめくるんじゃない?」と子どもに突っ込んでもらったりι(´Д`υ)てんやわんやなところもありましたが、ちょうど皆さんと対話できるような人数で私自身も楽しく公演できました。

自主事業で呼んで下さった主催者の皆様、お客様参加のコーナーに快く手を挙げてくれた方々、ありがとうございました。

microsoft server . yardi voyager login