Monthly Archives: 9月 2009

2009
09/28

Category:
未分類

COMMENTS:
3 Comments »

品川宿場まつりで布芝居

品川宿場まつりで布芝居
品川宿場まつりで布芝居
さて日曜日27日は品川宿場まつりで、紙芝居をやっている私の先輩斉藤裕子さんの助っ人で布芝居をやることになりました
斉藤さんは実は日本に10人程しかいない無声映画の弁士さんなのです
紙芝居は街頭紙芝居屋の故秋山氏から「黄金バット」や「鉄腕アトム」を受け継いで毎年この宿場まつりでやっているのです
1回目2回目とお手伝いで付いて行ったのですが、すっかり私が見入ってしまいました
年配の方は懐かしそうにしていました
そして斉藤さんは品川宿場まつりでメインの活動写真大会に弁士として登場するため、3回目を私の布紙芝居やらせて頂く事になったのです
会場へ走る前の紙芝居屋姿の斉藤さんとパチリ(写真)
そして「なにぬの屋」の公演風景をパチリ(写真)
品川宿場まつりは本当にいい雰囲気で、この商店街がとてもよい!活気があって、皆、親しみやすい!
子ども達の反応もめちゃめちゃのびのびしていました。かと思えば相当騒がしい中、2歳くらいの子がじっと見てくれていたり…
紙芝居も私のやっている布紙芝居も
四角の中の絵を
集まったみんなで見る!
とにかく見る!
っていう視点を集中させるものでみんなをこんなに期待させるものなんだなぁと改めて再確認した日曜日でした
あっもちろん活動写真大会
すごく面白かったですよ
弁士さん付きの映画、これも情報があったら即のせますねo(^-^)o

2009
09/27

Category:
未分類

COMMENTS:
7 Comments »

下北沢パパバギーで布芝居そしてお月見茶屋

Photo

下北沢パパバギーで布芝居そしてお月見茶屋
週末の三連チャンの報告です

まず金曜日
北区十条にて
プカプカ音話リトミック

これは親子向けの講座で対象は0〜2歳
平日なのでママと子7組参加

そして次の土曜日は「なにぬの屋」として
世田谷区下北沢でこれも対象0〜2歳児のパパと子7組参加

どちらも講座として開催されたものなので、自己紹介や説明が入ったり、最後は質問コーナーを儲けたりゆったりした時間の使い方でした
部屋の広さと人数がちょうどピッタリでした

どちらの日もやったのは「いっぽんばし」を抱っこしながらそーっと渡る
というもの

「そーっと」の感覚を身体で親子で感じてもらいました。演劇の重要要素…身体の緊張や息づかいが、抱っこされてる赤ちゃんにも伝わってましたね

ママだけの参加とパパだけの参加
うまく言えないけれど全体の雰囲気が違うんですねo(^-^)o
どちらもとっても温かいんだけど、ママは見守るような包むようなオーラがあり、パパは見守りプラスいたずらっ子的エネルギーがありました

下北パパバギーの日は世田谷区の催しですが、パパだけの行事もとても面白い!(子どもにとってもそうだと)
毎回楽しい講師を呼んでいるそう!是非ぜひどんどん参加してくださ〜いとお薦めしちゃいます(・o・)ノ

そして土曜日の午後は「なにぬの屋」の道具を置いてすぐに駒沢はらっぱプレーパークへ

劇団そらの皆と約束した「お月見茶屋」の出し物の練習です(画像はステージと目印の旗)

連休三日間やった事は実は、三人くらいでほぼ喋っていただけなので、
皆揃ってのリハーサルは今日(当日)初めて(^-^;

連日の喋りで決定したのは、ナレーション役の子が考えたはちゃめちゃ昔話を他メンバーがナレーションに振り回されながら即興で演じる!
「黄色のシャツを着たおじいさん」とか「1番背の高いおばあさん」とか即興で当てられるからメンバーは誰が何になるかわからないスリル!(>_<)
でもグダグダになるのはいけない…と三人の話の筋は大まかに確認し「スキップしながら」とか「ぴょんぴょん跳んで」とかは即興でたくさん入れていいという事に

シアターゲームと言えばその分野ですが、劇団そらの子にとってみたら、まさに遊びで、
当日リハーサルも三回しました。その度に配役が違って(^^)vしかもそのリハでおじいさんおばあさんにならなかった子がいきなり本番で当たってましたから

たぶんリハもかなり楽しい遊びだったんだろう!

リハで「こうした方がいいね」と工夫したところは、本番の役の子もちゃんとやってた!!
更に自分の工夫も取り入れてやっていてすごいなぁ

これぞロールプレー(役を演じる)とか演劇用語に当てはめる事もできるんですが、自然にやってのけちゃわれると(あれ?日本語へん?)子ども達と演劇やるって本当に楽しい

突然うさぎ役になった子、木の役になった子、月への入り口役になった子も工夫してたなぁ
入り口役の子、手をキラキラさせてたもんな(笑)あれ光ってるって事だろうな

三連チャンの二日目だけで盛り沢山になってしまったので三日目日曜日の話題は後日に…

value your domain name .

2009
09/22

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

告知「なにぬの屋」の週末

秋の陽射しも柔らかくなり、舞台出演も終わり、日焼けしてメイクが乗らない!なんて気にせず自転車に乗れるようになりました(^^)(本当に大丈夫か??)
そしてこの週末、親子企画や野外企画に三連チャンで出演します
まず
★9/25(金)
10時半から12時まで
プカプカ音話リトミック
《絵本を題材にしたリトミック。絵本に音をつけて聞いたり見たり、発展して動いたり遊んだりする事で、「ことば」と「おと」を十分に楽しみ味わう時間です。状況に合わせてピアノは即興で変わります。》
おと講師/松波りか
ことば講師/渋沢やこ
場所
北区十条通り商店街子育て応援隊でんでんルーム
対象
0歳から1歳児の親子
1組千円(兄弟がいる場合などお問い合わせ下さい)
申し込み・問い合わせ
NPO法人子育て応援隊でんでん
0339052355
★9/26(土)10時半から1時間
男女共同参画センターらぷらす主催
パパバギーにて
「なにぬの屋」の布紙芝居やります
場所
下北沢タウンホール9階
対象
0歳から2歳の父子10組。申し込み参加のみ
問い合わせ
03‐5478‐8021
★9/27(日)
品川宿場まつりにて
「なにぬの屋」の布紙芝居やります
活動弁士である斉藤裕子さんのお手伝いとして15時30分からの部を受け持ちます
以下しながわ宿場まつりの詳細
活動大写真in品川宿
■日時:9月27日(日)17:30〜
■場所:パチンコニュートップ跡(品川区北品川1−28−11)
■演目:「キートンの警官騒動」「雷電」「旗本退屈男」
■弁士:斎藤裕子
■木戸銭:無料
■アクセス:京急北品川駅下車 徒歩5〜6分くらい
      北品川駅改札を出て左。第一京浜国道沿い歩道を横浜方面に直進。信号をひとつ越え、直進し、次の路地を左折。突き当たりの手前左角が会場です。
※同日斎藤裕子さんによる紙芝居公演も行われます。
 第1回 2番茶屋  12:30〜
 第2回 1番茶屋  14:00〜
 第3回 3番茶屋  15:30〜★「なにぬの屋」の布紙芝居やらせて頂きます
 いずれの回も30分程度
日曜日はお近くの方!通りすがりの方!どなたでも覗きに来て下さい
ブログを見て来られた方、どうぞお気軽にお声かけて下さい
と、この週末は三連チャン!です
この活動を「ひとりでやっている」と言うと演劇仲間にさえ驚かれてしまうのですが…最初は人と違った事をやった方がいいと軽く考えて始めた事なので、実は私自身も「よくやってるな」(笑)なんで思っています
今回は投げ銭方式はありませんが
その日行ってみないとお客さんが集まってくるかわからないという状況は我ながら恐いです(>_<)
本当信じられないくらい緊張するんですよ
でもひとつとして同じ反応だったという終わり方がないんですよね
さて今週末はどうなるでしょう(^-^;

2009
09/15

Category:
未分類

COMMENTS:
2 Comments »

動き出した「なにぬの屋」「劇団そら」「花いちもんめ」

舞台が終わって一週間!
しばらくゆっくりできたらよいなぁと思っていたものの、
劇団での片付け、
今月末のなにぬの屋の打ち合わせ、
ひとり芝居「花いちもんめ」の稽古と慌ただしく過ぎていきました
そしてプレーパークのリーダーのりたけからメールが入り、子どもたちが「9月末から劇団そら復活するんだよね!」って言ってるけどやっこ約束した?
あっ…そうか
みんなのキャンプや私の舞台が終わって9月の末あたりのお月見茶屋(イベント名です)で何かやれたらいいねぇ
って確かに言った…私が言った…復活という言葉は使わなかったけれど…やれたらいいねぇ…と
確かに言った
自分の言った事に責任を持ちましょうということですが
正直
やること目一杯の子どもたちのことだから、間際になってから声があがるんじゃないかな…なんてのんびりしていました
早速駒沢はらっぱプレーパークへ顔を出してきました
お月見茶屋とははらっぱで行う野外のアコースティックコンサートで、子ども大人の音楽の出し物の中に去年は劇団そらも入れてもらったのです。
絵本を読む人がいてそれに合わせて登場人物が動く「大型立体飛び出す絵本」みたいなノリでやりました
さて今年は…
26日土曜日の夕方からなのでたぶん連休中に子どもたちと遊びながら考える事になるでしょう
また3月に発表公演するとしたら…楽し苦しいはちゃめちゃな事になるんだろうな
そしてその週末はなにぬの屋としても、呼ばれているところがあります
品川です
場所などの詳細後日アップします
「花いちもんめ」は台本読みの前の段階、また今回も役の履歴書を書いたり夫や子ども(母親である女性のひとり語りですので)の顔を想像してデッサンしてきてなんて宿題があります
ちなみに演出は劇団風の子時代にお世話になった福島康さんです
あぁ情報量が多くて読みづらい記事になってしまいましたねぇ…ごめんなさい
これからはひとつひとつ書きましょo(^-^)
イチロー選手のインタビューには心打たれます
200本打てたのは199本の積み重ね…って
私はとてもあんな境地には立てませんが
一歩一歩(^-^)/

2009
09/08

Category:
未分類

COMMENTS:
6 Comments »

からゆきさん千秋楽とプチトマト

からゆきさん千秋楽とプチトマト
9月6日日曜日
京楽座「からゆきさん」 公演 無事千秋楽を迎えることができました

散歩おじさん様のブログに紹介して頂いた事もあり、ブログやmixiを見て…と来て下さった方がいて本当に嬉しい限りです

だからこそお芝居の中身が面白くなければいけない。とプレッシャーもありましたが
出演者全員熱演で全力疾走の公演となりました

宮本研さんの戯曲自体が明るく力強かったので晴れやかな舞台になったと思います。私は役としては、皆がいる表舞台の影にいるような女性の役だったので、
後で振り返ると少し気持ちが陰になり、「晴れ」とは反対の位置にいた気はします

稽古が終わっても飲みに行くより、ひとりの時間がとりたくなったり、楽屋の化粧前もわざわざ皆と別の舞台袖にコーナーを作ってひっそりしていたかったり

あっ別に文句を言っている訳ではありません
そうしたくなる不思議さがありました
舞台上で臨終シーンがあったのも影響しているのかも知れませんね
死を意識するというのはものすごく恐いことでした。

ちょっと話がそれてしまいましたが

せっかく見に来て頂く舞台
どんなに陰の部分を演じていても「晴れ」の部分をお客さんに持ち帰ってもらい「見に来てよかった」と思える舞台にしたいと思っています

長くなりましたがご来場頂いた皆様ありがとうございました

そうそう千秋楽の前の日に差し入れで頂いたプチトマト

以前私が玄関菜園の話をブログに載せたのに対抗(笑)して持ってきてくれたのです

やはりベランダ菜園ものですって。すごい立派!

舞台役者は体力勝負嬉しい差し入れをありがとうございました!

今後は秋には野外、室内問わず「なにぬの屋」の紙芝居やっていきます。なるべく早めに告知しますのでお近くの方、覗きに来てください。

また、日にちはまだ未定ですが、「花いちもんめ」という宮本研さんの戯曲のひとり芝居に挑戦しようと思っていて、またまた精進の日々です。頑張ります。(*^-^)

2009
09/03

Category:
未分類

COMMENTS:
4 Comments »

初日も開けて「からゆきさん」

初日も開けて「からゆきさん」
有り難い事に初日から指定席満席、補助席をお出ししています
ここで舞台セットをちらっと
巨大な!?裾ですね
私の役はせりふのない異質な役だという事はmixi(ブログも)でお伝えしていたのですが、一芝居終えますと終演後、反動でついしゃべりだしたくなってしまいます
今日は一階にてお待ち頂いたお客様とついペラペラしゃべってしまい、他のお客様に不思議な顔をされてしまったような…
そして、今日当日券で来てくれたお客様にご挨拶ができずじまいになってしまいました
この場を借りてごめんなさい
よかったら感想、励まし?などもお寄せ下さい
そしてお席もなんとか致しますので今からでもお問い合わせ下さいsivyakko@nifty.com