Monthly Archives: 12月 2009

2009
12/26

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

劇団そらのクリスマス

劇団そらのクリスマス
劇団そらのクリスマス
プレーパークに集まる子ども達との
「劇団そら」の活動も3年目に入りました
今年は助成金申請をしていなかった事もあり、資金づくりのために、「そら応援団」ができてバザーをしてくれたり、私たち応援されているメンバーも少しでも「そら」を宣伝しようと頑張っています
宣伝といっても、要するに「応援したいなぁ」「見にいきたいなぁ」「一緒に劇したいなぁ」と思ってもらいたいという事。
今年はクリスマス会でどうぞ出し物を(^-^)/と呼んでくれるお寺!があったので行ってきました。
※そもそもお寺でクリスマスって不思議ですよね
後で聞いてわかったのですが、下高井戸にあるそのお寺はかけこみ寺のような、来るもの拒まずでいつも色々な人が集まっている、そんな場所でした
私たちが選んだ出し物は
「きつねの窓」
6年の教科書に載っているそうで。
出し物何しよっか〜と相談した時
二人の子が口を揃えて
「いい話なんだよねぇ」o(^-^)o
早速教科書を見せてもらいました
きつねが人間に化けた染めもの屋に迷い込んだ狩人が、指を染めてもらい、その指で作った窓を覗くと、もう今は会えなくなってしまった人の姿が写る。でも狩人が手を洗ってしまい…
これをナレーション染め物屋
狩人
人間に化ける前の子ぎつね
という配役で劇にしました。
窓に浮かぶ
母ぎつねや初恋の女の子、火事にあってしまった昔の家は…
影絵がいいね
みんなの意見がまとまりました
プレーパークらしく葉っぱにしたのは、思いつき(笑)で、私が狩人の鉄砲を忘れてしまい、枝にしたのが発端。きつねは、れん、女の子はかずき、家はれいが考えてくれ、のりたけが丁寧につなげてくれました
ナレーションのけいたは、「最初は何が起こるかわからないという雰囲気で読んで」という私の注文に、自在に答えてくれ、駆け付けたはるも本番でナレーションに加わりました。
クリスマスに和モノでしたが、会場がお寺だった事、影絵の醸し出す雰囲気も手伝い、聖なる夜にふさわしい静かな作品になりました。ちょっと緊張しちゃったけどね
劇団そらの子ども達が、静かな作品をやれるなんて…(涙)
でも、一番嬉しかったのは、その「きつねの窓」を見た中2の女の子が、「一緒に劇がしたい!発表したい!」と仲間がひとり増えたこと。
やったo(^-^)o

2009
12/25

Category:
未分類

COMMENTS:
4 Comments »

クリスマスのなにぬの屋

クリスマスのなにぬの屋
クリスマスのなにぬの屋
クリスマスになるとハンカチ(またはタオル)で簡単に作れるこのサンタさんを紹介しています
今年は先週、初披露したえんとつのあるお家があるので、プチクリスマス作品が完成!
「ちょっと行ってちょっとやる」というまさに「出前」ができるので、クリスマス会のプチコーナーで今年は忙しくなりました
「公演」という程の時間ではないので、ボランティアですけどね
1回呼んで頂いたところへ顔を出したり、知らないところへちょっと宣伝になったり、こんな動きができるのも、一人で活動していているからこそ
なにぬの屋を始めたきっかけはいくつかあるのですが、ひとつは
「出前」がしたかった。子どもが普段遊んでいるところへ「生の人が目の前でやるお芝居の楽しさ」を昔、体育館や町の公民館みたいなところで見た記憶があったからですね
もうひとつは「その場で何かできる役者」になりたかった。
といっても、喋りは下手だし、歌も楽器も出来ない…即興でやるのも無理なので、いわば「持ち芸」が欲しかったんですよね。
阪神大震災の時ボランティアに行ったことがあって、避難所で何週間かして退屈な夜、集まった人の中で、ギターを弾いてくれた人がいて、その時、「芸」は人をつなぐ
なぁと思ったんです。
あれから、何年…きゃ〜歳が(>_<)
あっついでに日付も変わってイブ過ぎてしまった(>_<)きゃ〜

2009
12/23

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

手話で発表!

去年から通い始めた世田谷区手話講習会、今年は中級クラス。去年1年間は初級クラス、毎年12月にはクラス別発表会というのをやります。
発表するのは劇じゃなくても、何でもよくて、聴覚障がい者の生活について調べた事を発表するクラスもあれば、創作の話を劇にするクラスもあります。もちろん!手話で表現するのです
私たちのクラスは去年は「ファッションショー」
今年は「かぐや姫?」(実は姫でなく王子というパロディー劇)
をやりました
手話を目立たせるには、黒や濃い色の服が原則!…なところをまったくカラフルに登場してしまった私たち
中級の上の専門クラスはさすがに皆、黒で統一!
でも、見た目でも楽しんでもらおう!家に眠っていた珍しい服を登場させよう!と楽しかったファッションショー。
今年も発想は同じ(笑)
かぐや王子が年頃になり「求む」とおふれが出たので、皆それぞれ得意な事をアピールするコンテストになる。そして選ばれた人が月へ一緒に行くと!サンタクロースの家族が迎えてくれる。そう、かぐや王子の指命はサンタクロースだったのです。
という話(笑)
皆、去年より手話がすらすら出て来て、長文もはさめるので、去年より更に楽しい!o(^-^)o
私は役者だから…全体を見てと言われましたが、衣装やかぶりものなど工夫してきてくれて、子どもにくらべたら、準備能力がものすごい(当たり前)ので、言うことなし!
手話の先生達に見てもらうと、役者が演劇で言われている事と同じことを注意されます
正しい手話や技術はもちろん必要だけど、一番大事なのは「伝えようとする気持ち」と
得に手話は、顔の表情や雰囲気も大切なので、それらも含めた表現を
こういう「発表会」で育てるんだなぁ
私は、普段の会話はしどろもどろな人で、手話になると、今度はものおじしてしまうところがあり、今だにすらすらは出来ない…本当に役者か…という感じですが昨日の発表会の打ち上げでは、先生とも手話でたくさん喋る事ができました
いつか、手話を取り入れた布芝居の作品を作りたいです(^-^)/

2009
12/20

Category:
未分類

COMMENTS:
3 Comments »

板橋で布芝居「臭いも演出ですか?」

今日は6月に板橋の保育園の父母会連絡会ふぼれんさんで見てくださった事で、実現した板橋区陽光保育園での公演でした

主催は父母会さん

今日は50分の作品だから、お話を2本やって、その間を布遊びや二人羽織をやって…と流れ(構成)が命なので、昨日まで時間を見つけて稽古。が当日になってみないと子ども達の反応はわからないですから、ドキドキです

もうひとつ、いつもと違うので少しドキドキしていたのは、テレビの取材が入った事。

準備段階から撮っているのですが、今日はおはなし2本分の準備(仕込み)なので、かなり余裕がないのでした。間に合わないと困ると思った私は、そのテレビ取材で来ていた3人のスタッフさんのうちのお一人に、紙芝居の台など組み立ててもらっちゃいました
今から考えると、失礼な事をしてしまったなぁと思いますが、つい…本当に助かりました(>_<)

カメラが入る事の説明を子ども達にもとてもわかりやすく話してくれました

テレビ東京「すなっぷ」という番組。水曜日の夜7:55~8:00にやっている東京都で素敵な活動をしている子ども(または子どもに関わるおとな)を紹介する番組。

放映が決まったらお知らせしますが、今からでも見て!みてください。素敵な人たくさんいるんだなぁと思います。http://www.tv-tokyo.co.jp/snap/091125.html

3分半くらい放映だそうなのに、今日の50分作品、準備、片付け、その後ちょっとお話と…いったい何分撮ってくれたのだろう
カメラの撮り方も子ども達と同じ目線で見ながら、自然に撮ってくれた事に感謝です

さて、肝心の今日の反応は

1本目の話の時まで、ぴし〜と場内が集中しているのがわかりました
(外でやる公演では、反対で、徐々に集中する感じです)

2本目見る前までで、すでに盛り沢山だったので、小さい子は飽きさせちゃったかなぁ…
でも、終演後2本目の「へたれよめご」について話しているのが聞こえてきました
3歳くらいの男の子が、指さされ「この子のおならだったのよぉぉぉ(´Д`;)」

聞くと

へたれよめごのへをする場面の後
臭いがしてきたんですって

たぶん「へ」を我慢している場面を見てむずむずきて、本当に「おなら」しちゃったみたいです(笑)

「臭いも演出なのかな?と思って」

「え〜臭いまでは、無理ですよぉ」

こんな反応は全く初めて(*^o^*)
色々な反応があるんだなぁ

私の公演のあと、皆、サンタさんにプレゼントをもらったみたいです

さて、今日の公演はテレビではどんなふうに写るんでしょうね

2009
12/18

Category:
未分類

COMMENTS:
2 Comments »

プチ新作〜クリスマス

プチ新作〜クリスマス
今日は北区子ども応援隊でんでんルームにて
プカプカ音話リトミックの日でした

12月にやるイベントは、やはり「クリスマスもの」入れたくなりますよね

先々週、世田谷区の読み聞かせの大ベテランに教わったばかりの 手あそび「とんとんとんひげじいさん」のクリスマスバージョンやりました

著作権はないから、楽しいと思って子どもが作った替え歌だから♪と言ってくれたので…どんどん広めてます

絵本を題材にしたリトミックの講座なので、今日は絵本5冊。

なかでも、「ぽとんぽとんはなんのおと」は赤ちゃん達よく耳を澄ませて聞いてましたぁ

あと「だるまさんが」の絵本シリーズ楽しかった。表参道のクレヨンハウスに行った時、一目惚れしたのですが、作者の方は50歳から絵本を描き始め54歳で亡くなったのだそう
4年間の創作活動かぁ
とても暖かみのある素敵な絵本でした

そして、最後に、歌「あわてんぼうのサンタクロース」に合わせて、布芝居…とまではいかないけれど…プチ新作、「布で作ったお家」の煙突に
サンタクロースが入っていき、顔がまっくろくろけになって出てくる

とそれだけの作品ですが

を披露。

一番喜んでくれたのは、講師の松波りか氏でした(笑)

今週、珍しく飲みに行ったりせず!?、チクチク縫った甲斐があった

2009
12/15

Category:
未分類

COMMENTS:
3 Comments »

ボロ市だ!わぁい!!

ボロ市だ!わぁい!!
ブログ(mixiも)は芝居に関する事をアップすると暗黙に決めている私なので
今日は午前中の手話教室での劇の練習の事を書こうと思いつつ、夕方行った世田谷のボロ市にすっかり心躍っってしまったのです
なので、ボロ市のこと
400年以上続いている冬の風物詩!世田谷線の世田谷駅から上町駅のボロ市通りをメインに周辺路地にも、古着物やアンティークもの、刃物やら食べ物屋までぎっしり!
まぁ仕事柄といえばなにぬの屋をやっている私なので、「布」についてはこだわりどころ
今日は仕事みたいなもんです
かなり殺気だちながら、見て回りました。古い着物のはぎれとか手ぬぐいを買いました。
それから、ここ何年か、和服しかも訪問着を着る仕事が増えている(なにぬの屋では来てないですよ)ので、着物関係、帯、下駄、草履、めちゃめちゃ捜しました。帯締め帯揚げ買いました。殺陣用の角帯も買いました!
わぁい!わぁい!すごい楽しい!!
あっすみません
すっかりテンションが上がってしまいました
下駄はなかったので、袋帯買っちゃいました。(をどりを習っているので…外味だけじゃなく中身を…頑張らなくっちゃなぁ)
そして、知り合いも知り合い、プレーパークの方達が出しているお店で(写真の)しめ飾り買いました!
これは実家の母に…「今年は私が買ったのを持って帰るから待っててね」と電話して
なんか親孝行した気分(笑)
明日12/16も売っているので、ひとつひとつ手作りのしめ飾り!お薦めですよ(^-^)/場所はボロ市通りの始まりのT字路
世田谷中央病院そばです
ボロ市は来月1月15、16もやっています。来月もまた行きます(笑)

2009
12/08

Category:
未分類

COMMENTS:
4 Comments »

忙しすぎる一日

忙しすぎる一日
知っていると思うけど、今日は真珠湾攻撃の日、そしてジョン・レノンの命日だって。平和と健康は生きていく上で重要なテーマ。あなたも適度に頑張りなよ〜
こんなメールが今朝届きました
実は10年以上前付き合ってた彼からo(^-^)oもう結婚して1児のパパです
結婚して子どもできて変わったんだなぁ(^-^)/平和なんて言葉に出していう感じじゃなかったもん…
とすっかりプライベートな話題になっちゃいましたが
そんな今日、誕生日の友達が私の周りに3人います。そして実は私も。
だから、私の家庭では、誕生日になると小学生の頃は戦争の話題になり、大人になってからは、まるで祝ってくれるようにジョン・レノンの名曲が流れる…というそんな今日
独身の私を気遣かって、メールをくれる友達。「今日は予定があるだろうから…」と。
はい
ものすごく予定がある前代未聞な一日です
またプライベートな話で恐縮ですが
早朝バイトしているもので5時半に起き、9時まで保育園でバイト(保育士免許あるんです)
9時45分から12時まで、世田谷区手話講習会(中級に通ってます)
家に帰ってお遍路の杖や傘を持って、一人芝居「花いちもんめ」の稽古
そしてこれから、全児演という児童・青少年演劇関係の横のつながりの会議に行ってきます
さすがに一日4ヶ所はきついなぁ
と、思ったら、さっき、劇団そらで一緒にやっているプレーリーダーのりたけがお祝いしてくれる!という嬉しい(涙)電話が。
嬉しい、嬉しい。もちろん5ヶ所目行ってきます
お芝居ひとすじな人生になってきた私ですが、今日の忙しさはみな私の財産。また、このつながりを大切にする一年にしたいo(^-^)o
プライベートな話で失礼しました

2009
12/07

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

布芝居in世田谷キャロットタワー

昨日に引き続き布芝居やってきました
12/6世田谷区男女共同参画センターらぷらす主催
パパ・ママバギー
今日は前回のパパバギーを拡大、ママや祖父母などの家族もOKの親子向け企画。
3D紙芝居の梅ちゃん、世田谷区で30年続いている読み聞かせグループおはなし広場さん、と、私なにぬの屋の3団体(芸人)のコラボ!
1時間を3人でリレーしていくコラボでした。
先月1回会って打ち合わせしただけなので、つなぎがどうなるか不安でした
トップバッターの梅ちゃん!さすが!オープニングを盛り上げ、次につなげるやり方が自然!!
梅ちゃんは、紙芝居や大道芸を主に活躍する「街のお楽しませ屋さん」…私はホームページを見て知り、「飛び出す立体紙芝居」と書いてあったのを見て、「私と同じ(考え方が)だ!会いたいな」とずっと思っていた方!まさかコラボできるとは嬉しい限り。
次のおはなし広場の牧野さんは世田谷区で読み聞かせのネットワークを作っている方!私の周りには牧野さんをよく知っている方がいます(^-^)これまたコラボできるとは嬉しい。
さて私の番。
…時間調整も兼ねて何パターンか頭にあったつなぎの中で、首の体操をしたのですが。その後前説に喋ろうと思っていた「普段は身近な布を使って、遊んだり、一枚の布だけで遊べちゃう!なんて事を楽しんでいるんですよ」というのが、しどろもどろになってしまったけど伝わったかなぁ
物語に入ってからは落ち着いてでき、笑い声もよく響いていました。それもそのはず30組限定でしたが親子は3人4人5人で来ているので80人くらい。大人が多いとも言える客席。皆、積極的に楽しみに来てくれていてとてもいい雰囲気、お父さんの笑い声が特に大きかった会場でした
梅ちゃん、おはなし広場さん、なにぬの屋
ちょうどいい分量でできたと思います
他で活躍している方と一緒に、やれて、同時にお客さんの目線からも見る経験はとても勉強になります
牧野さんからは手遊びを教えてもらい、梅ちゃんからは、南京玉すだれ!を教えてもらいました
ラストには、生まれて始めて玉すだれの「枝垂れ柳」やりました。実は全部、梅ちゃんに「ここ持つだけにしたよ」とセットしてもらったんですけどo(^-^)o
今日のお客さまは皆世田谷区の方だと思うので、近所で会うかも知れません
お気軽に声をかけて下さいね

2009
12/06

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

布芝居inのざわテットーひろば

今日は世田谷区の野沢にあるのざわテットーひろば
地域の方が運営する子どもの遊び場
年に2回のバザーの日
布芝居やってきました
空模様が怪しかったので、お昼頃と言っていた開始の時間をちょっと早めよう…いや様子をみよう…など、ひろばのプレーリーダーのっしー達と話し合いながら、タープを張った下で
「さぁ始めるぞ」と言う時に
「やぁ」と声をかけてくれた声の主はKさん。
先々週のパンクしちゃった時のブログに書いていた今週の予定を見て、川崎から見にきてくれたのです!!
のざわテットーひろばの地図片手に歩いて(駅から迷いながら)…ありがとう
写真も撮ってくれたので後で載せます
心配していた雨も、昼は通り雨だったみたいで、無事始められました。
途中、2歳くらいの子のお母さんが、カレーを買いに行って見当たらなくなり、(>_<)うぇーん、一時中断(笑)
細長いひろば一杯に使っていたので、どこも通れなかったからでしょうか?私がやっている前を親子が通過(^-^;また中断(汗)
そんなたいした秒数じゃないですが、いつもと違う事が起きると、全体のお客さんはついてきてるかな?と少しだけ焦ります。そういう時小心者の私は芝居が早口になってしまいます。が、今日は焦らず対応できました。のざわテットーひろば4回目で、「だんだんうまくなってるね」とお言葉を頂きました…ここは新作のお披露目をする事が多かったので、過去2回はガチガチに緊張していたっけ…お恥ずかしい
今日は投げ銭、帽子を回して投げ銭らしい投げ銭風景!でした
終わって、荷物を整理していると、さっき見てくれた女の子がおしゃべりにやってきました。投げ銭の代わり?に芝居の感想を聞かせてくれました
バザーが2時に終了して
片付けのほぼ終わり頃にとうとう雨
天気予報通りでしたね
そうそうパンクは治りました
これまた野沢にいい自転車屋さんが見つかって、丁寧にタイヤごと交換してくれたのです。
来年のテットーひろばのバザーも行くことに決定!野沢にはお世話になりますo(^-^)o