Monthly Archives: 2月 2010

2010
02/28

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

「東京ループ」殿堂入り…

「東京ループ」殿堂入り…
今日は夕方、下北沢のシアター711で下北沢演劇祭区民上演グループBの公演「東京ループ」を見てきました
とても気分があたたかくなる面白いよい芝居でした
当日パンフレットというのがある場合とない場合あります。今回の当日パンフレット、出演者の名前と一言、役名が載っているシンプルなものですが、その冒頭の挨拶文が素敵でお芝居を見る前からちょっと楽しみになりました
「電車の中で見ず知らずの人に話しかけられたことはあるでしょうか?……中略…落ち込んでそうな人に「何か嫌なことでもありましたか?」なんて聞いてくる人はまずいません。まずいませんが…全くいないとも限りませんよね?」と、こんなフレーズ。
お芝居が始まり、最初の10分くらい謎な感じで進むのも面白かった。面白いお芝居にプロとかアマって関係ありませんね
あてがきの妙がとても出ている脚本がよい!出演者や演出、制作から演劇や人間や日々の生活さえも愛おしく思う姿勢が伝わってきました
テンポのよい、楽しい楽しい芝居でした。私、こういうお芝居好きです。
ということで「殿堂入り」
私、小学生の頃から見た芝居やテレビドラマや映画、ドキュメンタリー、本、…面白かったもの、忘れたくないものは必ず日記に書いてました
いつしか日記自体を書かなくなってからも、パンフレットやチケットを取っておくことにしています。なので私の家の芝居専用ファイルに殿堂入り…です
じゃあ捨ててしまうパンフレットもあるのか…と突っ込まれると胸が痛いですが、全部取っておくとものすごい数になってしまうので、これは…と思うものを(^-^)取っている訳です。あと自分が出たもの関わったものも取っていますけどね。
「東京ループ」2/28(15時開演、無料、要整理券)までやっていますって。お近くの方是非見に行ってみて下さい。
小学生の頃をよく知っていた女の子(真琴〜よかったよぉ)が立派な大人になり、出演者として頑張っていたのですが、もし知り合いがいなかったとしても非常に面白かったです
と、そして関係ないですが、今日、大学の友人たちが河津桜を見に行っているという事で写メを送ってくれたので載せました
ほっこりお芝居を観たあと、いい気分になっている時に届いたので嬉しくて。
やっぱり、お芝居っていいですo(^-^)o明日2/28は劇団そらの子どもたちと劇づくり!!まだ台本0これからです(^-^;(>_<)(^-^)/
劇団そらの公演は4/3(土)に決まりました
そして「なにぬの屋」のテレビ東京すなっぷさんに取材された分の放映は3/3(水)19:55〜20:00です

2010
02/26

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

ゆうじ屋さんとゆとり月間

ゆうじ屋さんとゆとり月間
ゆうじ屋さんとゆとり月間
今週に入りやっと、何やかやの雑務や〆切りがある製作物などから解放されて、人と会ったり、図書館に行ったり、新作の絵コンテなんかも気ままな感じで、公園のベンチで書いたり、大好きなウィンドウショッピングでアイデアを探したり、ちょっとのゆとりが出来てきました。
また、すぐ日々に終われるんですが(^-^;、今はこのゆとりの感じをしっかり味わうように過ごしています
今日はゆうじ屋さんというシフォンケーキやタルト、又カレーなどを売っている人…の家に行ってきました
何故売っている《人》なのかというと、ゆうじ屋さんには店舗はなく、電動車椅子で売り歩いているからです(大口は配達などもしてはいるのでしょうが)私が初めて会ったのも三軒茶屋の駅前でした
世田谷ではちょっと有名なんじゃないかなo(^-^)oめちゃユーモアがある楽しい方です。車椅子、漫才ユニットとかしていて見に行った事がありますが、ボケてツッコミ入れられると電動車椅子でガーッて動き回るという(笑)
脳性マヒで手足は不自由がある為、介助する方とお菓子や料理を作る方が交代制でお家にいらっしゃる。
でも一人暮らし、「言葉で作る料理人」として独立自活しているゆうじ屋さんです
前、お会いした時、ゆうじさんの甥っ子さんがゆうじ屋さんを撮影してミニドキュメンタリーにしたDVDを借りっ放しだったのでお返しにお家に行ったのです(写真)
DVDを見るとなるほど「言葉で作る」とはこういう事かとよくわかります
でも、何枚も作ってない貴重なDVDみたいなので、まずはご本人に聞いてみるのが1番いいかも。
本当初めて会った時はビックリした!「車椅子の後ろのクーラーボックスから買いたいの取ったら、お金はこっちのポーチに、あぁお釣りは自分で取ってね」って(笑)
シフォンケーキがすごく美味しいんです。今日は白花豆とラムレーズン二つ買いました。
いつかブログでゆうじ屋さんを紹介したいと思ってました。やはり「なにぬの屋」としては、ひとりで売り歩く人を見ると呼びとめずにはいられない(笑)
今日は家に帰ると、ポストにハガキが「今頃だけど…」と先日の一人芝居「花いちもんめ」の感想が届いていた。夕方から行った全児演の飲み会でも、見に来てくれた二人がそれぞれ違う感想を言ってくれた。
皆、具体的で率直に言ってくれる…お世辞とか言う人はまったくいないのは、相当私に隙間があったからだと思いますが。想いが真剣だったのだけは伝わったみたい。本当に未熟な私を見捨てずに意見してくれるって有り難い。
戯曲自体は、他の女優さんもやるし、高校演劇などにも取り上げられている作品。
だけど、私はどうしたいか
私らしいって何だ?
とそんな事を考える月間でもあります
あと個人的にはお弁当手作り月間にしたい、そういえば私、昔はお菓子作りとかにはまってた時期もあったよなと思いつつ
ゆとり月間、いつまで続くかな

2010
02/23

Category:
未分類

COMMENTS:
2 Comments »

西落合児童舘で布芝居「あっ!火の用心!」

西落合児童舘で布芝居「あっ!火の用心!」
2/23(火)午前中
新宿区の西落合児童舘で「なにぬの屋」やってきました!

今日はめずらしく帰りの移動の電車の中でブログ更新!今から来月、なにぬの屋を呼んでくれるかも!というところに下見に行きます。

今日は2/12の「へたれよめご」に引き続き、すぐ呼んで頂いたので、勝手もわかり(笑)児童舘職員さんに携帯で写真を撮って頂いたので、すぐ更新しなくてはと思って(*^o^*)

大盛況でしたね

同じ建物内の保育園から30名くらいと近くの保育所から15人くらい、11時からの30分間をお散歩がえりやお散歩がてら、来てくれました。

赤ちゃん抱っこのお母さんもたくさん。

最初に拍子木を鳴らすと「あっ!火の用心!」の声が(笑)子どもの反応って、なんでこんなに《間》がいいんだろうo(^-^)o絶妙の間であいづちが入るんですよね。
役者として、見習いたいくらいだ(^-^;

でも、おかげでカンカンという少しビックリするような拍子木の音に泣く赤ちゃんもいなく、いい雰囲気ですすみました。ハンカチで作ったタコの足がひとつ隠れてしまっていて、あれ?という感じでしたが、次のイカでは「おぅ」となり、今日は「さんま」や「ふぐ」もハンカチで作ってみました。即興です。(^-^;

久しぶりに海ごっこ(今日は動き回れなかったので、その場でやるバージョン)その時も「まぐろ」とか「とろ」とか…って(笑)

食べられるものばかり名前あがりましたね

カメの話に入ってからも、後ろの赤ちゃんたち注目して見ていてかわいらしかった
終わった後、2歳くらいの男の子が、積み木を縦に二つ持ってカンカン!「えっ?拍子木?」また面白いのはその子が積み木を叩いたあと、さっき座っていたところを指さしたり、皆を呼び集める動作をしたり…

子どもの反応は本当に驚かされますね(^-^)/

今、ぽかぽか天気の中、移動です。気持ちいい日。今日の夜からはやっと
新作の準備にかかれるぞぉ

2010
02/22

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

DVDタイトルは「殺人屋」

映像のお仕事はめったにする事がないのですが、去年12月に「専門学校の放送学科の卒業制作映画に出てよ」と話を頂き、撮影してきた作品のDVDをもらいました!
昨日、21日日曜日が上映会だったので行ってきたのです。
25分の作品でした。他にも放送学科の別グループ作品の上映も見ました。市ヶ谷にあるその専門学校は設備バッチリ!ビックリうらやましい環境です。若いのにしっかりした子が多く、作りたいと思った作品を撮っている清々しい感じでした!私が参加した作品、キャストも皆プロでした、意見を対等に交換しながら撮影が行われていい現場でした。
DVDとギャラも一緒に頂いたのですが、小さな可愛い字でお礼状が添えてあって(涙)
タイトルは「殺人屋」というのですよ。
高校生と国家の殺人組織と家族と友達といじめと
私は、殺人を依頼したちょっと気の狂った?母親。
役者って不思議ですよね。こういう役って楽しかった(笑)
現場のみならず、編集の力があって、成立した完成作品。楽しませてもらいました。
「同期の仲間で作品を撮影する」って、自主映画じゃない限りはこれからは多分ないであろう…
卒業後、現場にもまれていく若者たち
またどこかで!会えますよう。
願わくば、お互い創造の仕事で頑張っている事を願って!

2010
02/22

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

プカプカ音話「さすが図書館!」

プカプカ音話「さすが図書館!」
昨日21日日曜日午前中は、足立区の図書館にて「プカプカ音話」出張!してきました。
プカプカ音話は北区の子育て応援隊でんでんルームで、月一度だったり月二度だったり、講座として開いてきました。北区のブックスタート事業でも取り上げられています。(多分今頃、北区ケーブルテレビでピックアップされ流れているはず。)
音楽教室を主宰している松波りかと役者の私、渋沢がユニットを組み展開している、「絵本を題材にしたリトミック」です。
あ〜説明が長かったですね(^-^;この3〜4年いつも説明フレーズに迷ってきまして…
音話(おんわ)とは造語ですo(^-^)o
「おと」や「ことば」をより豊かに味わえるように又赤ちゃんから参加できるように、つくった私たちオリジナルのプログラムです。
読み聞かせ(足立区では読み語りと呼んでいます)にピアノなどの楽器で音をつけて…大きな布が登場したり、絵本「ぼくのくれよん」では巨大なくれよんが登場したり、目、耳、からだ、と色々なところて感じてもらいたくて。
で、結局。
絵本の読み方、楽しみ方は、読むお父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃん、読む人の数だけアル(^-^)/のですよね
と、私たちも思っています。で、写真は見事な絵本の並べ方。「さすが図書館!」赤ちゃんを抱っこした親御さんも手にとりやすいように並べてある(*^o^*)
今日は宣伝の日みたいになりましたが、「プカプカ音話(おんわ)」の人たち、絵本の世界で好き勝手に遊んでたなぁ
よし、家(うち)も絵本借りよう(買おう)となってくれたら、嬉しいのです。
と、いう訳で「プカプカ音話」よろしくお願いします(あれ?やっぱり宣伝?)

2010
02/19

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

赤ちゃん手話サロンでなにぬの屋「忙しいからなかなかね」

赤ちゃん手話サロンでなにぬの屋「忙しいからなかなかね」
今日は宮坂区民センターにて赤ちゃん手話研究所を立ち上げ活動しているまつひらさんに呼んで頂きました
宮坂区民センターは劇団そらがよく活動している、世田谷線宮坂駅前のとても便利なところ、今日はその和室。6畳と4畳くらいのスペースに親子8組。ちょうどいい感じでしたね
さて今日は新作に近い出しもの。「おさるとかえるのもちころがし」
お話自体は何度か保育園などで試演済みですが、主役!のおさるくんとかえるくんを布でできた身近なものでできたらなぁ…とずっと思っていて
秋くらいに、雑貨屋で見つけたルームシューズをヒントに作り直してみたのです。
このルームシューズのおさるとかえるは、本体の上に私がさらにキャラクターを縫い付けたのですが…
この形(かえるは半分に折って使う)になるまで、顔をどっち向きにつけるか、足をどうやって出しておくか…それから、裏にはもうひとつ表情の違う場面の顔を縫ってあるので、スムーズにひっくり返したりできるか…
が、思考錯誤だった訳です。布の紙芝居よりも小さい規模の作品で今までよりもラブリー?な雰囲気(写真)、0、1、2歳さんを驚かさない可愛い新作ができホッとしています※新作は平行してまったく新しいのも作っているので、まだまだ思考錯誤の日々ですがね
今日はまつひらさんが、私の布紙芝居のカメのはなしの時1回見てくれていて、楽しみにしてくれていたので、全体的にそれが伝わって楽しもうという気満々o(^-^)oの客席でした。非常に一体感が(*^o^*)ありました
実は私は世田谷区で今手話を習っていて、手話にもとても興味があり、まつひらさんが手話を交えて子どもたちと話している姿に、「私ももう少し頑張って手話勉強しよう」と思いました
「忙しいからなかなか覚えてられない」なんて言い訳する私だけど、子育て中のお母さんに比べたら忙しさなんて、自分でスケジュール立てているんだから、どうにかすりゃいいんだよなぁと反省
今日は赤ちゃんサロンという事でゆっくり皆さんの自己紹介も聞けたし、終演後、「忙しいからなかなか自分の事はできなくてね」なんていう生活の話やお仕事の話も聞く機会があり、得にそう思いました。
もし又呼んでもらえる機会があったら、カメのはなしの布紙芝居を手話を交えてやりたい!と思っていて…実現するといいな
そのためにはやはり、今合間に行っている手話ですが、ちゃんと身につけないと行けません。
やっぱり忙しい…(^-^;

2010
02/16

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

マック中毒のなにぬの屋…と雨の中の野口屋さん

布でつくった紙芝居の「なにぬの屋」もそろそろ新作を作らねばなりません
というか、秋に作ると言っておきながら自分の中で決めただけの目標はやっぱり、ズルズルと(^-^;自分で〆切りを伸ばしてしまい…いけないですね
新作づくりは、布を縫うまでにこぎつけるのが大変です!
台本を起こしながら、それにあった動き(演出みたいなもの)を考え、必要なしかけや小道具を考える。しかけを先に思い付いて、台本を変えていく、場合もあります。
また、この新作のポイントは何だろうという事も考えます。教訓とかではないけど、これで何を伝えたいんだ?という問いかけみたいな事にかな〜りの時間・期間を費やして考えます。
できた作品にパンチがあるかないかは構想段階にかかっています。
あーでもない、こーでもない(^^)とメモを書いたり、台本を書くのは、もっぱらマック!
コーヒー、家も含めて私、一日に何杯飲むだろう。4〜5杯かなぁ。深炒りじゃない方が私好み。
あと小腹が空くので、つい、100円のサイドメニューがあるマックへついつい…1日2回入る時も。
例のおにぎりケースでおにぎりを持ちあるいてるくせに、考え事をするのは、やっぱりコーヒーと机!が必要なもので(*^o^*)
昨日15日も下高井戸のマックで何時間も粘り、考え、台本を書き上げ、しかけもだいたいスケッチして、さてと、と出ると。
外は冷たい雨。さっき入口の横に、リヤカーで行商するスタイルのお豆腐屋さん「野口屋」さんがレインコート姿で雨の中売ってたけど……
まだ、いたんですね(・o・)
なにぬの屋も野外で荷物引いていく、いわば「行商」なので、どうも同業者とおもうと。なんか買っちゃおう(^-^)/。
ちょうど今日は仙川で習っている殺陣のお稽古の後に鍋やるよ!との情報が。
豆腐とこんにゃくを購入。レインコートを着たお兄さんが「鍋いいっすねぇ糕瘀」と言っていました。さすが、美味しい豆腐でした。キムチ鍋味も最高。
そして私は今日はマックには行かず…ミシンと格闘。今日も夕方からみぞれでしたね。寒っ瘀駒沢大学の駅にもいる野口屋さん。感じのいいはきはきしたお兄さんが多い。よく外でやる仕事を選んだなぁ。もしかしたら、私のような「芸人」バイト?多かったりするんでしょうかね

2010
02/12

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

児童舘で布芝居「あっ終わっちゃったの?」

今日は新宿区内の児童舘で「なにぬの屋」を呼んで頂きました。
私のブログ(mixi)は、芝居に関わる活動のみ紹介も兼ねてアップしています。少し説明が多いかな。お付き合い下さい。
今日は16時から
主に小学生で遊びに来ている子、学童クラブの子が見る予定。去年の戸山児童舘での布芝居の噂を聞いてラブコールo(^-^)oしてもらいました。
なんとなくですが
きっと人数少ないだろうな(^^)と予想しました。
イベント物って天気にめちゃ左右されますし、バレンタインに関わる企画も多いこの週。学童のおやつはチョコホォンデューですって(笑)
そんなこんなで今日は16時前に「帰らなきゃ」「用事あるから」と帰る子が続出!!児童舘職員さんが「《おはなし会》見て行かないんだ荃」と聞いていました。過去形で聞いたら「うん、見ない」となりがちですね
責めてる訳ではないんです。私もまさに過去形聞きしてるなぁ
今、子どもは忙しい。
劇団そらでも思うけど、ただでさえ時間に追われる子を日常の遊びひとつ選ぶのも無理強いしないようにしたくなるんです。
でも、その場にいたんだから、何か、もっと呼び込むなり、「見たらいいじゃん」と押せばよかった。芸人なんだから。
劇団風の子でも児童舘公演の時は、「小さい子が見る芝居なんか見られっかよ(・o・)ノ」と言う高学年にわざと遠くから「絶対見ないよぉ」とか言われたものです。その時、先輩俳優のおじさん(笑)は「じゃ、見んなよ(`Δ´)」とか言ってました。「そう?面白いのにぃ」と言えばいうほど遠ざかりますからね。
結局、子どもみたいなおじさんを見に集まってましたが。
でももっと魅力的な誘い言葉があるはずだけど。
と、前おきが長くなってしまいましたが、今日の《おはなし会》にやって来たのは、15人〜20人くらいだったかな。ジュウタンの1番前にピッタリ並んで待っている姿がなんとも可愛い!!親子連れも2組いました。
いやいや人数は問題ないんですよ。
反応のいい子どもたちと会話しながら、アットホームに公演できました。
でも、プログラム的に早く布芝居の本編に入ってしまった方がよかったかも知れない。と反省。
今日は《おはなし会》と銘打たれていたので、どうしても小学生から見ると「小さい子向けなんでしょう?」という疑いの目がありましたからね(^-^)
30分の公演が終わってバラシていると
「えっ終わっちゃったの?」と小3が数名。
さっきちらっと覗いて出て行った子たち。
「見たいなら、さっきちゃんと見ろよぉ…」と思いつつも、照れて見られなかっただけなのかなぁと思うと
布芝居を取り出し、もう台はないので職員さんに持ってもらい
「しょうがないなぁ特別だよ」と「へたれよめご」をちらっとやる事に…
ちらっとと言っても始めてしまうと、ちゃんと聞かせたい。それに、への風が吹くのに合わせて、職員さんが布をバサバサ揺らしてくれる。
「こんな面白い機会はないぞ」と調子に乗り、結局、幻の2ステージ目やっちゃった!
芸人としては1回分のギャラで、やるのはどうだったのか?…でも、この即興な感じ!楽しいo(^-^)o
終わった後、もう1組16時半に来て「終わっちゃったの?」と言っていた親子連れの方がいたんですが…さすがに3ステージは出来ないので
本当にどこか近くの公園などでやれたらいいなぁ!と思いつつ児童舘を後にしました
この児童舘では、2/23(火)11時から
保育園児、幼児対象で又呼んでもらっています
今度は《おはなし会》でも柔らかい印象があるから良いかも知れないですね

2010
02/11

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

劇団そらの日「面白い!」

劇団そらの日「面白い!」
1/31(日)にも活動していた劇団そらですが、その頃はブログを書く余裕がありませんでした。
今日は晴れて、一人芝居公演終わってのそら
実は「花いちもんめ」の中に流れてきた少女たちの声は、劇団そらの女の子たち!録音に協力してもらったのです。
そして、見に来てくれた子3人いました。ありがとね〜。すると小6の女の子が「アンケートに面白かった!って書いちゃったけど本当は違うの…」と言ってきました(^-^;
何かな?と思っていると「《花いちもんめ》はかなり内容は重いものだったので、「面白い」という言葉は合わなかったのでは…(>_<)でも、いいと思った事を表そうと思って。他の言葉でも言えたのかなぁ?」と。
今日のそらは、当て書き台本ごっこ。
4人1チームで相手チームのメンバーを配役して、できた台本を渡し読んでもらいます。
インプロでもよくやりますよね。
そらでは、これが発表の台本につながるかも知れないので、かなりじっくり時間をとってやります。
台本を書くとなると設定を考える、せりふの一言一言をチームでもめる、ト書きに何か書くか悩む、自分の意見が流される子もいれば、押し通す子もいる。
打って変わって、二人組のコントの台本を読みあったのは31日の活動。
「テレビのコント…簡単に見てたけど、こんなに難しいんだねぇ」と中2の女子がつぶやいていました。
私もやりましたが(笑)散々な感じ(^-^;。でも、同じコントが十人十色になった!見事になった!のが1番「面白い」よね。(^-^)/
今日、ようやく一人芝居でお世話になった方にお礼状を書き上げ、返しも終わりホッと
今からひとりで(*^o^*)こじんまり祝杯あげま〜す

2010
02/11

Category:
未分類

COMMENTS:
1 Comment »

おにぎりケース普及委員会?「プレーカーの日」

おにぎりケース普及委員会?「プレーカーの日」
おにぎりケース普及委員会?「プレーカーの日」
10日は野毛町公園プレーカーの日でした!
一人芝居が終わったばかりの私は、今日まで、お借りした小道具(お地蔵さん)を返したり、音響機材を搬送したりとバタバタしていましたが、プレーカーの時間帯だけ、「遊びに行っちゃおo(^-^)o」と出かけたのでした。
先月、なにぬの屋の布芝居を公演したので、顔見知りのお母さんと子どもたちも多くなりました。
先月、ちょうどお迎えに帰ってしまい見られなかったぁ…というお母さんがいたので、又ノリで!来月3/3(水)に又布芝居やる事にしましたよぉぉぉ
今日の昼ごはんは、皆で作った豚汁!
味はもちろん旨い!のですが、この日は寒かったのがいい調味料?で、涙が出るほど(笑)美味しかったです
さて、タイトルの「おにぎりケース」
これ、月曜日に買ったんですが、便利ですよぉ〜〜o(^-^)o
朝、寝坊しても、三角のフタにぎゅうぎゅう、ご飯を詰めるだけで結構おにぎりになってる!(笑)
そして、かばんの中で潰れる心配がない!!
私は、余裕のある日はお弁当箱と2個体制で行こうと思います。
朝から夜まで、出先が続く事があってお腹がすいちゃうから(^-^;
普及するんじゃないかなぁ
一人芝居でお世話になった音響さんにもプレゼント。私からのプレゼントはしばらくコレ(笑)にします(^^)v