Monthly Archives: 3月 2010

2010
03/30

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

劇団そら一色!強力助っ人つっちー登場(^-^)/

劇団そら一色!強力助っ人つっちー登場(^-^)/
劇団そら一色!強力助っ人つっちー登場(^-^)/
劇団そら一色!強力助っ人つっちー登場(^-^)/
何回かお知らせしてきました、世田谷区のプレーパークに集まる「演劇やりたい!」という子ども達との演劇ワークショップ「劇団そら」の発表が今週末の土曜日に迫りました。
青空練習、室内練習、舞台美術作り!舞台セットになる材料運搬、当日パンフの打ち合わせ、とほぼ毎日のように、そらに絡んだ時間…まさに、そら一色!の一週間です(^-^)/
まず28日日曜日の練習から、協力助っ人ツッチーが登場!
羽根木プレーパークによくいる高校3年生のツッチーは、アコースティックギターでオリジナルの歌も歌うし、いつもハーモニカを2つは身につけている絶対なんかの楽器は持ち歩いている人。羽音ロックというイベントも主になって企画していた…
今回の「かくれんぼ学校」に私が「謎の男」という登場人物を作ってしまったのですが、まさに、いつもギターをひいて、口ずさむような歌が歌える人を探していた!
あの羽音ロックの時のあのツッチーにやってもらえたらいいなぁとイメージしながら書いたのだった…ので、プレーリーダーのりたけに言って、オッケーが出た時は嬉しかった(*^o^*)
そして初練習、音、バッチリだぁ!やっぱり音楽やっている人は芝居のセンスがすごくあって、ちょうど気持ちのいい間でギターを入れてくれる(^-^)/こうなったら「もっと注文しちゃおう」とすっかり頼りの存在に!
そして、今日はそら名物?!舞台美術作り「今年はひも!紐!ヒモ」いらない布を割いてみつあみロープを作りそれを学校の壁にします
まだ他にも学校にある物(時計など)も作らなきゃいけないし、生徒でないキャラクターの衣装にも今年は挑戦してみよう!という訳で
今日も又、強力な助っ人の方々。
まず、共催という形で工作室を午後まるまる空けてくれた上町児童舘の方々!そして上町児童舘に遊びに来ていて巻き込まれ!手伝ってくれた子ども達とお母さん。劇団そらのメンバーの保護者の方々、ツッチー、えいじ、元プレーリーダーさとぷー、新プレーリーダーもか、差し入れをくれた早川さん!
今日の感動はたくさんの方々に手伝ってもらった事と
紙の上のものであった舞台美術デザインや衣装デザインが立体化した!と実感できた!事
だと思う。さぁあとちょっとで本番。外身はできた!あとは中身だぁぁぁぁ(>_<)

2010
03/26

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

午前中はなにぬの屋午後は…

午前中はなにぬの屋午後は…
午前中10時から、目黒区内の某保育園(区立ではありません)で15分間だけ、なにぬの屋の布紙芝居をしてきました。
というのは、私が3年前に保育士としてほぼフルタイムでアルバイトをさせて頂いていた保育園さんの今年度のお誕生会&お別れ会だったからです。
その中のひとつの出し物として、私の布紙芝居やって!とお誘いされたのです
今でも実は早朝のみ短時間アルバイトさせてもらっています、もちろん「喜んで」登場させてもらいました。
お客さんである子ども全員を知っている状況は、ある意味、劇団内いわゆる身内のメンバーに見てもらうような独特の緊張感があり、普段とちらないセリフもとんちんかんな事言ってしまい、危ない滑り出しでした。が、0歳ちゃんから4歳までよぉくじっと見てくれました。(^-^)/
この保育園は普段から、すごく絵本も呼んでもらっているし、お散歩は必ず歌を歌いながら行くし、先生が皆温かいのです。その温かさが浸透しているんだなぁと感じました。また社員の保育士皆芸達者で、今日の出し物はマジック!話術がめちゃ上手くて、喋りは本来プロなはずの私ですが、脱帽です。区立以外でも頑張っている保育園ここにありますよぉぉぉ(*^o^*)
そして、午後は劇団そらの子どもたちと自主練習(写真)
って、遊んでるじゃん(-.-;)
今日は講師として以外の練習なので部屋は取っていず、子どもたちが普段遊んでいるはらっぱプレーパークへ、私が行き、青空練習をしよう!という事にしたのですが…
外は、刺激が多過ぎて、台本読んで立ち稽古したのは、ほんの1時間…いやいや、その中の集中したのは15分くらいかな…トホホ(^-^;
今、演劇やりたい!と言う子は女子が多いけれど、そらは、男子も半数。不思議です。ただこの男子たちはやる気はあるくせに集中力がめちゃめちゃナイ。私も3年め。今日はここまでだなと思い練習は切り上げ、「椅子をどこまで高く積み上げられるか(笑)」に参加しちゃいましたo(^-^)o
そして今日は夕方から、お芝居を観に都心へ!
朝から体力を使う日でしたが、お芝居では眠くなったりせず、ハートウォーミングな作品を堪能してきました。
でも、芝居を観た帰り道は、もう、劇団そらの子どもたちが心配で心配で…
あぁ、来週、子どもたちはお客さんの前で発表ができるのだろうか?
明日も青空練習…
青空の気持ち良さもあるけど、台本がある演劇の練習はどうもその良さには負けてしまい、窮屈な事に感じちゃう…
でも、子どもたちに言わせると「やりたい」「やりたい!」「お客さんを笑わせたい」
「それ、簡単には出来ないんだよ」と子どもたちに言いたい私でした(>_<)

2010
03/24

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

告知劇団そら発表「かくれんぼ学校」

告知劇団そら発表「かくれんぼ学校」
もうすぐです。世田谷区内のプレーパークに集まる子どもたちの中で「演劇やりたい」「オリジナルの台本の劇がしたい!」という小4〜高1までのメンバー「劇団そら」の発表です。タイトルは「かくれんぼ学校」
作/劇団そら
ある日、転入生が二人もやってきた「かくれんぼ学校」〜ところで、かくれんぼ学校ってどんな学校でしょう〜お楽しみに!!
4/3土曜日
午後の部、14時
上町児童舘1階遊戯室(世田谷線上町駅から徒歩5分)
夜の部、19時
世田谷ボランティアセンター(三軒茶屋駅から徒歩10分)
入場無料(カンパ大歓迎)
夜の部の後はカレーパーティー(大人1000円子ども500円)もあります。感想などを言いながら気軽に残れる方々で!(お代わり自由だからお特ですよ(笑)
劇団そらは
毎回、劇ごっこをして遊んでいるだけ?のメンバーですが、「何に興味がある?」「何、発表したい?」を自然に話しあい、やりたい役の性格を想像し、即興劇などをしてストーリーが出来たのを台本に起こし、個性豊かな作品を作りあげてきました。
普段の練習日だけでは足りないので、青空練習もします。そして、今や名物となってきた舞台美術!今年はみつあみロープで学校のセットを作る!よ。
いらないシーツや布を割いてみつあみにしてロープを作ります。
作業日3/30火曜日13時〜18時まで上町児童舘にて!
のお手伝いも募集中!
どうぞ見に来てください

2010
03/24

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

井の頭公園の近くの小さな一軒家〜はらっぱ園バザー〜

井の頭公園の近くの小さな一軒家〜はらっぱ園バザー〜
井の頭公園の近くの小さな一軒家〜はらっぱ園バザー〜
ブログを書くなら、ちゃんと考えて写真を撮ればいいのに、いつも事後写真。バザーで売られていた美味しそうなソフトクリーム型のお菓子!!(写真)
今日は「なにぬの屋」として呼んで頂いたのですが、見てくれた子どもがあまりにも美味しそうに食べていたので思わず私も買っちゃいました。そして…今日は愛用の拍子木を忘れてしまい(プロとしてお恥ずかしい)はらっぱ園さんの積木(写真)をお借りしました。
はらっぱ園さんは、保護者の方が自主運営している幼稚園さんなのです
とても雰囲気のいい一軒家なのです…が、外観の写真撮ればよかった(>_<)いつも反省。
バザーは1階で行い、私「なにぬの屋」は2階で2ステージです。「おさるとかえるのもちころがし」
本編に入る前はハンカチ遊びハンカチクイズ…、0〜1歳ちゃん多い客席。ぽか〜んo(^-^)oとかわいらしい反応。「おさるとかえるのもちころがし」の話の中で、私がおさるになったり、かえるになったり走るところがあって、本当に汗をかいてしまうのですが、その辺からやっと「おぅ!」と反応が…
要するに、体力勝負な作品な訳です…(^-^;
はらっぱ園さんは、普段から風合いのいい布や自然の木の枝や木の実、素朴な積木などを使っているらしく、床ももちろん木の床(写真)で、室内でやっているのに、外の木陰にいるような心地よい空間でした
また、機会があったら、ぜひ行きたいです。井の頭公園でやれるようにヘブンアーティストの資格を受けようかなと思いつつ、3年くらい経ってしまったので、この秋には受けようと思います。
本当に気持ちのいい日。帰りは井の頭公園を抜けて吉祥寺へ。あれ?ユザワヤが移転するんだ…
んじゃ、新宿へ。布じゃなくて、変装グッズを探してたんですけどね。劇団そらのために。
夕方から雨になりましたが、劇団の横のつながりの会議に出席して、今帰ってきました。ソフトクリーム型のお菓子の中身はマフィン(たぶん)コーンに入ったままどうやって焼いたんだろう?と思いながら頂きました。ごちそうさまでした(^-^)/

2010
03/18

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

「テレビ東京「すなっぷ」見ました!」…の出会い

3/3に放映された番組「すなっぷ」の「布で紙芝居」を見ていた方から、何件か問い合わせを頂きました。「まだ先なんですけど…」という話が多かったのですが、ひとつだけ異例の早さ(笑)で「今月の3/16か18にお願いしたい」とメールが来ました!
それは急がなきゃと、いう事で話を進め本日!!10時から公演と相成りました。
呼んでくださったのは町田市にある保育園の保護者会さんです
メールと電話でやりとりをしながら…テレビのほんの数分の出会いから、こんなふうにつながるって不思議だなぁと。楽しみにしていました。本当に有り難いことです。
ただ、ちょっぴりプレッシャーも…。私の公演は一回見てくれた方が呼んでくれる事が多いので、期待ハズレにならないように…と。
しかも今日は準備の時間が40分しかない!のです。ものすごく焦りました。役員さんが手伝ってくれ10分で台が組み上がりましたが、
そのあと、カゴの中の布を、最初に取り出すものを上にして逆から仕込。さらに、ひもはこの位置、棒はこの位置という微妙な仕込みもあり、これは私しかできない。
まぁ、野外でやる時は、風とか救急車のサイレンとかで、中断しても、臨機応変にやっているのだから、おおらかにいけばいいのですがo(^-^)o室内は室内で、集中して見る分、色々な配慮も必要で。急遽、後ろに暗幕を吊して空間をスッキリしてもらい、園の先生に大変お世話になりました。
そういえば、私が所属していた劇団風の子の3人班の公演でも、仕込みの時間(客席の事や舞台空間を決めるまで)に余裕がないと、ピリッとした空気が流れていたよな。大事なんですよねぇ。
ぎりぎりセーフでいい空間も出来衣装に着替えて、はい、本番。
今日は1歳から5歳まで児童100人くらいの保育園でした。とても雰囲気が良くo(^-^)o、お客さんに癒されるくらい(^-^)/で、本番前のピリッもどこへやらでした。
得に、カメの話の途中で
「このカメはたいへん知りたがり屋でした」と私がせりふを言うと
「ぼくと一緒だぁ(*^o^*)」と間髪入れずに、つぶやいた子がいた。3歳児クラスだったかな?
可愛かったですね
劇団時代もやっていた話ですが、ひとりで布紙芝居に作りあげるに当たり、原作(ブラジル民話です)を読み直してみて、やっぱり私がこのカメの話を好きなのは、このカメが「知りたがり屋」で、アオサギにだまされてもやっぱり、まだ「知りたがり屋」でいるところです。
公演はあっという間に終わり、バラシも役員さんが手伝ってくれて、なんだか、名残惜しいくらいの早さで終わりました。帰り、話を進めてくれた役員のOさんが車で町田駅まで送ってくれました。
「(子どもに)何かひとつでも、これが好き!って自信を持ってくれたら…(いいですね)」と話が出ました。
本当にそうですねo(^-^)o
なんか、作文みたいなブログになってしまいました。(笑)
今月は新作月間!帰ったら、ミシンに向かわなくちゃ。

2010
03/15

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

劇団そら「鬼ごっこ学校の間違いか?」

いよいよ4/3(土)に「かくれんぼ学校」の劇を発表する劇団そら
今日は台本も最後まで出来上がり、配役も決まり、丁寧に台本読みをする、大事な日です。もちろん立ち稽古もなんだって大事ですが、今日は特に!大事。
だから、今日は、早めに集合をかけて…と思ったら。下高井戸の駅で待ち合わせが上手く行かず、(本人によると、乗り越して明大前まで行っちゃった(>_<)と)なんだかんだで、世田谷駅に着き歩いて弦巻区民センターに着いたのは2時…
その歩き道、「急いでいくよ」と言うと「じゃ、鬼ごっこで行こう!」
…(-.-;)それはヤダ。
私が「疲れるから」と走らないでいると「若いやっこ!鬼だよ」…
なぜこんな時だけ
「おばあさんって呼んでいいから、走らな〜い」と言うと子ども達も負けず「こんな時だけずるい!普段はおばさんって言っても怒るのに(-.-;)」
2時過ぎ練習開始、台本の修正部分もあるので、付け加えたところを書きながら、読み直しているうちに4時!
「トイレ!もれそうっ」「怖いから着いてきて」っておい(^_^メ)
後半は、まさかの立ち稽古突入。
すると、さっきまで鬼ごっこではしゃいでいた子たちが急に立ったまま身体が固まっている。
「休み時間の教室の中(という設定だから)だから、鬼ごっことか本当にしてていいよ」
と、いうと「なーんだ(*^o^*)と、走り回る。
「でも、限度があるんだけど」
「限度??」とおどけてみせる子どもたち
わかってるくせに(^_^メ)もう!
その「限度」…ちょうどいい「さじ加減」…で、舞台で遊べますでしょうか?
これからの稽古にかかっています

2010
03/13

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

戸山公園で探険ごっこ「隊長!こんなものが!」

戸山公園で探険ごっこ「隊長!こんなものが!」
戸山公園で探険ごっこ「隊長!こんなものが!」
新宿区の教育委員会つながりで、ワークショップをしてきました。
親御さんが講演会を聞いている間の「託児」なんですが、その時間、子どもたちと表現的なワークショップなどをして、更に楽しい時間にしてほしいという依頼です。
2歳までは、講演会会場横の遊戯室での託児ですが、それ以上の活発な子は、そこでは狭すぎるので東戸山小学校に場所を借り、移動する事になっています。
移動!外!
…お天気にも左右される、行き帰りに気を使うし、条件はよくないかも知れませんが、逆に、外の気持ちよさを、倍以上味わえるプログラムにする事もできる!
と、いう訳で「探険ごっこ」と銘打とうと決めました。
行き帰りも楽しみつつ、小学校に着いたら、みんなでできるゲームをしてもいいし、本当にあちこち探険してもいいしo(^-^)o
私はやこ隊長、3人サポートで着いてくれた風の子メンバーはゆり、ゆか、はずむ隊員!東戸山小まで案内してくれるPTAの「みとちゃん」も、この探険モードに協力してくれ、安全な近道…だけど面白い道を教えてくれました
小学校前の広場(戸山公園の一部?)は遊具はなく木があるだけですが、これが最高によかった(^-^)/
木のうろを見つけて「水が入ってる!!」とか、「ハートの形の切り株がある!」とか。
それを、みんなで行って確かめてみる「本当だぁ」「あれは毒じゃない!」「え〜水だよ」
それを繰り返していうちに、「隊長!こんなものが!」とやたら、落ちているものを報告してくれる子どもたち!o(^-^)o「毛虫に見える木の実(笑)!」「なんの羽?」「丸い石!」「この切り株楽器になるよ!」(写真)
これ…を日常でやられたら、親御さんは大変ですよね。ある意味エキサイトさせてしまいすみません(^-^;これは、多分「探険ごっこ」という枠だから、増幅される楽しさでもあるんですね。
隊長に報告すると、「なになに」「でかした」「みんなで確かめよう」となる…今日会ったメンバーがいっぺんに楽しめる。演劇表現の素の素のごっこ遊びにはこんな効果があります。
今日は一番小さい子に3歳さん、上は小学2年生がいましたが、探険ごっこは皆で共有できたし、途中でやった色オニや氷オニでも、自然にオニになったり、ミソになったりしていました。
私が子どもの頃、こうやって、ガキ大将からおミソまで縦割り10人以上でよく遊んだよな。
「表現ワークショップ」とわざわざ銘打たなくたって、普通に遊んでるだけで充分学べる事…と言えばそうですが、縦割りで遊ぶ機会が減ってきている現在、今日は楽しい時間になったと思います
最後は麦茶タイムと小さい布芝居(昨日もやった「おさるとかえるのもちころがし」)を見て(写真)クールダウン。
帰り道では「綺麗な花が咲いてるよ」と先頭さんが後ろの子に教えてくれ、すっかりいい探険隊になって帰ってきました。
子どもたちの顔が写っている写真は載せられないので、残念ですが、皆いい顔をしていました。大人の方もいい講演会だったようでした。どちらもいい顔になるような企画を立てていらっしゃる新宿の小Pの方に拍手!です

2010
03/13

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

プカプカ音話…でんでんルームでは最後の…

プカプカ音話…でんでんルームでは最後の…
プカプカ音話…でんでんルームでは最後の…
12日(金)はプカプカ音話の日でした。北区のNPO法人子ども応援隊でんでんの講座としての活動は、今年度でひとくぎり。来年度からは新しい体制になるので、でんでんルームで行うプカプカ音話は、一応終わりでした
でも、季節の企画ものとして、登場することもあると思うので又会えるでしょう(^-^)/北区では図書館のブックスタート事業でも来年度2回呼んでもらってますし、他にも出張講座の予定がありますのでo(^-^)o
で、今日は講座最後という事で3歳児まで対象を拡大し、さらに、「お昼は美味しい昼食付きのサロン」&「プカプカ音話」という企画!!
40組以上の親子が集まりました。
サロンでママ友としゃべるのが楽しみ!と思い来ている方もいるので、開演前の会場はとてもにぎやか(^-^)/
音話のはじまりは黄色いボールをころころころと転がすところから。1歳以下の赤ちゃん達、ぴたっと静まりボールを目で追います。お母さんたちもおしゃべりをやめて一瞬場内が息をひそめたようになり、そして、ボールが跳ねたり投げられたりするのを見てきゃっきゃっと喜ぶ声が!
次の「だっこだっこ」のやさしい歌に合わせて色々な動物にの親子になる時間では、即興のピアノの雰囲気から「いたずらなネコ」だったり「大型の犬」だったり、お母さん達の即興性が見事で、盛り上がりました
今日はメニューとしては2〜3歳向けかなという、ストーリーのあるお話を二つ用意していたので、ちょっと分量が多かったかな。
布芝居の出し物「おさるとかえるのもちころがし」は得に楽器は入れず、私のことばとからだと布の絵だけで表すので、赤ちゃん達はざわついてしまいましたね
でも、最後の「ねずみのでんしゃ」ではピアノや汽笛の音に合わせて、でんしゃごっこで何人かつながって来てくれて、赤ちゃんのそばを通ったりして又会場ひとつになりました
やはり、音の力はすごいですね。
音話終了後はでんでんスタッフ手作りランチで会食。美味しかった!
布芝居にも、質問が出て、「普段はもっと大きなめくり型の布紙芝居というのがあるんですよ」「自転車で回ってるんです」などと話ができました。今日やった作品は家にある身近なものを使うので、「それがよかった」と言って頂きました。
なにぬの屋もプカプカ音話も、お家で、さらに広げたり、繰り返し遊んでもらうきっかけにしてほしくて、やっているので、それが伝わったら嬉しいです
今日の布芝居はホワイトボードに空模様の布をかぶせて、そこにひっかけてやりました。
荷物が少なく、どこでもやれる作品!作ってよかったo(^-^)o(写真)
会食後、やんちゃ坊主たちが、ホワイトボードの下のポールに偶然つかまり、鉄棒ごっこが始まってしまった図(写真)
実はこの後、引き離すのに、大変な苦労(>_<)をしたのですが、でも、1〜2歳児の目線ならではの発見に思わず、微笑んでカシャッと写しちゃいました。ぶれてしまい、ごめんなさいですが、とてもいい顔していました。
プカプカ音話がブックスタート事業に登場するのは、7月です。必ず告知しますので、皆さん、またお越し下さい

2010
03/11

Category:
未分類

COMMENTS:
2 Comments »

私の仕事

改めて記事にする事もないですが、私は子どもから大人まで楽しんでもらえるよう始めた「なにぬの屋」の布紙芝居の仕事と所属劇団京楽座の仕事と、個人で取り組んでいる大人対象のひとり芝居「花いちもんめ」の公演と、「劇団そら」・・子どもたちとの劇づくりワークショップの指導者と、プカプカ音話というリトミックの講師と単発で子どもたちへの表現ワークショップの講師

だいたい、そんなこんなをしています。

ブログにアップできない日(要するに打ち合わせという名の飲み会(笑)で遅くなり)もあるし、劇団の事務的な仕事や裏方仕事、稽古の様子などは、載せれば毎日アップする事になるので載せていないのです…

それでも、たくさん稼いでいるか?というと…もちろん、そんな事はありません。演劇人(舞台役者)のほとんどは貧乏です。私はひとり身ですから尚更です。

でも、演劇人の個人的な事情を訴えてもキリがありません。私も、あまりにも大変な時はアルバイトします。

あまりアルバイトの話しをすると「プロじゃないのね」と言われてしまう恐れがありますが、私は、長い間、とてもいい関係を取らせてもらっている保育園があり、保育士として、保育園の事情と私の事情の合致する範囲で働かせてもらっています。o(^-^)o

この仕事の時間があることで、いつも勉強になったり、癒されたり、頭が固い日は柔らかくしてもらったりしているのだと思います。他の保育士の方の実践を間近に見られる事や年齢の違う子ども達にたくさん触れられる事で視野が固定されずにいる気がします。

さてさて、とは言っても、稽古や新作づくり…という、その時間はお金は発生しない時間…をとらなければならないのが演劇人の貧乏になってしまう由縁ですね。

もちろん、稽古や作品づくりが、その後の仕事につながるので、重要なんです。

ここまで、当たり前の事を書いてきちゃいました。

つまり、何が言いたい?のか(^-^;
えっと、昨日は「花いちもんめ」の稽古をしてきました。
2/7(日)本番の前の日に行ったゲネプロのビデオを見て、まだまだだなぁと思いつつ、又、稽古を再開しました。

2010
03/07

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

劇団そら発表「かくれんぼ学校」4/3(土)14時〜

劇団そら発表「かくれんぼ学校」4/3(土)14時〜
世田谷区のプレーパークに集まる子どもたちの中の「演劇やりたい!」という12人の子どもたちとの活動も3年目!
今年もオリジナル台本で発表をします!作り方は、一昨年の最初の作品と同じように原作も何もないところで「こんなキャラいたらいいな」という絵を描くところから始まり、今年は当て書き台本ごっこなどコントに挑戦!あとは、雑談(笑)などから、今年の私達はいったい何がやりたいのだろう?を探り、アイデアを温め、中学生以上ストーリー会議を経て、台本第1稿が完成しました!!
タイトルは「かくれんぼ学校」
このタイトル以外にも、魔法学校的な発想もあったし、面白いキャラ、得に「物」たちがいたので、学園ものなのに、へんてこキャラも登場するように考えました
中学生以上ストーリー会議で骨組みの骨くらいまでは決まったので、後は「やっこを信じて」というか他に書く人がいないので、私が書き上げる事になったのです。
大変なのは登場人物の数、配役に関係しますから…まぁ当て書きです。あと結末。そして、はちゃめちゃストーリーといえども、やっぱり骨。台本書くに当たり、映画(DVD)を何作か観ました。意外に、まったく違うものからの影響もあるし、真面目ですが学校を扱った映画にも。でも、あくまでストーリーは、はちゃめちゃですが。
そして、3年目なので「去年の反省でこんな事言ってたな」とか「雑談でふとこんな事言ってたよな」と取り上げたり、敢えて取り上げなかったり…
今日、第1稿を読んだみんなの感想にはドキドキでした。徹夜かと思いきや、意外にすらすら書けてちゃんと寝ましたがo(^-^)oすらすら書けたと言っても、つじつまが合わなかったり、まだまだな第1稿。
皆の反応は「面白〜い」
よかった(^-^)/
もちろん、何回も書き直すつもりですが、「みんながやる気になる」ものだった事にホッと(*^o^*)しました
劇団そら発表
「かくれんぼ学校」
4/3(土)14時〜
世田谷区上町児童舘にて
入場無料
上町児童舘と共催です
3/30(火)13時〜18時までは児童舘で舞台美術づくり
も、します。
今回はロープのみ!の舞台美術。いらないシーツや布を割いて、みつあみロープを作り、それで、学校の窓やドアを作ります。これは誰でも参加できます。是非どうぞ!
そして1回の発表だと見られない方に向けて、同じ日に夜の部やります。
4/3(土)19時〜
世田谷ボランティアセンター
2階、会議室にて
入場無料
(1時間以内の作品です)
今日の最後は、配役発表でした!!そして、今年は衣装なども、ちゃんと作ろうと、かぶりものイメージを書いてもらいました(写真)去年まで非常にナチュラルでしたから(-.-;)
それにしても、とり・ウサギ・ナスって、学園ものに出てくる?
(-.-;)あっ私が書いたんだった。