Monthly Archives: 6月 2010

2010
06/24

Category:
未分類

COMMENTS:
3 Comments »

はらっぱレンジャー遊び隊!

はらっぱレンジャー遊び隊!
はらっぱレンジャー遊び隊!
やったぁ晴れたぁ!
という事で、行ってきました。世田谷区の小泉公園。綺麗に整備された公園…なんですが、管理事務所の許可をとり、助成金も申請して、活動している「はらっぱレンジャー遊び隊」です。「遊び隊」って、「遊びたいっ!」とかけてるのね(笑)
駒沢はらっぱプレーパークからリヤカーに砂場道具やらホース、ござ、楽器などを乗せて出動!私は後ろから(*^o^*)
はらっぱの方による手作りポスターにも「なにぬの屋も小泉公園にやって来る」と書いてもらい、世田谷区上馬周辺に貼ってくれていたので、私の知り合いはそれを見て来てくれました。その方はもうお孫さんは大きくなったけど…というおばあちゃんで、「久しぶりに子ども達と一緒に共通の時間を過ごせた!」と喜んでくれましたo(^-^)o
午前中だから幼児さんだけかと思いきや、インターナショナルスクールの小学生が鉄棒のところで見ています。(写真)
おじいちゃん、おばあちゃんに連れられた幼児もいて、「はらっぱレンジャー隊の日」を楽しみにしている人、多いと思います。
なにぬの屋は「カメのこうらはひびだらけ」をやりました。皆よく見てくれました。以前、キャロットタワーで見てくれた赤ちゃん手話のまつひら親子さんも来てくれて「やっぱり外っていいですね!」と感想をくれました。
布芝居以外の遊びの様子もダイナミックでしたよ
砂場にホースからの水が来ると、「わぁい」と、ほとんどの子が裸足、そして裸んぼうになる子!中には戸惑う子どももいるし、戸惑うお母さんもいますが、「着替え持ってきてないから(`Δ´)」のママの声に、プレーリーダーわかは「じゃ、おむつになっちゃえば?」…そうそう脱いどきゃいいんです(笑)
子育てに関して親御さんの価値観は様々。親ではないプレーリーダーは、子どもの「やってみたかったんだぁ」を敏感に感じとり増幅させます。得に幼児は、水とか泥大好き。
確かに「限度はあるよ」という場合もありますが、なかなか親御さん(祖父母の方なら尚更)だけでは、「思い切り遊ぶ」ところまで、付き合えなかったり、他のお母さんと子ども達との関係もありますから遠慮したり。
はらっぱレンジャー隊は、プレーリーダーだけでなく、若いお母さん、先輩お母さんもスタッフです。
「色々な世代が一緒に場を共有する」「知らないお母さん同士でも、全体で子ども達を見守る空気ができる」
遊びの出前事業の意味はこういうところにあるのだと思います。
本当は、地域全体がそうなったらいいなぁと思い、ささやかながら私は「なにぬの屋」としてレンジャーしているんだ!?と改めて思いました。
ところでレンジャーとは(部隊)って意味だったらしく、私は、一人ですがね(-.-;)
ブログだけ読んで心配になる方もいると思うので、注意書きしておきますが、砂場の周りに散ってしまった水たまりには、砂をかけて元に戻したり、綺麗な公園を荒らして帰ったりはしていません。念のため。今日は私も裸足になって遊んだので、帰って洗濯。あぁぁぁお母さん達は大変ですよねo(^-^)o
なにぬの屋が次回行くはらっぱレンジャーの日は7/22新町南公園、9/30三島公園です(^-^)/

2010
06/23

Category:
未分類

COMMENTS:
1 Comment »

明日晴れたら

明日6/24(木)晴れたら!11時頃から
小泉公園(世田谷区上馬5丁目13番あたり)で布芝居やります(^-^)/
世田谷区の方にしかわからないかも知れません(^-^;が、弦巻通り沿い、駒沢公園通りとの交差点向天神橋を環七方面に行って左側、デニーズの手前です。通りをはさんで斜め向かいには、華屋与兵衛があります。
駒沢はらっぱプレーパークのはらっぱレンジャー隊という、公園へ遊び道具などを持って、ちょこっとだけプレーパークのような…空間出前をする…何故レンジャーなのか(笑)は私も聞いてませんが。
助成金をとって活動していらっしゃいます。なにぬの屋呼んで頂きました。お近くの方気軽にどうぞ!!
いつも直前の告知ですみません。
なにぬの屋

2010
06/21

Category:
未分類

COMMENTS:
2 Comments »

お遍路の効能…?*^-^*

お遍路の効能…?*^-^*
お遍路の効能…?*^-^*
今日のブログは、私がお遍路に行く前にネットで「四国」「遍路」などで検索して情報を得たりして、助かったそのお礼に書くので、興味のない方は読み飛ばして下さい。

ひとり芝居「花いちもんめ」のいわば「役づくり」として、「歩いてみたかった」だけで行ったので、振り返るにはまだまだの「始めたばかりの区切り遍路」ですが、先だって歩き遍路をされた方が、その苦労や発見をブログに残しておいてくれていた事に感謝しますし、伝えたくなる気持ちもわかりました。ので、効能ではないですが、感じた事を少しだけ綴ります。

私は自意識過剰なのか、杖を持って、傘をかばんに入れて、高速バスに乗っている時点で、恥ずかしく…電車でも駅でも隠すように持っていました。でも、歩いているうちにだんだん、その気持ちは取れました。(区切り遍路でない場合は、たいてい1番で購入してそのまま通しで行くので、問題はないかと思いますが)

でも、私の意識過剰だけでなく、皆さんやはり気恥ずかしさがあるようです。バスの方は着いてから着てますし(^-^;結論から言えば、「白衣も杖も傘も輪袈裟も気持ちがともなわなかったら無理には、使わなくてよい」と思いました。

お経やお参りの仕方も、調べていくとだいたいの順番を載せてある情報があります。杖のマナーも頭に入れて行った方がよいです。けれども、声をあげず恥ずかしそうに、又はたどたどしくお経をあげている人は何人もいました。それを馬鹿にする人はいなくて、「一緒にあげよか」「声出した方が覚えるからな」と声をかけてくれる人もいるから大丈夫です。

私は、道中ほぼ一人でした。誰かが書いていましたが、お大師さんに見守られているのか、不思議と心細くないです。話に聞く接待や出会いも「そんなのないなぁ、それも修業かな」と思っているうちに、やってきます。バスでくる遍路さんは、大きなザックを見ると「ご苦労さん、えらいなぁ」と声をかけてくれます。中には足の弱い方もいますから、ご自分では回れない思いもあるのでしょうね。

地元の方も、「ご苦労さん」「お大師さんのおかげ(観光収入にもなってという意味ももちろんあって)ありがたいこっちゃ」と言ってくれます。私も、来たくて来たんだから、穏やかな気持ちになればよいのでした。

立江寺のおじちゃんに言われたように、「願い」はちゃんと持っていった方がいいと思います。出会った一人には「何年かかってもいいから、全部回りなさい」と諭されたりもしました。実際にまたいつ行けるかは未定ですが、もし1回でも1日でもお参りするなら、日頃、気になっている事に向き合う時間として、手を合わせたらよいと思いました。たとえお経はあげなくても、そんな時間を「有り難い」という気持ちをこめたらよいのではと。ほぼ無宗教者の私の意見ですが。

私が会った歩き遍路さんの一人は77歳!、2年前に脳梗塞で左半身麻痺したところから、リハビリして、また歩きに来たそうです。「この景色にまた会えた」とシャッターを押していました。「リハビリの苦しさはした者にしかわからんけど家族は可哀相だからなんて甘くしないのがいいんだぞ」と言ってくれました。海沿いの遍路道で波の音を感じ、本当に、貴重な時間を堪能しました。(写真)

私は今回、「歩ける幸せ」から派生して、父の事、父母に連れられ険しい登山ばかり連れていかれた(>_<)子どもの頃の事、これから家族や自分の「老い」に向き合うのだろうなということ、自分の役者人生どう歩くか、と色々思い巡らせる事ができました。

辛い思いを抱えてお遍路にきた方とは、違いますが、それも人それぞれ。どうしてお遍路に来たか?を無理に聞く方は一人もいませんでした。

最後に聞いた話ですが、88ヵ所の最後になると、それまで各お寺で書いてもらった納経帳が盗まれるんですって!残りを集めて完成したのを、有り難い納経帳として高く売るんですって!…そんな人がいるんですね。大人のスタンプラリーと言えば、そんな感じ(笑)ですが、心穏やかに願って集めた納経帳は、その方の胸の中に残ると思います。心の持ち主のないただのスタンプ帳を売ってもねぇ。

でも、子どもの頃のように単純にスタンプが増えていく喜びもあるので本当に盗まないで欲しいものです。

にわか遍路が人様の参考になる事を言えるとは思っていませんが、
もしこれから旅立つ方がこのブログを見て少し安心して下さったら…また何か不安な事があったら、コメントくださいね。

2010
06/19

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

梅雨にお遍路

梅雨にお遍路
しばらくブログをアップしていなかったのですが、考え事があり?
ちょっとお遍路に行ってこようと(実際は仕事やら会議やらあるので急には行けなかったのですが)作戦を練り、3日間だけですが、隙間をついて、出かけました!

そう、今、四国・徳島です。今日は21番太龍寺そばの民宿にいます。

2月に下北沢風の子稽古場で公演したひとり芝居「花いちもんめ」冒頭から、遍路姿の女性が語る芝居なので…去年の秋に1番から3番までと、戯曲に登場する遍路道が「海沿い?」かも知れないと19番を回ってみたものの、それは歩いたうちに入らなかった。にわか遍路(>_<)

今回も3日間だけ、19番から23番なのでこれにしたって、にわか遍路(^-^;

でも、あきらかに前回よりは「歩きに行くんだ」という覚悟が違います。19〜20〜21は、ほとんど登山のような道です。

戯曲に載っているところが実際にあるかどうかは問題ではなく、ちゃんと「歩き」たかった…ずっとそう思いつつ、40日以上スケジュールを空けて88ヵ所廻るのは難しいのです。「区切り遍路」しかも19番から…にさせてもらいました。

19番立江寺の売店のおじちゃんに親切にして頂いたので、「ここからお遍路しに来ました!」と言うと「あぁ何か思い出してきたワ」と言ってくれました(笑)

歩き遍路さんに会えるかな?と思ったけどなかなか合わない、季節は梅雨…シーズンオフ。
道中ほぼ一人。一人の山歩きは、怖いですね。昔は行き倒れる方も多くいた…というのもわかります。

でも雨はそれはそれで良し!でした(^-^)/私は、両親が登山愛好家なので、ザックカバー、シューズカバー、レインスーツなんでも揃って有り難いという感じ。

でもその父も今は歩けなくなってしまい、さぞ悔しいだろうなぁ。歩ける幸せを感じながら…

その後道中で歩き遍路さんに会いました。ひとりはお孫さんを亡くされた…と言っていました

とても、「私は、お芝居に出てきたから来てみたくなって…」とは言えなかった。
でも立江寺のおじちゃんは「きっかけはなんでも、どこからでも始めたらいい」と言ってくれ、「無理はせんこと」とも言ってくれたo(^-^)oあと「願いは持っていた方がよい」と。

実は6月に「花いちもんめ」再演の話があったのですが、頓挫してしまい、考え事していたのです。

まぁ稽古場公演だったので、「再演」なんて言葉にしがみつかず、また、改めて挑戦すればよいかっo(^-^)oと、思った。

歩くって、色々な考えが浮かんでくる割には、最後は、すぱっと割り切って考えたりできる。何も考えないのも又よいし。途中、疲れて関節が痛くなり(^-^;「老い」…とか切実に考えましたけどね。若い頃(-.-;)は「関節が痛い」なんて頭になかったよなぁ…

2010
06/09

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

保育園公演!赤ちゃんのクラスは何組さん?

保育園公演!赤ちゃんのクラスは何組さん?
今日は世田谷区立の保育園さんで公演してきました
保育園の保護者会さんから園児へのプレゼントとして、なにぬの屋を呼んでくれたのです。
4月になり、保護者会の役員さんになっ(てしまっ?)たMさんは、3月に放送された、テレビ東京の「すなっぷ」のあの3分半の映像を覚えていてくれて、問い合わせて下さり、出会うことができました。役員決めはくじ引きらしく、Mさんのくじ運?と記憶力ととても前向きで明るい人柄o(^-^)oに感謝です
イナズマイレブンの後の番組だった事で、「出てたよね?」と、今でも、小学生男子とかに、声をかけられるので、ありがたい事です
今日は1歳〜年長さんまで、赤ちゃんクラスの先生はおんぶに抱っこで大変(>_<)。赤ちゃんや1歳ちゃんは、飽きて泣いてしまうかも知れないので後ろで見ると先生が気遣かってくれたんですが、途中で出たり入ったりしてもいいので近くで、という事で始めました。
海ごっこに入る前に出す「くらげ」(棒の先に柔らかい布のハンカチ)(写真)
「これ赤ちゃんくらげだから赤ちゃんに挨拶します」
「この保育園で1番赤ちゃんのクラスは何組さん?」と聞くと「チューリップ組!」とみんな大きな声で教えてくれる。
赤ちゃんに近づいてサービス。すると、いつももうちょっと上の子が「僕にも私にも」となるところ、さすが保育園。「チューリップ組さんだけね、赤ちゃんだからね」と納得してみんな見守っている。
「今日は、保護者会のお父さんお母さんからプレゼントですてきなお芝居を観るんだよ」と先生が教室でお話してくれたそうで、しかも、園長先生、他、実習の先生も皆、最初から最後まで見てくれました。(だいたい先生方はお忙しいので、覗くだけの時もある)
こんな、迎えられ方だったのが影響して、本当に穏やかな公演になりました。1、2歳ちゃんも、サービスしたからではなく、キョトンという感じで(笑)最後まで見てくれました。
考えてみれば、野外でやっている時は「何者だ?」から、始まって、一体感ができるまで、がっさがっさ(^-^)/してますからね。
ずいぶん鍛えられました。
穏やかと言っても、面白い反応もたくさんあって
「どんな魚知ってる?」と聞いた時、年長さんクラスから「カジキマグロ!」との声が(笑)
また、カメのこうらの破片(マイムです)が「(おでこに)当たったよ」と言う子もo(^-^)o
こんなふうに、年齢によって、反応が違うのが面白い。
その反応を先生達も楽しんでいるのが面白い。一片に色々な子どもの成長を見る事ができる保育園の先生…大変だけど、いい仕事(^-^)/

2010
06/05

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

世田谷プレーパークで布芝居

世田谷プレーパークで布芝居
世田谷プレーパークで布芝居
のざわテットーひろばの帰り道、家に帰るのとはちょっと斜め方向にずれますが…なにぬの屋の自転車のまま、押しかけ?的に世田谷プレーパークに遊びに行きました。
「世田谷プレーパーク28歳お誕生日イベントをやっているよ」と聞いていたからなのですが、イベントの大カルタ大会と綱引きは終わってしまったところでした。すっかり遊ぶ気満々で行ったのですが、もしイベントに間に合わなくても「あそぼうパン」(写真)をやっているだろうから、おやつを食べて(*^o^*)なんて思ったのです。
そして、自転車で行けば、以前「なにぬの屋」を見てくれた親子に「あっまだ頑張ってるんだ!」と発見してもらえる…もし、今見たい!って言われたら、全部持ってるから出来るしね(^-^)/
と、考えていた通り!になり(笑)荷物をほどいて、準備を始めました!
でも、今日はイベントの日だからプレーパーク名物!?あそぼうパンを1回100円でやりにくる親子連れがたくさんいるし…
そうだ、パンを焼いている人も見える位置でやればいいんだ!と、この写真の焚火の横にブルーシートを敷き、パンを焼きながら、ちら見できる位置に自転車を持っていきました。
野外って、自転車って便利〜(*^o^*)!
世田谷プレーパークでは、なにぬの屋です!の自己紹介から始めて、布(ハンカチ)で何が出来るかな?という遊びをした後、本編へ。
さて、私は昨日ある女優の先輩の語りを見に行ってきて(その方の語りが素敵だった)影響され、ちょっと工夫をしてみようと朝、稽古をしてから来たのです。
工夫と言っても、今まで、「いい魔法使い」のイメージを「若い妖精」みたいにやっていたのですが、違うのもありかな…と想像しているいちに急に役のイメージが降りてきて…なんか「100歳くらいのおばあちゃん」みたいになりました。(たぶんお客さんから見たら何?と言うくらいのマイナーチェンジ)
でも語りにしろ、芝居にしろ奥が深いものです。同じ話でも語りながら、違う発見がある。まだまだ「ここはこんな人かも!気持ちかも?」と湧いてくる事だらけ。今日のお話の中のカメのように「知りたがり」でいるのは幸せな事かも知れません。
終わった後は、プレーリーダーのふう太が投げ銭変わりにあそぼうパン(焼き上がったもの)をくれたり、チョコやお菓子をくれたり。おやつも食べられましたo(^-^)o
「面白かったところとか質問とかなんでも私に言いに来てね」と言っていたら…トコトコっと5歳くらいの男の子が来て
「なんで、ネがないの?」と聞いてきます…???
「根?」「値?」「目?」と聞いていくと……「ね」
「なにぬねの」じゃないの?と言う事でした。「何!布?」だから「なにぬの屋なんだよ」
ダジャレです(-.-;)お恥ずかしい

2010
06/05

Category:
未分類

COMMENTS:
2 Comments »

テットーひろばで布芝居、「わたあめと白い雲」

テットーひろばで布芝居、「わたあめと白い雲」
テットーひろばで布芝居、「わたあめと白い雲」
テットーひろばで布芝居、「わたあめと白い雲」
昨日の雷雨でもしや雨?と心配していた天気は、ギラギラ暑い晴れの日に!写真のようにテットー(鉄塔)の下の細長いひろば、後ろの方は穴も掘れる土のスペースです。舗装されている手前の方に、バザーの品が並べられています!
常駐リーダーののっしー+ママ、パパ達の三線(さんしん)の演奏で11時にバザーが開幕したのですが、この細い道にすごい人!でした。最初にいい品をゲットする狙いですね。
布芝居はバザー戦線(笑)が終わり、お昼を食べた頃を見計らい12時半に、「そろそろ始めるよ!」と声をかけました。テットーひろばは5回目なので拍子木を覚えている子が、「叩きたい!」と宣伝を手伝ってくれました。
と、ここで、私の知り合いが何人か声をかけてくれ「見に来たよ(^-^)/」
その中に、ブログを見て来てくれたMさんの姿が!…「わぁ!さっそくですが、今日のブログに載せる写真を撮って下さい」と携帯を渡す私…わざわざ来てくれたそばからすみません。でも、おかげで真ん中の写真のカメが落ちていく、ぐるぐるうずまきの場面の写真は今回初!資料としても貴重なものをありがとうございましたo(^-^)o
さて本番!あまりに暑かったので開口1番「今日は暑いねぇ」と言ってしまったら、いつも「なにぬの屋です」と言って、「布を使う事や身近な布でできた色々な物が出てくるかもよ」なんて説明をしてたのをすっかり言い忘れて、いきなり本編に入ってしまいました。
でも、1番暑い時間でしたからね、かえって説明がない方がよかったo(^-^)o(前フリがあった方がいい場合も、もちろんあります(^-^;)
終わった後は投げ銭!5回目なので、ここは気持ちよく大きな声で言える場所です。私が1番最初に投げ銭でやらせて頂いた場所!出発点のようなところ。
バザーで売っていたわたあめをくれた子も!また先程のMさんに写真を撮ってもらいました!
あら(*^o^*)後ろの布芝居の白い雲とよくマッチしている!スゴイ!Mさん!ありがとうございました(^-^)/

2010
06/03

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

自転車お色直し!あさってはテットーひろば

自転車お色直し!あさってはテットーひろば
自転車お色直し!あさってはテットーひろば
昨日駒沢はらっぱプレーパークまで、自転車なにぬの屋号を走らせ、はげていた水色のペンキを塗り直しました。
こういう作業は外の広いところが気持ちいいですからねo(^-^)oお色直しと言っても同じ色に塗るので、写真見ても変わりませんが(-.-;)
…乾き待ち中。後は白い雲をもうちょっと大きく書こうかなぁ…と待っていると、後ろの方には水遊びする男子(*^o^*)
昨日も暑かったけど、もうこれは5時の鐘が鳴った後の図(^-^;夕方になると冷えるんだよねぇ
ペンキ塗りという大義名分があって、水かけられなくてよかった(>_<)
さて、なにぬの屋は梅雨とカンカン照りの真夏はシーズンオフです!6月は何回出没できるかな!
あさっては晴れそう!テットーひろばの目印の鉄塔の実物写真載せます!

2010
06/01

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

告知です「6/5(土)は野沢で!」

告知です「6/5(土)は野沢で!」
布でつくった紙芝居「なにぬの屋」の告知です。最近ブログ更新しそびれていて、すみません。世田谷区の野沢3丁目にあるのざわテットーひろばにて、
なにぬの屋やります
「カメのこうらはひびだらけ」です。
のざわテットーひろばは11時から、バザーをしています。新品子ども服、大人向け雑貨、カレー、お茶など販売していますよ
布芝居は投げ銭です。
最寄の学芸大学駅からは歩きで12分くらい。住宅街の中なので、迷いやすい(>_<)お近くの方!いらしたら、お気をつけてどうぞ!!
イラストのこんなテットー(クリーム色の鉄塔)が目印です。

http://www.tetto.kuronowish.com

世田谷区野沢3−14−22
0334189950