Monthly Archives: 8月 2010

2010
08/29

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

明日は2010最初の劇団そら

明日は2010最初の劇団そら
今週は、ちょびちょびと活動していたのにアップするタイミングがなく、過ぎてしまいました。
今日もなにぬの屋の本番で、とある港区の芝浦の…施設なんですが、夏祭りの一コーナーに布紙芝居やってきました!
芝浦だから写真のように、ビルと運河(橋)を越えて、ガラガラと大荷物を引きずっていきました。
今日のような利用者さん中心のイベントへの出演は、利用者さんのプライバシーの事もあるので、写真なども載せられませんが、きちんと「出演依頼」という形を取って下さり話を進めて下さり今日を迎えました。客席の雰囲気も暖かく、配慮してくれた職員さんに大感謝です。
また、なにぬの屋を知ってもらったきっかけは、駒沢周辺にあったはらっぱプレーパークのレンジャー隊のポスターです。
犬も歩けば…なんとやら…なにぬの屋も外へ外へ!繰り出せば…いい出会いにぶつかって今があります!!ありがたや(>_<)かわいいポスターを書いてくれたはらっぱプレーパークに感謝!!
明日は久しぶりの劇団そら(演劇やりたい!という子どもたちとの活動)
そんなこともあり、今週は水曜日、羽根木プレーパーク、木曜日駒沢はらっぱ、金曜日烏山プレーパーク、土曜日世田谷プレーパークと4日で4プレーパーク回ってきちゃいました!
ポスターとメール(連絡網)だけじゃ、温度が伝わらないからね(^-^)/でも、劇団そらの子に会うというよりは、普通に水遊びしたり、喋ったりして帰ってきたけど。
あと、今週は習い事や図書館にも行きましたねぇ。これからあるダンスパフォーマンスの稽古にも。
子どもたちに、まがりなりにも「劇を教える」ということは…
私も引き出しを満たしたり…あるいは空っぽにしたり…して。明日の2010劇団そらに備えていま〜す

2010
08/21

Category:
未分類

COMMENTS:
2 Comments »

経堂で布芝居〜波の音

経堂で布芝居〜波の音
経堂で布芝居〜波の音
生活クラブ生協さんの子育てひろば「ぶらんこ」さんに呼んで頂きました。
夏まつり!なので、1階ではヤキソバやビール。2階では、フリーマーケットや室内遊びコーナーがあり、布芝居は1階から地下1階に行く階段前スペースです。わざわざ自転車をよっこいしょ(^-^;と持って下げて頂きました。
午前中の方が人が多かったです。乳児親子もですが、4〜5歳も多く、ハンカチ遊びでは、自分のハンカチを出して一緒にやってくれましたo(^-^)o
布芝居の前に南京たますだれ のパフォーマンスがあって、これまた素敵な方で!客席があったまっている感じ。
それは午後の2ステージ目も同じ順番だったので、どちらもいい公演になりました。
公演の中で使った布や楽器を「手に持ってみたい人、もっと近くで見たい人は公演後に声をかけてね」と言っています。
中にはベタベタ触り、私の逆鱗に触れる場合も(^-^;ありますが、たいていの子は、ちょっと触ると気が済むようです。
並んでたりすると私も「順番ね」というのですが、今日は2ステージ目の一番最後の子には「気が済むまでいいよ」と言いました。
その楽器はこの丸いタンバリンのような楽器。中にビーズが入っています。波の音を出す楽器です。
お兄ちゃんと大波〜嵐〜などと遊んでいるうちに、妹ちゃんが、「あっ写ってる」と指を指しました。
楽器が透明だから、陽の光が通り越して床にビーズが写っていましたo(^-^)o
わぁ写真撮ろうと私が言うと、「ここだよ」ともう一度指さしてくれましたo(^-^)o
今日は3時前には終わり、経堂から家に帰る途中、上町児童館と駒沢はらっぱプレーパークに寄ってのんびりの帰り道。
夜は、会議があるので、自転車を置いて駅へ!すると下り電車はすごい人!21日、今日は多摩川の花火なんでした!

2010
08/18

Category:
未分類

COMMENTS:
1 Comment »

8/21日土曜日のお知らせ

8/21日土曜日のお知らせ
今週21日土曜日
小田急線経堂駅から3分!の生活クラブ生協さんの夏祭りでなにぬの屋やります。
今日は下見&打ち合わせに行ってきました。ポスターも貼られていました。嬉しいo(^-^)o他にも、食べ物屋さんなどあるみたいですよ。布紙芝居は建物のテラスでやります。
時間は11時半から

1時半から
お近くの方いらしたら、覗きに来てください。
「カメのこうらはひびだらけ」というお話やります。
さてさて、私は今週「歌舞伎体験」のワークショップを受けているのですが、ふふふo(^-^)oとても面白い。でも、ブログにどうやって書いたらよいか?(ハテナ)
まぁ私は芸人ですので、私の芸の中に表れるのを待ってください(^-^;
カメの話で「みえ」きっちゃったりして(笑)…

2010
08/17

Category:
未分類

COMMENTS:
2 Comments »

足袋、忘れちゃった(^-^;

足袋、忘れちゃった(^-^;
今日は失敗談のみの話題です(>_<)
今週5日間、ある劇団主催の「歌舞伎体験」のワークショップを受けます。昨日はその初日。プロの俳優の為のワークショップです。歌舞伎役者の方から直接指導を受けられます。当然、浴衣か着物に足袋で受けます。参加者の皆さん続々と着替えています
「あっ足袋が…」かばんを見て私が驚いたのは、「忘れちゃった!」のではなく(^-^;「ある!あるけど…右と右だ(>_<)」
初めての劇団さん、参加者に知り合いもいない…素足でやる訳にはいかない。忘れ物大魔王の私、…忘れ物が多いなんて、役者として恥ずかしい。
苦肉の策です
右の足袋を片一方、裏返しました(笑)(実際には笑えません)お見苦しい写真ですが、意外とわからないですよねo(^-^)o
ちゃんちゃん♪
そんな訳で、ワークショップ内容の魅力が詳しく伝えられず残念。あと4日間、きちんと吸収して来ようと思います。

2010
08/12

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

今日は”アンポ丼”

今日は”アンポ丼”
本当に変な名前の催しですが、朗読とお芝居をやります。
安保体制打破新劇人会議が主催する50周年企画の催しです。
これまた固い名前の組織ですが、俳優座や劇団民藝、劇団風の子、人形劇団プーク、ひとみ座など、新劇人たちが集まって1960年に出来た組織です
1960年に安保”阻止”をかかげて結集したのです。安保と言っても、もう今は何の事やらの若い人も多いでしょう。でも、50年運動を続けてきた先輩と、私達のように直接安保闘争は知らない世代とが劇団の枠を越えて集まり、50年を振り返り今と現在を見つめる催しを企画しました。
肝心の内容ですが(^-^)/第1部は、”安保体制打破”と名前を変え現在まで活動してきた新劇人会議の有様をひとみ座の人形9条くん(かわいいですよ(^-^)/)が案内しながら、朗読と映像で伝えます。私は1部に出演します!!
そして第2部
自分は出ないでも、オススメなのですがいずみ凜さん書き下ろし「あしたをよろしく」とフランスの作品(脚色いずみ凜)「茶色の朝」の2本の芝居!!
そしてロビー展示が見物です!今年5月に平和行進に出発し広島まで歩き帰っきた大越文が各地で書いてもらったメッセージが、な、な、なんと200㍍の巻物に〜〜〜長〜〜い!壮観(^-^)/私もロビーで武器の木の布絵を飾っています。
あっ肝心の場所と時間
中野ゼロホール(中野駅から8分)
2時
7時
今日です8/12(木)
参加費1000円。
当日でも大丈夫です。
そうそう肝心?の”アンポ丼”って何?ですが、チラシや看板にあり安保というどんぶりの上に日本列島の天ぷらが乗っている絵からイメージを広げてみて下さい。安保を知らない世代の私達から発した現在社会への等身大の投げかけです

2010
08/09

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

難し楽しい

北沢タウンホールにて、ダンスグループ吾(あ)の公演、無事、朗読とアナウンス終わりました。
各作品のアナウンス、プラス詩の朗読2つと作品途中に突然入る「高笑い」
やる事はそれだけと言えばそれだけですが、朗読って難しい…又「笑う」って演劇の中でも難しいとされるキーワードっスよね(-.-;)。しかも、今回は詩をメインに作品を作ったという事で、責任重大です。
現在、舞踊研究所を開いている先生お3人が、その先生の師匠だった方(津田信敏先生…舞踊だけにとどまらず詩集も出していらした)の詩にそれぞれ作品を作られた。
詩は、骨太でありつつ「前衛的」と言われた方の匂いがしました(^-^)。踊りで表現する人の頭にはこんな事が内在するんだぁと思いました。
2週間前にリハーサルしたのですが、そこから、更に照明が入り、メークが入り、振り付けの中のニュアンスも深まり、更に更に磨きがかかりました。仕事とはいえ、作品が出来上がる様を目の当たりにできて、刺激になりました。
やっぱり舞台って良いなぁ(^-^)/さて、私は12日にも朗読の舞台出演が迫っています。こちらは、50年経った「安保」を考えようという催しですが
でも普段あまりしない朗読の難しさと楽しさを感じています。知恵熱出そうですもん(^-^;

2010
08/06

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

飯田人形劇フェスタ2日目

飯田人形劇フェスタ2日目
飯田人形劇フェスタ2日目
飯田人形劇フェスタ2日目
今日は午前中10時半からフェスタセントラルパークでした。
セントラルパークでは3回目でしたが、毎回違う反応で楽しい。それに、飯田人形劇フェスタは歴史もあるし、気持ちよく根付いているようで、本当に皆さん見る目が温かい!
多分良いものを見る目も肥えているのでしょうが、「まずは見ようよ!どれどれ」と興味を示してくれる空気がすごいです(^-^)/そして子どもだけじゃなく、親御さんも楽しむ姿勢があって、客席が包みこむような温かさなんですね。
また、同じ演目でも「繰り返し見ること」の楽しさもわかっているようで、今日も2回目の子も結構いたけれど、お話に入るとチャチャ入れないし。すごい飯田!最高!
2回目にやった、かざこし子どもの森でお会いした同業者の紙芝居「マーガレット一家」さんの車をパチリ。公演は見る事はできなかったけど、やはり昔懐かしい自転車を、こうやって車の後ろに付けていました。いちいち荷台に自転車をあげる私の車と大違い。同じ紙芝居屋としてお話聞けて嬉しかった。
そして、今回最後の会場、柏心寺さんはまるっきりの野外!よかったですよぉ
屋根がない開放感!狛犬に挟まれた舞台(笑)
「へたれよめご」がちょうど終わるとともに雷の音が!!「誰のおならだ(笑)」とふざけているうちに雨がザー
すごいタイミングだな(^-^;
こうして私の飯田人形劇フェスタ初参加は無事に終わりました。見て下さった方、お話して下さった方!ありがとうございました(^-^)/

2010
08/06

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

飯田人形劇フェスタ1日目

飯田人形劇フェスタ1日目
飯田人形劇フェスタ1日目
1日目から3箇所、昨日は夜10時に着いて温泉に行き、朝は泊まっている公民館の横のSLの広場みたいなところで、発声練習。
1回目は室内でした。地元の上郷小4年4組とジョイント。だから、その知り合い親子で120人くらいはいたんじゃないかな。例によって、その時の写真はとれず、上演前の写真。でも終演後は4年4組さんと記念撮影もしました。ブログには載せませんが宝物です。ありがとう。
そして2回目3回目はフェスタセントラルパークにて
野外ですが、大きなテントの中での公演です。屋根がある分日陰なのでいくらか涼しい。かき氷食べながらの人が多かったですね。私も合間に食べました(笑)
17時半から、ウェルカムパーティーというのがあったので、迷いつつも行ってみました。そう私はとにかく子どもの時から「人見知りで引っ込み思案」
なんで今、ひとりで初参加のフェスタに来ることが出来たのか不思議なくらい
一人でいるのは、そんなに嫌いじゃないのですが、やはり、皆さんが交流しているところでぽつんとしてるとソワソワ感があります。
でも、お遍路に行った頃から私の心持ちが変わったのか、今日はあまりソワソワしませんでした。
会の途中でもう1回乾杯を…と言う場面があったので、一人でコップにビールをついでいると(笑)「あなたさっきから、一人でも堂々としてるのね」と話し掛けられましたo(^-^)o
それから、どんどん色々な方が名刺をくれて…
人見知りでも、さすがに話し掛けられれば、嬉しいものです。知り合いになった方は5〜6人でしたがそれぞれ丁寧にお話できて嬉しかった。
さて明日も3箇所。どうなるかな…

2010
08/04

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

8月のスケジュール〜今週末は飯田人形劇フェスタ〜

8月のスケジュール〜今週末は飯田人形劇フェスタ〜
8月の出没情報です!
長野県の飯田に来ています!先週は新潟苗場に行った「なにぬの屋」ですが、今週は、初めてトレードマークの自転車も一緒!に関東を離れてみました。なんてことのない写真の軽バンですが、レンタカー。私にとっては記念すべき相方(愛車)です。明日から2日間で6ステージも入れて頂きました。
無事、飯田入り出来てホッo(^-^)o一人の運転は心細いですが、何回も休憩してのんびり来ました!
以下スケジュール
8/5(木)いいだ人形劇フェスタ
10時半〜(20分間)上郷小学学校とのジョイント公演
飯田創造館にて
13時15分〜
フェスタセントラルパークにて
15時〜
フェスタセントラルパークにて
8/6(金)
10時半〜
フェスタセントラルパークにて
13時〜
かざこし子どもの森公園なかまの館にて
16時〜
柏心寺境内にて
いずれも「なにぬの屋のへたれよめご」上演(30分間)
東京に帰り
8/9(月)
ダンスグループ吾〔あ〕第9回公演の司会と朗読
北沢タウンホール
19時開演
ご招待券あります
8/12(木)安保体制打破新劇人会議50周年企画”アンポ丼”朗読に参加
14時開演と19時開演の2回
参加費1000円
なかのゼロホール
ぜひ会いに来てください。

2010
08/02

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

フジロックとなにぬの屋と私

フジロックとなにぬの屋と私
フジロックとなにぬの屋と私
フジロックフェスティバルでなにぬの屋?!のパート2です。
フジロックと言えば有名な野外音楽フェスですが、実際行ってみると、なるほどこれが野外フェスかぁと思いました。
会場は、苗場スキー場だから、細長く点々とステージエリアがあるんだけど、入場ゲートからメインのステージまで10分は歩くし、キッズランドまで開演前の空いている状態で20分。会場の1番端っこまでは多分ゲートから1時間弱かかる(汗)。基本、山の天気だから雨多いし(^-^)/
写真ではカラフルさが上手く撮れなかったけど、テント泊まりの参加者もこんなにたくさんで斜面は超カラフル!当然、簡易トイレや簡易シャワーは大行列。
私は2日前の事前準備から入ったけど、会場作りの職人さんたちはもっと前からで、それぞれエリアがニュアンスの違うアーティスティックな装飾がされている。キッズランドの森の整備は、スタッフと職人さんが7月半ばに事前ワークして切り開いてくれた。
そこで思い出したのが、私の大学時代。学園祭実行委員にはまって、授業に出ないで、学園祭の成功に邁進していた3年間だった。ぜ〜んぜんケタが違う(笑)けど根本はイベントの成功に力を集結させる…仕事なのか遊びなのか…という「ものづくり」の現場なのには間違いない。
学園祭実行委員では、ゴミ袋抱えながら走り回る部署にいた私なので、フジロックのゴミゼロキャンペーンのスタッフを見ると、つい「私も混じらなきゃ」と走り出しそうになりましたo(^-^)o。
そして、今回宿泊はスタッフ専用の宿舎で布団で休む事ができてありがたい限りだったのですが、斜面のテントを見ると、何故か「私帰るのこっちかな」と思ってしまう私。というのも、登山が共通の趣味である両親の元に育った為、4、5歳の頃から山を縦走するような登山に、年に何回も!連れていかれていた(>_<)
典型的山男の父は厳しかったなぁ。テントの回りに溝掘らされたり、火が起こせないとご飯にありつけなかったり(^-^;
でも、小さい時から土や木とは友達。
人間って不思議ですねぇ。今やってる事の「心地よい」とか「あぁこれこれ!」という気持ちのルーツはたどっていくと必ずある…んだもん。
音楽も芝居も、そして遊びも、思いっ切り!心の深いところまで揺り動かすような、そんな経験は、生きていく上の色々なところに影響していくはず!
なにぬの屋の芝居の中でも、子どもの遊びの場に関わる大人としても、子ども達のそんな一瞬を担っているのだろうか
今回、子どもと関わるスタッフ、メンバーに恵まれて、すごくいい影響を受けたし、出会った親子と話が出来て、よかった。フジロックという特殊な機会ではあるけど、全国から集まってくる偶然の出会いが「あぁあの時のあれあれ!」に繋がったら嬉しい。
そうそう1日目、「僕、仙川で布芝居観たよ」という親子に会いました。仙川ジャズアートの主催者さん親子だから、出演者として来場してたんだけど、覚えていてくれて嬉しかった(^-^)/