Monthly Archives: 9月 2011

2011
09/30

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

幸せな時間~プチフール20周年コンサート~

9月中頃から、所属劇団京楽座の稽古に通う日々でしたが、今日は一日だけ抜けさせてもらい、なにぬの屋(布でつくった紙芝居)やってきました!
東久留米のパン屋さんプチフールさんの20周年記念コンサートです。
私はトップバッターでお話ひとつ「カメのこうらはひびだらけ」
成美教育文化会館ホールという東久留米駅からとても近い会場。ホールなので照明も入れてもらい嬉しいような…いつもと違い緊張するような…
次はライアーというハープのような楽器の演奏。もののけ姫のテーマソングの演奏で更に広まったそう。優しい溶けるような音色
初めて聞きました。
そして、モンゴルの馬頭琴演奏も初めて聞きました。しかも奏者の方がホーミーをして…の♪あかとんぼ…では
最初の1小節聞いただけで涙が流れてきた。
こんな経験も初めて
心に深く染み入る幸せな時間でした(^^)/
馬頭琴は楽器というより神様のような存在なんだって!!絶対下に置いたり、またいだりしないんですって。モンゴルの演奏者の方
アランズ・バトオチルさんが言っていました。
プチフール20周年コンサートを終えて
私を紹介してくれたのは、前嶋ののさんという若くて瑞々しい演出家!!
東久留米在住!!
すごいなぁ20年前から天然酵母のパン屋さんを
玄関先(*^^*)で始めたんですって♪今日のコンサート大人500円子ども100円♪帰りはパンのおみやげ付き(^-^)v280人満席のお客様
街に根差してなかったらできないよな~
ありがとうございました

2011
09/20

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

劇団そらとお月見茶屋

いつもいつも事後報告になってすみません
(>_<)言い訳すると…
携帯を替える前は移動中の電車内でメール画面でmixiとブログ同時アップ出来て写真も簡単に添付できて すぐにアップできていたのです~
それが、今はコピペしても上手くいかない時などあって、あれよ^^;といううちに…事後報告になってしまいます…あ~ん
さて9月17日土曜日
午前中に宮坂区民センターで集まった劇団そらのメンバー
正確にはセンターに入る前に世田谷線宮坂駅前に飾ってある旧世田谷線車両で待ち合わせ
しばらく、お喋りしてから中に入ります(笑)
演劇仲間でもそうですが、いきなり中身に入るより、こんな事前の時間…休み時間みたいな時間が楽しいんですよね
10時から1時までの練習時間の中で、もう夕方にせまった、駒沢はらっぱプレーパークのイベントお月見茶屋でやる出し物の相談
劇団そらの宣伝も兼ねて、いつもやっている劇ごっこを紹介しながらの出し物をやる事に
その劇ごっことは「嫌な人ゲーム!!」
自分が会ってきた嫌な人をひとり、特徴を紙に書いてそれをくじ引きして、引いた人になりきって会話します!!(あっ実名を書いたりはしません…特徴ね)
今回の場面は学校…先生の嫌な性格は決めてやりました「おどおどしてる先生」(笑)
お月見茶屋の出し物がなかなか決まらない場面をアドリブでやります
でもお月見茶屋のオープニングの出し物なので、嫌な人で終わるのも変、最後はいい人のくじ引きをして、気持ち悪いくらいいい人で終わる事に(^_^)
タイトルコール「お月見茶屋始まるよ♪」
今回一番嬉しかった事は、はらっぱに行ってリハーサルをしようと思ったら、はらっぱで遊んでいた小学生3年男子が「僕もやりたい」と入ってきて、ノリノリで結局、夕方のお月見茶屋の出し物に出ちゃった事
それを劇団そらのみんなが午前中の練習にいなかったその子がやりやすいように、動いた事
前からいたかのように溶け込んでた
劇団そらのみんなに会うまで私は、もう少し硬い人だった気がする…いや、元々楽天的だった部分もあるか!?
でも確実にみんなから鍛えられ教えられてます
終わった後は3週間前から約束していた劇団そらの男子会!?
女子会より喋ったんじゃないか(笑)
長い1日でした\(^^)/

2011
09/12

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

9/11の気仙沼あそびーばーから

9月は震災から6ヶ月の10、11日の2日間だけしか時間が取れなかったのですが、現場で人手は必要との事で、あそびーばーの活動に入らせてもらいました
あそびーばーは地元の方との話し合いなどの経過の中で、7月までだった活動が9月いっぱいに延長。さらに、4月の一番最初からボランティアで入っていた青年!(かんぺ~)が、8月末から気仙沼に移り住む宣言!プレーリーダー(スタッフ)として活動に入りました。
(子どもの遊び場にとって同じ人が長く常駐できる事は、安定した支援につながるので大きな事です)
皆様引き続き支援金募金ご協力をよろしくお願いします
さて、11日。今まで毎月11日になると学校や地域で追悼式が行われたり、親族で慰霊の行事があったりする。3ヶ月目や4ヶ月目の時は、子どもたちも改めて思い出すためか、しゅんとしていたり、そわそわしていたり、遊び方が発散するかのようだったり、受け止めきれない思いを感じました。
今回11日は日曜日。スタッフのお昼ごはんを子どもたちと一緒に作り、みんなで分けて食べて、ちょうど食器を洗っていた頃…2時46分のサイレンが鳴りました
子どもたちサイレンの間も、じゃれあい笑いあっていたのですが、サイレンが終わると小5女子と小4女子で「今、祈った?」「うん、祈った」と聞きあっています。心の中で祈っていたんですって。
小5女子は「家が流されちゃったのもあるし、前の肉屋さんのおじいちゃんとおばあちゃんがまだ見つかってないから、これから毎月祈るんだ」と言っていました
そして、「今日はテレビで絶対ニュース流れるよね」と神妙な女子アナウンサーの声を真似て「あれから6ヶ月…」とテレビ中継パロディごっこ(笑)
をして笑いあいました。
同じ女の子ですが、演劇や本を読んでその世界に入る事が好きと言っていて、昨日借りてきて感動した!という本をわざわざ持ってきて見せてくれました。「がんばれや巴くんー阪神大震災後のふたりの夢は?」

http://i.bookmeter.com/b/4811302877

彼女はこんな本が読みたかったんだよね!と言っていました。
年齢とか性格によって、困難の捉え方は違う…
私はいつもこうやって後になって、子どもたちから発信された言葉や態度や遊びで、被災後の胸のうちを少しだけ垣間見るだけ…遊び場って場所と人の温度を作ったら、後は本当に待つだけ…彼らの見つけたものを分かちあう…すごいなぁと思う。
話は飛んで
SVAさんが岩手県で移動図書館の活動されてます。私の所属する全児演という演劇組織も被災地に生の舞台を届ける活動をしています。もちろん映画や音楽を届ける支援もありますよね
今だから…そういった「文化や芸能」に助けられる!助けられた!ってタイミングあるんだろうな…人によって違うだろうけど。演劇人の私はそちらの活動にも力を出さなければ!!
最近聞いた話で、原始人の中で「文化や芸能」を持っていた先祖だけ?が今のホモサピエンスに繋がったんですって!人間は思いやりと知恵と文化で支えあって生きる生き物なのだ
なにぬの屋渋沢やこ
sivyakko@nifty.com

2011
09/09

Category:
「なにぬの屋」

COMMENTS:
No Comments »

野毛町公園でプレーカー

9/7水曜日はプレーパークせたがやのプレーカー事業、野毛町公園でプレーカーの日でした
何回か、なにぬの屋として布紙芝居やらせてもらっているので、この日もそのために空けておいたのですが、今回プレーリーダーとしての人手が足りないとの事
で出動したので、布紙芝居は持っていきませんでした
この頃、だんだんわかって来たのですが、プレーリーダー的役割で入った後、なにぬの屋を始めると、子どもにとって、紙芝居屋さんがやってきた…という感覚がなくなってしまい…あれ?やっこ急にどうしたの?(笑)という雰囲気になるんです
ガンガン遊べば遊ぶほど、急に芸人!?女優?になられても困るらしい。
幼児はぽかん?小学生低学年は照れるし、高学年なんかは「なんだよっちっ」(笑)みたいになってすごい斜めに見たりします。そうかと思うとちゃんと聞いててダメ出しくれたり^^;
その逆で「どうやらこれから紙芝居をやるらしい人」が始まる前に少し遊んで顔見知りになり、紙芝居をやり終わった後、これまたガンガン遊ぶのは「へんてこな紙芝居やった人」と遊んだ~あはは\(^^)/と混乱はないみたい…
前置きが長くなりましたが
そんな訳でお天気もよく、プールもあるし、流しそうめんの用意もあるこの日はなにぬの屋はいらないや
ということで…まずプールでずぶ濡れになり♪アコーディオンがあったので側にいた子と適当な音をひいて…ただ盛り上がるだけ…という遊びをやりました(^-^)v
流しそうめんもお昼の部と小学生が帰ってきた時間のおやつ!そうめんと2回出来ました
おやつ!そうめんなのに、3時から火を起こす遊びから始まり、そうめんが茹であがったのが4時半!夕食!そうめんじゃん^^;
野毛町プレーカーは本当に定着してきてお母さんお父さん達が率先して手伝いをしてくれ場を作りあげる楽しさがある♪
午前中協力して作った流しそうめんの竹の角度を自画自賛するお母さん達の図(笑)
こんな笑い声が響く環境で育った子どもは、あたたかい記憶が残り後でそれが生きていく力になると…わたしは信じています。
なにぬの屋
渋沢やこ
sivyakko@nifty.com

2011
09/08

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

携帯を新しくして^^;

前の携帯が壊れてしまい…泣く泣く!?スマートフォンにしました
みんなが励ましてくれるんですが
「慣れるまで1ヶ月いや2ヶ月くらいかかるよ~」
本当にだ(>_<)
私なんか先々週は「もうやだ~」と半ベソ(>_<)
電話掛けてて、耳つけすぎて切れちゃうし、電車の中で画面見てるだけで酔っちゃうし(笑)
一番困っているのはブログの更新!!使いづらいのか
使えてないのか
写真とか上手く乗せられなくなっちゃった^^;移動中に更新するので携帯機能でメールで送れるから十分だったのに。今はメールでは送れない…
Androidでココログ簡単にできるやり方教えてほしい
あと
電話帳のデータが新しいのが飛んでしまいました
ここ1年くらいでアドレス変えた方!!私にメールを下さい
よろしくお願いいたします
なにぬの屋渋沢やこ
sivyakko@nifty.com

2011
09/05

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

大田区の神社でなにぬの屋

9/4日曜日大田区久が原東部八幡神社さんの震災チャリティーイベント に呼んで頂きました!!
祭礼としては、一度中止になったところを、震災チャリティーイベントとして企画し直したそうです。とても活気のある神社の世話役の係の方達、神楽殿の脇に井戸があってちゃんと活用していたり、もし、もしですけれど、東京に震災があった時、この井戸も神社の方達も間違いなく活躍するでしょう\(^^)/そんな雰囲気のあたたかいイベントでした
出し物の中に地元の子たちかな?のチアリーディングとかフラダンスがあって可愛かった\(^^)/
さて、なにぬの屋!!多分全員の方が初めてだと思う布でつくった紙芝居
どうだったでしょうか?マイクなしはいつもの事ですが、マイクがあった方が最後列の大人の方にも楽しんでもらえたかも知れない、声は届いてるはずだけど、一体感がさらにできたかも
マイクも持ち歩くかな。
そうすると車買わなきゃなぁ
(どなたか軽のバンの中古、安い の情報下さいませ)
それにしても、人間布芝居ってどんなやん?ですよね
今回のイベントのポスターを作るくらいの段階に私が忙しかったので、連絡が取れなかった為だと思いますが…多分、布芝居だとなんだかわからないから付け足してくれた?
すごい身体張った奇術!?みたいなイメージ…だったら悪い事しちゃったな

2011
09/03

Category:
未分類

COMMENTS:
2 Comments »

世田谷公園青空まつり

朝からすごい風!の今日世田谷プレーパークの青空まつりでした!台風にもかかわらず…ってか決行して正解。
オープニングでみんなで「にじ」♪を歌ったら晴れてきて(^^)/

なにぬの屋の布でつくった紙芝居「へたれよめご」やらせて頂きました。
台風だから当たり前といえば当たり前ですが、へをこくシーンで大風が吹いてステージ後ろのブルーシートが前に膨らんだ!!
子ども達一斉に「あぁ3Dだ!!」(笑)思いがけず大迫力のシーンになりました^^

私の後のステージでは小学生のダンス。AKB「ヘビーローテーション」♪会いたかった~
可愛い~

お昼すぎからやっていた「どんどんガガガ隊」さんの子どもたちと絵を描くコーナーもよかった。「どんどん画を描いて画家になっちゃえ」が由来だそう。描いたコンパネはプレーパークの迷路の壁になるんだって。

今日はオープニングから片付けまでゆっくり世田谷プレーパークに居られたのでたくさんの人と話せて楽しかった。

私が子どもたちとやっている「劇団そらにはいりたい!」という小学生や、「なにぬの屋の弟子になりたい!」^^という幼児。楽しかった。

ここで「劇団そら」の紹介

世田谷区に4つあるプレーパークで遊んでいる子の中に「演劇やりたい」という子がいるんだけど、何かできないかな?と当時のプレーリーダーのりたけに相談された。子どもたちに話を聞いてみると、「学芸会とは違う劇がやりたい」「与えられたものではなく0から作りたい」「見終わった後ひとりひとりの顔が印象に残るような劇がしたい」
って言われてびっくりしたなぁ

そのあと、世田谷区の子ども夢プロジェクトに応募してくれて「指導者」として関わることに。2年目は子ども夢基金。3年目は保護者の方がバザーをしてくれ活動。今5年目になります。
「指導」といっても普段は月1~2回劇遊び。年度末にオリジナルストーリーを作って発表しています。でも去年は発表しなかった。ゆるーい集団です。小1から高3までの15人くらい。男の子もけっこういる。

先日8/29に羽根木プレーパークでミニ発表しました。今度9/17土曜日駒沢はらっぱプレーパークでミニ発表します。
ご興味ある方連絡ください。
渋沢やこ

sivyakko@nifty.com 03-3418-3514(FAX)

2011
09/03

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

「どうしている?被災地の子どもたち」~気仙沼あそびーばーの話をしてきました

8/31のざわテットーひろばの子育て支援講座にて「どうしている?被災地の子どもたち」と題して私がみなさんにお話しをする・・・機会がありました。
手作りのちらしあたたかいです^^http://ow.ly/i/eUOE

さて、話下手の私はしどろもどろになるのが目に見えて・・緊張。参加人数は最初5人くらいだった(後から増えた)ので、なるべく一方的な話にならずに交流しながら・・と主催者さんに配慮してもらいました。が、どちらにしても、話をするって難しい。

この日記を書く前に、改めてあそびーばーに入ったスタッフの振り返りを読んでいたのだけどhttp://www.playpark.jp/asobibasien/
8/31に私がした話は今まで行ったスタッフが感じたことのほんの少しでしかなっかったなぁと反省。もちろん私が感じた事を話すのであって、人の感じた分まで話すわけには行かないのだけど。

私はとにかく4月に入り、6月、7月、8月と行くことになって実感した「変換」をお話しました。
4月には辛かった事や大変だった事はポツリポツリと話されていた事が8月には「あの時はね・・・」とずいぶん長く話す子がいたり。
津波ごっこはとにかくたくさんの子がやっていたのだけど、8月に積木で津波ごっこをやっっていた男の子の遊びの中に「家を建て直す」場面が長く遊びになって表れていた事。
それでも余震が来た時は、お布団の中でブルブル震えていた女の子の話を聞くと心の傷は計り知れないのだという事。

話を聞きにいらした皆さん、本当に「自分たちには何ができるのか」と心を痛めて来た方ばかり、私のつたない話の中からものすごい想像の翼を出して聞いてくれたみたい、アンケートに私の方が勇気づけられた

私は4月、遊び場に人が入れ替わる事について、モヤモヤしながら帰ってきたのだけれど・・・(子どもたちにはとても負担をかけたと思う)でも、あるプレーリーダーが帰るときに「横浜のびーばーもがんばってね」と言われたと書いてあって。子どもたちのあたたかさ、気仙沼全体大人の方にも感じるあたたかさと強さを感じて胸が一杯になりました。
また、自分たちで言うのはおこがましいですが、派遣されたスタッフ(プレーリーダー)ボランティアがみんなそれぞれ精一杯やってきて、「あそびーばー」には少なくとも「変なやつらだけど受け止めてくれる人たちと場所」という温度を感じてくれたのではないかと思うのです。

まだ9月、半年です。これから出てくる問題もあるかもしれない、極度の不安な状態を遊びで癒してきたのなら、これから今を生きていく子どもたちの心の幹の部分にも栄養が行くように、やっぱりそこにも遊びが必要だと私は思う。

気仙沼あそびーばーは来年3月までの「人の派遣」を新たに目標に定めました。「俺、気仙沼に住むよ。」という長期スタッフも決まりました。この地域にとってどんな形の支援がよいのか、形は変わるかも知れませんが、それも見つめ見極める活動です。

私もまた9月に行きます。そして、東京でも少しづづあそびーばーの話をしていきたいと思います。「聞きたい!」という方言ってくださいね。

最後に嬉しい報告
私の仕事のパートナー松波りか氏が含まれる「チームラマーズ」がビン笛チャリティーライブを開き、そのチャリティーの支援先に「あそびーばー」(日本冒険遊び場づくり協会)を選んでくれました!!
ビン笛合奏団LAマーズは、私は個人的につながりの深い人たちではありますが(実は私もビン吹いてた時代が・・今彼女らはメジャーデビューしました)
今回色々検討した結果、「日本冒険遊び場づくり協会の活動に」と決めてくれたのです。嬉しい^^。それも『「もの」だけが支援じゃないから。「ひと」を送っているところに託そうと思った』とりか氏。こんな支援金に支えられ私たちは派遣されている・・
http://la-mars.com/binbue/?p=1513#respond

2011
09/02

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

新作見て頂きました!!

Aあっという間に9月!
気が付けば私の部屋のカレンダーは6月のまま(- -;
そんなに休むまもなく突っ走って来たんだ…という訳で新作の報告です
(携帯が壊れてしばらく連絡がとれない状態で(>_<)報告も遅れてご迷惑をおかけしました)
去る8/31水曜日に月島社会教育会館ホール「おはなしシャワー」主催イベント「おかあさんのための読み聞かせwithキッズ」にて
布芝居新作「ちょうふくやまのやまんば」お披露目でした
しかしゲスト出演の枠の中で新作お披露目というのは、かなりチャレンジャーで
主催者さん及びスタッフさんに申し訳ない限り(^_^;)本当は何日か前に試演会をするはずが間に合わず当日が本邦初公開!となりました
これまた携帯が壊れたことで写真も載せられませんがここにたくさんの方への感謝の気持ちを記したいと思います
楽器を貸してくれたりかちゃん
徹夜作業にスタジオを貸してくれたアトリエディンドン様
長野、新潟、福島、気仙沼、仙台と行く先々で夜な夜なまたは朝方作業。その時に見た自然溢れる里山の風景たち
そして「おはなしシャワー」主催者プラス出演者、スタッフ一同様
そしてそして見て頂きましたお客様
本当にありがとうございました
今回は間に合わなかったのですが、この布芝居の裏地には全面被災地の子ども達からのメッセージを書いてもらうつもりで
震災をわすれない作品にしたいと思います
作品内容などは後日♪
なにぬの屋
渋沢やこ
sivyakko@nifty.com

2011
09/02

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

新作見て頂きました!!

Aあっという間に9月!
気が付けば私の部屋のカレンダーは6月のまま(- -;
そんなに休むまもなく突っ走って来たんだ…という訳で新作の報告です
(携帯が壊れてしばらく連絡がとれない状態で(>_<)報告も遅れてご迷惑をおかけしました)
去る8/31水曜日に月島社会教育会館ホール「おはなしシャワー」主催イベント「おかあさんのための読み聞かせwithキッズ」にて
布芝居新作「ちょうふくやまのやまんば」お披露目でした
しかしゲスト出演の枠の中で新作お披露目というのは、かなりチャレンジャーで
主催者さん及びスタッフさんに申し訳ない限り(^_^;)本当は何日か前に試演会をするはずが間に合わず当日が本邦初公開!となりました
これまた携帯が壊れたことで写真も載せられませんがここにたくさんの方への感謝の気持ちを記したいと思います
楽器を貸してくれたりかちゃん
徹夜作業にスタジオを貸してくれたアトリエディンドン様
長野、新潟、福島、気仙沼、仙台と行く先々で夜な夜なまたは朝方作業。その時に見た自然溢れる里山の風景たち
そして「おはなしシャワー」主催者プラス出演者、スタッフ一同様
そしてそして見て頂きましたお客様
本当にありがとうございました
今回は間に合わなかったのですが、この布芝居の裏地には全面被災地の子ども達からのメッセージを書いてもらうつもりで
震災をわすれない作品にしたいと思います
作品内容などは後日♪
なにぬの屋
渋沢やこ
sivyakko@nifty.com