Monthly Archives: 2月 2012

2012
02/28

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

震災その後の…漫画

以前5月に私が気仙沼の子どもの遊び場「あそびーばー」にスタッフとして入っていた時に取材に来た漫画家の井上きみどりさん
素敵な方でした
その続編には「あそびーばー」の事も、他に福島県の方の葛藤や最後はご家族の話など、またまたわかりやすく温かくしっかりと「現状」が切り取られています
皆さんにおすすめします
集英社月刊「YOU」3月号に「気仙沼あそびーばー」についての漫画続編が載っています!http://t.co/0eYFUN8R (前回の掲載漫画はこちらで読めます→http://t.co/Tvq1V4Wq

2012
02/28

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

仙台公演2日間

今回の仙台公演は2日間、今回も冒険遊び場せんだい・みやぎネットワークの高橋さんにご紹介ご依頼を受け、被災地に子どものための舞台芸術を届ける「支援対策室」から派遣して頂きました
仙台1日目公演は旧宮城町。内陸部なのでアパートなどに暮らす被災者の方達、福島県から非難してきた親子に向けての取り組みを考えていると話でした。布芝居の他に青森県から来たシンガーソングランナー!?(本当にマラソンもしているらしい)の若い彼の歌が心にしみました
自らうつの経験をしたという彼の歌には「がんばれ」みたいな歌詞がなくて、今日できなければ明日でもいい…けど今日を精一杯生きていようよ…みたいな優しい感じが溢れてた(ざっくりな紹介ですが)
今日のイベントの最後にママ達のオモチャ交換会!!があって、震災があって「物は大切」と改めて思い捨てない知恵を♪と若いママが司会していてそれも素敵
や~んわりした時間に布芝居も柔らかいつながり!?で溶け合う事ができたみたい…いい時間でした
そして
仙台公演2日目は津波にに浸かってしまった海岸公園冒険広場(ぼうひろ)と同じ地域にあった幼児学園。ぼうひろプレーリーダーのブッチャーに案内してもらいました。今の出前遊び場の様子などを聞くと最近になって不安定になっている子ども達の現状(仮設から出て家が遠くなると転校も多い、集団移転などがどうなるかの不安など)を聞かせてくれました
さて公演先の幼児学園は併設の小学校校舎の3階まで水に浸かったという。救助活動にあたった先生の体験は壮絶。今は中学校の1階の教室で活動する。
そんな話を聞くと少し緊張、以前の私なら気負ってしまいがち…でも2月に新宿区の探検で鍛えられた!?私は不思議と力が抜けて全く楽しい公演になった。ゲラゲラ笑う子ども達と先生。私もその反応にゲラゲラ(^.^)
私にできるのは「お話を届ける」事。そうすると子ども達は空だって飛べるし、海だってもくれる、想像の翼で私よりずっと先を飛んでる事も!
閉鎖中の冒険広場の臨時開園の準備などに飛び回るぼうひろメンバーが、震災前から地域に根差し繋がってきた幼児学園に、なにぬの屋を繋げてくれてありがとう!
東京でも仙台でも私のやる事は変わらない…と思うと同時に被災地から離れてしまうと、今も不安に苦しむ現状を忘れがち…事の大きさ傷の深さに改めて黙読
今から帰ります
なにぬの屋sivyakko@nifty.com

2012
02/19

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

探検!たんけん!タンケン!!

2月は10回受けもっています
新宿区小学校で行う新一年生の入学前プログラム♪
保護者と子どもが別々に時間を過ごします
各学校2回。1回目は平日開催、保護者の方の保護者会が終わるまで2時間 。体育館だったり決められた部屋で過ごす事になります。仲良くなるために集団遊びなどをやるのですが、私の場合はゆる~く「だるまさんころんだ」とかやってます。ひとつの部屋にいるのは基本的に飽きてくるのでトイレに行くのを探検!にして…ただし平日なので授業のじゃまにならないようにそ~っと…行きます。
劇団風の子の大森さんが5年前くらいから関わり徐々に全学校で開催になった経緯があり、私は正確には劇団風の子から独立して「なにぬの屋」で活動しているのですが…劇団風の子の講師として参加しています
ただ子ども達への自己紹介に「劇団」って名前は使いません(^.^)「探検隊長のやっこです」(笑)
しかも、「なにぬの探検隊」とか言って2時間の中では布の紙芝居もひとつやります。
贅沢でしょ~?なんてね…私が楽しいんです。6歳って一番イメージの世界に飛んでいける時です。
2回目のプログラムが「学校探検」これは土日の開催なので、学校が許せばガンガン(^-^)/探検に行けます♪屋上からスカイツリーが見えたとこもあるんですよ
そして、ちょっと謎解きみたいな事をして進んでいきます…私の場合…かおがまるくてからだがしかくわたしはだぁれ?
答えは教えられませんがあるところに行きます。行く間に○や△や□を探しながら行くので、わーわーにぎやか
学生ボランティアも入ってくれますが、子ども達の発見に驚く連続みたい♪私も毎回…えぇそんな発見も!と驚かされて楽しい
中には皆と同じ事をしたがらない子どももいますが、不思議と「探検」という枠には入っているみたいで大きく外れる事もないし、そのくらい個性的な子はまた実に違う目線の発見を教えてくれて面白いです
この探検で、子ども達の心の中に学校は「発見」が一杯ある場所だ!と残ってくれたらいいなぁ
仲4月から学校楽しみ!になってくれたらいいなぁ…と今日も思いながら学校を後にしました
行きに来た道ではない道を行くと面白い商店街を抜けて子育て地蔵発見!!帰り道も探検してしまうなにぬの探検隊長(笑)そして新宿区の隣は文京区!?わお♪面白い(^-^)/

2012
02/17

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

品川区から新宿区へ移動なにぬの屋

今日は午前中品川区旗の台児童センターにて、なにぬの屋公演!!午後は新宿区の小学校で新一年生プログラムの入学前プログラムで2時間のワークショップ。学校側の方との直前打ち合わせまでに時間がない!きっとお昼食べる暇もない!!結局移動時間だけでした。
そう午前中の旗の台児童センターの方が後から依頼があったので しょうがない…電車の時刻を調べての移動。
品川区旗の台児童センターの公演は館長の山田先生が目にとめて頂いたのがきっかけ。品川区の中央公園でのイベントで野外で公演を見てもらっていましたが、室内でがっつり山田館長の児童センターでやらせてもらえるとは嬉しいです
さて客席はインフルエンザをはね除けて!?登園していた旗の台保育園園児と普段から旗の台児童センターを利用している幼児親子!!最初は緊張していた場の雰囲気も徐々に和みました♪保育園園児がいて、親子もいるのっていいですね。子どもの反応に癒される感じ(*^^*)
お芝居が盛り上がったので…急いでいたのをついつい忘れ(私はいつも事前に用意してきたこともすっかり忘れて考えた事が水の泡になる才能!?があります)
子どもやお母さん方とお喋り
「主にどこに出没するんですか?」「世田谷区ですね、のざわテットーひろばや羽根木プレーパーク」「あっ知ってる!!」「行ったことあります」「えっ何それ!どこ?」話が弾むとつい場所説明したり…私がうん十年前プレーリーダーだった事などに話が及びます
「場所どこですか?」とあまり言われたので「子どもの遊びは日常のものだからできれば近くに居心地のいいところ思いきり遊ぶところがあるといいですね」などなど話はつきない
こんな時の為に!?冒険遊び場づくり協会から預かってる外遊びのパンフレットを配ったり、品川で頑張っているプレーパークを紹介したり…本当各地のプレーパーク情報持ち歩こうか…くらい丁寧に説明♪
しているうちに…うわっ(>_<)出なきゃ行けない時間の15分前^_^;
話していた皆さんが全員手伝ってくれて、お茶を飲む暇もない私を見かねた児童センター職員さんが「なにぬの屋さん!!水筒にコーヒー入れとくね」「餅持ってく」「はいこれ煎餅(笑)」もうみんなの親切で無事着きました!!新宿区!!
新宿区でもかなりのパワーがいるはずだが
ひとまず
旗の台児童センターであたたかい空気の中公演できて嬉しかったです
では行ってきま~す(^-^)/

2012
02/15

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

なにぬの屋またまた!上祖師谷ぱる児童館♪

なにがまたまた!なのかと言うと
上祖師谷ぱる児童館では3公演目!!先月、おもちつきの日に2公演やらせて頂きました!!
児童館創立20周年の予算で呼んで頂きました
なので「おめでとう20周年!!上祖師谷ぱる児童館」という気持ちで行きます♪なにぬの屋♪
12月の打ち合わせ時から館長と話し込み、いい話ができました♪もちつきの後もまた交流を深め、またまた今日はあたたかく迎えて頂きました!!
36組の親子の参加!!公演前から会場がアットホームな雰囲気でやりやすかったです。
だいたいが3歳以下の子ども達。中には
幼稚園をお休み(←ちょっとお腹が痛いということで)してきたから見に来ちゃった(^-^)という私の友達も(笑)…前の劇団時代の友達です。烏山プレーパークで見た方!!おもちつきで見た方!!初めて見た方!!みんなあたたかい感じでした
海になる場面では児童館の先生が楽しそうに布を揺らしてくれました♪
あれ、見た目よりも重労働ですよね。ありがとうございます
カメのおはなしが終わったあと「これからカメを見た時見方が変わります~」とお母さん
そう本当にカメは空見上げてぼーっと何か考えていますよ!!話しかけてみて下さいね(*^^*)

2012
02/14

Category:
未分類

COMMENTS:
1 Comment »

おんちゃんとなにぬの屋

昨日はひとり語りの大先輩おんちゃんこと横山貴央さんの葬儀…余命を宣告されてからも舞台に立ち続けた66歳
宮城出身のおんちゃんは震災後すぐの3/20には被災地へボランティア公演する為の支援金を集め始めた。その後もひとり語りのチャリティ公演を何度も開いて集めた支援金には1万円札が何枚も…それだけすごい語りなんです
公演後の交流会では「原発いらねぇ」と声を振り絞って歌っていたおんちゃん
まがった事大嫌い、優しく厳しい人
おんちゃんの語り「高瀬川」を見たい為に旅公演に同行させてもらった時の事
新幹線の自由席は満席で通路に立っていた…その車両に4人分の座席に足をあげ二人で占領してる男性がいた…それを見たおんちゃん「年寄りが立ってるのに何やってんだ、足を下ろして席空けろ」とピシャリ言って二人分空くと近くの女性二人を座らせ自分は立っていた
車両内はしんとしてしまい、女性も気まずそうだったけど^_^;今こういう事を言える大人は少ないですよね。いや、どう見ても体格のいい男性二人に後先考えず言っちゃうのは「大人」にはいないかも…おんちゃんは少年のような青年のようなまっすぐさ真面目さがありました
「被災地では必ずお芝居が必要になる。笑いや癒しももちろんだけど、人生に向きあうような心に染みる本物の芸術が必要とされる時期がきっとある」
「東北は伝統芸能の宝庫、東北人は口には出さないが生半可な芸では通用はしない、尊敬の気持ちを持って行け」
それを聞いて私は急に怖くなり「なにぬの屋の芸じゃまだダメだ」
…と言ったらピシャリ「そんな事言ってる暇があったら稽古しろ」
ひとりの稽古は辛い…ついつい早めに切り上げたくなる…でもこれからはおんちゃんが天から見てる…
ヤバい^_^;どんな演出家より怖い…ありがとう、これからもよろしく(*^^*)おんちゃん

2012
02/05

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

2月の出没予定

2月は新宿区の小学校全校で開催する新宿教育委員会主催の入学前プログラムを担当します
これは新一年生とその保護者に向けた催しで保護者の方は保護者会とグループワーク
そして子ども達はとにかく遊ぶ!2日目は土日の学校を使った学校探検!!
(この子どもプログラム担当進行が「劇団風の子」私は正確には劇団は違いますが風の子ファミリーとして10回担当しま~す(^-^)/)
新一年生が「とにかく仲良くなる」「4月から学校に来るのが楽しくなる」のが大きな大きな目的…なので
集団が苦手な子…親と離れられない子…泣いちゃう子…けんかする子…がいても、そこは「劇団風の子」得意!?の「演劇の力」でその気にさせる!?
ワークショップって言葉がない頃から、親子でごっこ遊びや探検ごっこや学芸会前の子ども達の指導をしてきた劇団風の子!保育士を目指す学生ボランティアと共に20人~100人弱の子ども達と2時間過ごします
なにぬの屋公演は!
2/1510時30分~上祖師谷ぱる児童館(乳幼児)
2/1711時~ 品川区旗の台児童センター(乳幼児)
2/21板橋区の保育園でけんけんくじらさんとコラボ公演
2/24新座市野火止小学校1年生行事で公演
2/27、28仙台市若林区で公演
2/29午後3時30分~上祖師谷ぱる児童館(小学生)
お問い合わせ
sivyakko@nifty.com

2012
02/05

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

気仙沼あそびーばー、仙台冒険遊び場後日談♪

気仙沼や仙台の遊び場支援に関わってきて、その報告も少しずつブログに書いてきていますが
気仙沼あそびーばーで私の友達ウズウズずがネックウォーマー作りをしてくれた(被災地とつながる活動を模索しウズウズした気持ちを小さな形に変えている方々)

http://www.uzuuzu-heart.com/

の後日談♪
クリスマスに作ったネックウォーマーを見て早速、あそびーばー近くの幼稚園から追加注文!?があり年明けにウズウズずメンバーが50枚手作りして送ってくれました!!
またネックウォーマーが子どもも作れる簡単かわいいデザイン!!なので仙台の冒険遊び場スタッフが仮設住宅でネックウォーマー作りを開催♪その報告ブログにあります

http://kaigankouen.bouken-asobiba-net.com/?eid=383

仙台では冒険遊び場が被災したにもかかわらずスタッフのEさん「布は自力で調達したわ~」ってたくましい(笑)
こんな風にアイデアの支援がつながる嬉しい♪
つながると言えば、なにぬの屋も2月末に仙台公演行ってきます。これもEさんの紹介
「震災前から(地域で)つながってきたからね~情報が集まるのよ~」Eさんに会うと…自分の住んでる所でしっかりつながっておくのが回りまわった支援♪だなぁと感じる(*^^*)
私が関わる日本冒険遊び場づくり協会では、あそびーばー存続や遊び道具を満載して各地へ出向くプレーカーで被災地に遊びを届ける支援をする為支援金を募集しています
HPの井上きみどりさんが取材してくれた漫画わかりやすい!!です。ぜひ見て!

http://www.playpark.jp/asobibasien/

私によく似た!?いやむしろ若い(^.^)みつあみキャラが出ています… 当時は全国の冒険遊び場の現役スタッフが行っていました!!ので、私はたまたま取材の日にスタッフだっただけで…勢いで?若く書いてもらえてラッキーでした(笑)

2012
02/01

Category:
未分類

COMMENTS:
2 Comments »

1/31ぽかぽか劇場(中野区でなにぬの屋)

1/31は中野区の幼稚園さんで公演してきました!!うれしい事に去年(一昨年11月)、渋谷のはるのおがわプレーパークで見てくれて覚えていて下さり、今年度になってからお問い合わせ頂き決定しました!私のこのブログを見ても連絡先がわかりづらく、はるプレのPLに問い合わせてくれたそう^^;ごめんなさいお手数おかけしました。

 

 

事前の打ち合わせと下見を兼ねて訪ねていたので朝の準備もスムーズ^^その事前の時はちょうど私がせっせと気仙沼の遊び場支援スタッフとして通っていた時期で打ち合わせ後お茶を飲みながら被災地の話になりました。また、こちらの園の主任さんが実はプレーパークや子育て分野の私の知り合いとつながっていて意気投合!!とにかく「子ども」についての色々な話ができて貴重な時間でした。

 

 

さてさて31日の本番^^園児たちの元気のいいこと()すごく健康的な!?雰囲気の幕開け。礼拝堂に自転車を入れさせてもらい「ぽかぽか劇場」に早変わり。

なぜ「なにぬの屋」って名前になったか・・もばっちり。保護者の方もうなずいてくれました!!

「あめのひかくれんぼ」では白い布を子どもたちの上にふわ~っとかけます。これ、役員のお母さん2名に頼んで直前に練習。けっこう二の腕が痛くなるんですよね。ありがとうございます。布が引いていくと子どもたちが雲の上

でひと旅行した顔になっていたので、とてもよかったです。

 

 

2本目の「カメのこうらはひびだらけ」ハンカチ遊びや布の手品?などで、50分を少し超えるくらいの大盛り上がりの公演でした^^

 

そして終演後、またもや役員さん10人くらいと園の主任先生とで昼食&おしゃべり^^

今回は本番を終えて「子ども想像力」についての話がたくさんできました。

私は話を論理立ててしゃべるのが下手だったと思うのですが、主任のSさんが「つまりそれは・・」と話をまとめてくれて座談会のようでした()私はとても助かり勉強になりました。

「子どもたちの様子は予測というかどうなるのが理想だったか」というような質問で私もはっとなりました。「えっと私は何をしたかったんだっけ」と頭の中でぐるぐるしました。結局私は「予測はしたとしても予測通りにならないので、あまり予測しない。でも、子どもたちが想像の世界のどこらへんにいるか見たり感じたりはしています」と言ったと思うのですが、Sさんが「子育ても同じね」と言ったのに私がびっくりしてしまいました。

 

確かに想像の世界、子どもは大人よりも、か~んたんに行き来できます。想像の世界だから心に落とせる事もたくさんあって、子どもって不思議。泣いていた子がすぐお話の世界で笑ってたり、雷さんにおへそとられるって言うとさっさと着替えたり。

 

 

そしてお芝居や想像の世界は、「こんなの面白いよ」「これ一緒にやってみたいな」という提案はあるけれど答え合わせではないし。

 

 

こんな話をお芝居の後にできたのは私にとってうれしい事でした。終演後子どもたちと遊ぶのも楽しいけれど大人と話すのもいい、できればSさんも毎回座談会の司会としてついて来てほしいくらいです()本当にお世話になりました!!

 

 

前回被災地支援の話になったので支援サイト貼り付けておきます。

http://www.playpark.jp/asobibasien/

あとお問い合わせ先も^^;

sivyakko@nifty.com