Monthly Archives: 8月 2014

2014
08/29

Category:
「なにぬの屋」

COMMENTS:
No Comments »

なにぬの屋打ち合わせツアー!?

今週は白河、郡山、会津若松、喜多方、仙台、山形~と駆け抜けて来ました(*^^*)今度なにぬの屋でお世話になる打ち合わせ+一度行ってみたかった場所から、やっこまた来たの!?という場所まで(笑)

お芝居という、たいがいは1回きりのイベントで子どもと出会う仕事のはずが、冒険遊び場(プレーパーク)に関わった時からずっと変わらず…「地域」と「子ども」と「お芝居(遊ぶことに関わる色々)」が私のキーワードなので…イベントから日常へ…と熱い想いを持ってしまう。
もちろん、想いは作品に込めたらいいんだけど(^^;

今回も会う人会う人とたくさん話し、話を聞き、おまけにあちこちでご飯を頂いたり、野菜も、お米も!!もらってきちゃった!!…ほんとすみません(^^;
本当ありがとうございました!!\(^-^)/

なにぬの屋に限らず、私の周りの子どもの舞台に関わる人は皆大切にしてると思うけど
特に私は
ほぼ必ず現地へ行き、なるべく多くの関係者に挨拶する。いつもその方が当日がよくなると信じている。当日までは例えば助成金申請など目に見えない細かい仕事をしてくれる主催の方がいて、ポスター書きなどを含めた宣伝では、そのまた周りの人が力を貸してくれているはず。だから感謝を直接伝えたい、また利用者さん含めその場にいる人に「今度来ます!!よろしくお願いします!!」って、宣伝する気がもっと増してもらえるように♪(その割りには見た目がフツー過ぎて今日は?って顔されましたが…)

あと、打ち合わせで、お客さんの座り方ひとつとっても、何通りかやり方があるので、それを話していくと、主催者さんが何を大事にしたいか…見えてくる。私も普段何を大事にしてるか話す。これはその後何回かやりとりがある事もある。そして、当日になって、なにぬの屋の場合、雨で場所変わったり臨機応変さが求められる。でも打ち合わせで、だいたい考え方がわかって来ている事が大事。当日はただでさえバタバタするし(*^^*)

そうだ!!
打ち合わせ…になる前の…顔合わせ♪顔見せ♪も大事、営業と呼ぶ人もいるかもですが、私にとっては…旅行(*^^*)みたいなものかな(笑)

来週は今度寄ってね!!を真に受けて、群馬の太田市に顔見せ!?にいきます♪

写真は山形県東根市の
あそびあランド!10月16日が公演!!

なにぬの屋号、山形道初めて走りました♪青空が気持ちいい\(^-^)/

2014
08/29

Category:
スケジュール

COMMENTS:
No Comments »

夏休み最後31日のなにぬの屋!!

学校によってはもう2学期が始まっているところもありますが…
夏休み最後の日!!といえば31日

今年は日曜日ですね~\(^-^)/

去年もやらせて頂いた、世田谷の上部町会さんの
地域行事…夕涼みのような感じで16時から始まり…ゲームコーナーやすいか割り、ふるまいでカレーライスもある…町会の方の手によるあたたかい会

今年も
プレーパークせたがやで毎月プレーカーを出前しているメンバーかきちゃんと私で

なんか布とかつかってつくる!?コーナー(笑)となにぬの屋をやります♪

布で動物とか作れるかな!?というかきちゃんのリクエストに応えて(*^^*)久しぶりの演目ですが
「ねずみきょう」やります!!

場所は

これがちょっと間違えやすいかも

次大夫堀公園…なのですが

民家園がある方ではなく、多摩堤通りをはさんで野川沿いにのびている緑の部分
空き地のような芝生のようなスペースです\(^-^)/

http://www.sonicweb-asp.jp/setagaya/sp/?theme=default&scale=2500&pos=139.600090%2C35.630323#pos=139.60133126,35.62978624&scale=1693&theme=default

16時から行事は始まりますが…なにぬの屋は17時くらいからかなぁ

久しぶりの演目は緊張するなぁ

見にくるのは無料なので町会じゃなくても近い方は是非!!

迷ったらお電話下さい(*^^*)
09035338509

2014
08/24

Category:
スケジュール

COMMENTS:
No Comments »

25日(月)は劇団そら

劇団そらというのは、

世田谷区に4つあるプレーパークに遊びに来る子どもたちの中で、「演劇やりたい!」という子たちとこの指とまれで始め、ゼロからオリジナルストーリーを創って1年に1回発表、私はその指導をしています

指導というか・・劇団というか、仲間というか、むしろ私がその仲間に入れてもらい、「もっとこうするといいんじゃない?」と言うと「そうだね、でもこうのほうがもっといいよ」と子どもたちが言って進んでいく。という(笑)感じです。

 

明日25日の夕方から、羽根木プレーパークで野外映画会があるので

そのちょっと前に「劇団そら」の仲間募集コーナーをやろうと思います。寸劇とまではいかないけど10分くらい時間をもらってます^^世田谷近辺で「演劇やりたいけど恥ずかしい・・」と思ってるような子がいたらいつでもどうぞ!!

みんな学校などでは、恥ずかしがりやという子が多いです。

夕方と言うのはざっくりな情報ですがなんせ野外なので、暗くなってから映写する^^

その前には、名物のカレー屋さんが出てたり、缶の飲み物もあるはず。ぜひ羽根木プレーパーク覗きにきてくださいね。

http://www.playpark.jp/info_pp/hanegi.html

 

 

 

 

2014
08/24

Category:
「なにぬの屋」

COMMENTS:
No Comments »

ご来場いただきましてりがとうございました!!

17日の笹塚ファクトリー

20日21日の月島教育会館

こちらのブログやFACEBOOKなどを見てのご来場、本当にありがとうございました!!

また、はじめまして!でお声をかけてくださったり、嬉しかったです。

 

21日の朗読とのコラボ

は2回目ですが、いつも、「ことば」を「伝える」ということに静かに熱い思いを持っているおはなしシャワーの岩間数子さんに胸打たれます。

また演出協力の、テアトル・エコーの保科耕一さんのアドバイスと進行もおだやかで的確で

なにぬの屋は、動いて喋って・・時々、こうじゃないもっとちがう表現、体を動かさない、視覚に頼らない表現もできないとなぁと思います。そして、それはアンケートにも表れていて、

子どもたちは朗読で聴くおはなしにすごく反応を示しています・・・もちろん、なにぬの屋も面白かったには〇をつけてくれていますが・・・・お話が心に染み入る・・そんな力が朗読にはあります(もちろん訓練と演出がされているからともいえる)

 

私もいちからやり直すくらいの気持ちで、訓練をつづけなければなぁと思いました。(役者は毎日セリフ回しをしていないと筋肉が衰えます)

 

 

2014
08/20

Category:
スケジュール

COMMENTS:
No Comments »

今日20日明日21日は月島社会教育会館ホール

月島駅から地下通路で直結している便利な月島社会教育会館ホールで
おはなしシャワーさんの企画に出演しています!!

今日は朗読ワークショップを受けてきた子どもたちの発表プラス
おはなしいろいろ!!

私は今日も明日も「カメのこうらはひびだらけ」をやります!!

なにぬの屋の下見をしたい!という方がいたら、直接連絡下されば入って頂けます!!いかがですか?

宮沢賢治作品の朗読も、作品の面白さを堪能できますよ

Info@ naninunoya. net

2014
08/12

Category:
「なにぬの屋」

COMMENTS:
No Comments »

8月17日日曜日笹塚で!!

来る8月17日日曜日笹塚ファクトリー(笹塚の駅前です0分!)にて なにぬの屋出演情報!!

先住民族をテーマにしたフェスティバルを開催、主催は若手実力派女優の「ムカシ玩具舞香」の舞香さん。(私は「舞香ちゃん」と呼んでます可愛い^^)

17日14時から 大人2500円(ワンドリンク付き)子ども無料

http://sasazukafactory.kyowakoku.com/kouenn/2014_uzuuzu/UZUUZU_Oruspe.html

 

アイヌの治造エカシの語り・・・私も楽しみ^^

子どもたちの発表もあり、その後なにぬの屋も出演。私がお誘いしたパネルジャムさんも急きょ出演。

笹塚ファクトリーは大人のお客様が多いと思いますが、今回は子どもたち中心の企画考えてみたとのことです。私もどんな感じになるか。「ちょうふくやまのやまんば」をやる予定です。

なにぬの屋の中ではなかなかレアな作品で、いつものめくる形ではなく、ぐるぐる長ーい反物でできてます。必見です!!

ぜひ私にお問い合わせください。

info@naninunoya.net

 

 

 

 

http://sasazukafactory.kyowakoku.com/kouenn/2014_uzuuzu/UZUUZU_Oruspe.html

 

 

 

 

2014
08/12

Category:
「なにぬの屋」

COMMENTS:
No Comments »

8月20、21日は月島で!!

なにぬの屋出演情報

8月20、21日 月島駅から3分くらいの公共施設 月島社会教育会館ホールで開催の

おはなしシャワーさん企画のイベントで

両日とも「カメのこうらはひびだらけ」をやります。14時から16時までのイベントです。

お近くの方、特に下見の方私にお問い合わせください

詳しくは

 

 

 

 

 

2014
08/03

Category:
「なにぬの屋」

COMMENTS:
No Comments »

ふるさと区民まつり報告

8/2土暑~い熱~い一日、猛暑でした

いちにち4ステージって「もうやだ~」とか「あぢい」とか弱音を吐きながら、先輩紙芝居師の梅ちゃんと励まし合いながら頑張りました。

1ステージ目が終わって顔が真っ赤、水を1本飲んでも全く楽にならない・・・ところへ、救世主。

板橋から応援に駆け付けてくれたSさんの冷たいタオルとスポーツドリンクで生き返り・・ありがとうございました

2ステージ3ステージ目とプレーパークせたがやの関係者や、手話講習会の時のお友達が見に来てくれました。その合間に世田谷区の児童館が担当するこどもコーナーに行ったら・・

私が20代の時に児童館の同じ若い先生だったIさんが、この4月から児童館の館長になったんだよ~という嬉しい再会^^

他にもたくさん再会ありました

4ステージ目が終わり、一人で片づけか~と思っていたところ、Sさんそれからプレーパークせたがやのメンバーがブルーシートたたむのを手伝ってくれました。ありがとうございました。

やっぱり世田谷は私の地盤、ふるさとだなぁ

今回「かめのこうらはひびだらけ」を手話バージョンでやりました。

 

世田谷ふるさと区民まつりはメインステージなど司会が入るところには手話通訳がつきます。聞こえない方たちは一見ではその障害はわからないので、私が手話で表現したところでそれに助かるものなのか評価してもらうことはたぶんないでしょう。(通訳は試験を突破した方がなってますし、聴覚障がい者協会とちゃんと連携していますからね。こちらはしっかりしていると思います)

また難しいのは、演劇作品に対して「通訳」として全部につけるとしたら、役者がやると作品のニュアンスが変わってしまうことになります。手話には手話の文化があるので、私のセリフ通りに訳していく訳ではない。だから私が元のセリフをしゃべりながらつけても、健聴で見ている人にとってもほどよく、聞こえない人にとっても意味ある手話を見つけるまでに時間がかかりました。っていっても、結局簡単な手話を足すだけにしました。それは手話ダンスでお世話になった聞こえないSさんからの伝授が大きかったです。「全部つけない方が(芝居で)通じるわよ」

これは、海外公演経験のある梅ちゃんも「英語でも同じ」と言ってくれました

要は「体重のかかった表現で伝える」・・・のが大事なんだと。

 

こんな気持ちでやっていた一日でした。もしかしたら、「つたない手話だなぁ」と過ぎ去っていった方もいるかも。今後は全部手話通訳的に正しくもつけることもできるようにしながら、必要な時につけられる準備をしておく。ことを目標にしたいとおもいます。

 

そしてこの日、最後の最後に4ステージ目を見てくれた方が、私に手話で話しかけてくれました。聞こえない方でした。びっくりしました。そして「あれ手話使ってるみたいだ」と途中で足を止めて見ていたということ。どうやらカメのお話で「カメが空にのぼりたい」気持ちは伝わってきたよ・・と言ってくれました。

やはり口がはっきりしていてそれに手話があっているところはわかりやすいのだけど、途中早口になったところはなんだろう?と思ってしまったが全体的にはわかったよ・・・と。

嬉しかったです。そして、作品の中に手話を使う事だけじゃなく、そのあとこうやって会話する・・・そのことを「コミュニケーション」と呼ぶのだな。と思いました。

つまり、もうちょっと話したい、もうちょっと知りたい、どうしてだろうなぜだろう・・・と人や物事につながること・・・「コミュニケーション」の種をちりばめた公演ができるように頑張っていきたいと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014
08/03

Category:
「なにぬの屋」

COMMENTS:
No Comments »

なにぬの屋フジロック2014

2014フジロック1今年も行ってきました。フジロック

7月25日26日27日開催

2日前の準備日から入りました。職人さんたちはもっと前から入っています。

私はキッズランドのスタッフ、日本冒険遊び場づくり協会の仲間たちが関わっています。東京でミーティングや親睦会を重ねてきました。

キッズランドはフジロック始まりしばらくしてから、「授乳所」やおやすみどころとしてテント一つ立てたところから始まったそうです。

でも、だんだん親子連れが増え、ふと気がつくと大人に連れられて歩きへとへとになっている子ども。

「子どもが主体的に遊べてないなんてロックじゃな~い」と進化してきたのです。これは、まさにフジロックのスピリッツあってこそ。また関わる方達の発見があったからこそ。

今はアート職人さんが遊具をつくり、私たちプレーリーダー、プレーワーカーがソフト面を担当。でもなるべく「はい順番だから並んで」というような場所にしたくない・・とそれぞれ思い思いに遊べる隙間を残す工夫をしてます。

 

森のステージではケロポンズさんのコンサート。大盛況!!

「大人も子どもも楽しい」「何回見ても楽しい」の声

本当に素敵だった。やさしいメロディや面白い出し物、その歌やお話のチョイスの中にすごいメッセージを感じた^^「そのままでいいよ」「やりたいことをどんどん見つけて」

 

なにぬの屋も合間を見てやりました^^

面白いのは子どもの中には全く音楽に興味ない子もいて(笑)みんながケロポンズのアヴァロンでのライブに応援パレードに行ってしまって閑散として森に「空いたからゆっくり遊べる」と小3女の子。

でも彼女は話していると、どうやらごっこ遊び的な会話が大好きらしい。

3日目は彼女のリクエストにより「ねぇなにぬの屋やってよ」ということで急きょやった。

 

他にも夢中で絵を書く子。ずっと積み木をしている子(2時間くらい!)。本当に子どもの「そのまま」と「やりたいこと」は面白い^^フジロック最高!

「イベントから日常へ」フジロックのキッズランドに関われたことに感謝!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014
08/02

Category:
スケジュール

COMMENTS:
No Comments »

区民まつりの時間

間違ってました~(>_<)すみません

訂正します

12時20分、13時50分、15時30分、17時30分です!