2015
11/16

Category:
プレーパーク

COMMENTS:
No Comments »

ビオキッズ2015楽しみました‼

2015年11月15日

3回目の開催となるビオキッズ‼in羽根木公園

 

午前中の小雨…もはや定番ではないか(*^^*)と。外遊びの楽しさを分かち合おう‼というビオキッズなら、これもいい味付け!

そして、昼から日が射して!まさかの半袖でもよい気温

 

写真撮れなかったけど

今年はステージの前に

段ボールがわさわさあって、幼児親子や小学生がわらわら遊んでて

中学生や高校生が相手になってたゴザちゃんばらやままごとコーナー

ただただ歩いている幼児も可愛かった。名前がつく遊びだけを「遊んでる」ととらえてな~い。そんな空気が溢れてた!

トークもステージのパフォーマンスもゆるりとしてよかったなぁ

 

なにぬの屋はもっとゆるりとして(笑)

午前中はずっとお店覗いたり、久々の方とおしゃべりしたり。

ステージとは、離れた場所で

気が向いてきた?午後からやりはじめた

 

最初は少なめの人数からだんだん人が集まってきて、いつもいい雰囲気だなぁ。ビオキッズ‼このロケーションに助けられてるのだな。色づいた落ち葉と木々に気持ちが優しくなる日曜日(*^^*)

 

なにぬの屋は実は

終わった直後に見ていた子どもが喋りにくるのが好き‼

いつまでも喋ってる。

 

なにぬの屋の芸は、自己紹介みたいなもので、私はこんな人!と先にはだかになること

「圧倒的な芸術の力」で心震わす芸もあるけど、

なにぬの屋はそっちじゃない(^^)・・・・(もちろん芸は磨き続けなければいけません)

なので、私の自己紹介は済んでるからか?

見た直後に話に来る子どもたちはいきなり 自分の話(笑)

しかも芝居の話じゃなくて、その子のプライベート!オチも何もない(笑)

今日おばあちゃんと来たの‼おばあちゃんの名前は「ともこ!」  とか

 

昨日のどが渇いて起きちゃって、冷蔵庫のお水飲んじゃったぁ~

 

とか(^_^) なんじゃらほい

 

私は小さい時 恥ずかしがり屋で(笑うとこじゃないですよ)
自分の話なんてつまらない・・と心を閉ざしていた子ども時代だった。今でもプライベートでの話には自信はないけど。聴くことはできる。

聴くこと。聴いていることが及ぼす安心感。

私は 閉ざしていた自分の「表現」をなんとか探しつつここまで来た。

だから子どもが何かしら「表現する」ことを応援したい。話すことも 遊ぶことも  その子の表現だと思うから  まるごと応援しちゃう。これからも!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>