2015
11/23

Category:
「なにぬの屋」

COMMENTS:
No Comments »

11月22日木更津こどもまつりでなにぬの屋

 

前日の気仙沼からロングドライブ・・・
なんとか前日夜中に川崎まで入り、22日はアクアラインを渡り、木更津へ!!

 

去年、呼んで頂いた「木更津こども人形劇場」さんはお寺の中にある
「蔵」を移築したものだとか

町をあげての「木更津こどもまつり」子どもも大人も色々な店を出している。フリーマーケットのような、手作り品もあるし、食べ物もある。値段が100円までなところもいい。工夫して、銀杏は一升で100円でした。

お父さんが主体かな?のリヤカータクシーも^^

 
開会式もお寺(ほかにもたくさんお寺がある)、沿道で大道芸、人形劇はアマチュアも合わせて、何か所も会場がある。

このまつり実行委員長はお寺のご住職さんで幼稚園の園長さんでもある方らしく、道行く人に「よっ実行委員長」「わぁ園長なつかしい~」と声をかけられ、人気者だったなぁ
そして、この人形劇場のコーディネートをしてくれる白石さんも、素敵なまなざしの女性です。

忙しい中、お土産と言って私に手渡してくれた中には一筆箋で手紙が^^こんな女性になりたいな。

それからこのおまつりのボランティアとして、袖ケ浦の「るーぷ袖ケ浦」(子ども劇場さん)の皆さんも会場係でとても心強かった。

午後からは、光明寺本堂前に場所を移して、なにぬの屋

プログラムに午前1時間  午後も1時間  と書いてあって、ほかに行くとこいっぱいあるのに、それは私の演目時間としては多いだろうとお話1本やったら休憩を入れて残っても帰ってもどちらでもいいようにしてみたんだが。

以外に1時間 お話2本見てくれた方も多かった。

 

今日は 「アウェイ」の反対で、お客さんがみんな温かかった。
木更津のこの12回目のこどもまつりに関わる人の人柄と

人形劇などに興味を持って観る回数も多いことと、

色々なことが合わさってできた雰囲気でしょうね。ありがとうございました!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>