2010
04/15

Category:
未分類

COMMENTS:
2 Comments »

隣の人見知りさん

今日は某ファミレスでずっと原稿を書いていたのですが、ついつい隣の席の会話が聞こえ、悪いと思いつつもメモまで(笑)とってしまいました(-.-;)
なんて事のない会話ですが、どうやら今年大学に入ったばかりの草食系男子くん二人。
小学校の同級生で、たまたま大学で再会したらしく、でも学部は違う…らしい。話題は「友達できた?」
一人は「うん、結構ね」とさわやか系。もう一人は「積極的だねぇ、頑張ってるねぇ」と愚痴まじり。
「嫌われると恐いから話しかけられない…」「僕、高校の時、そんなだったから大学になって変わろうと思って」「えーすごいな」「まず、隣空いてますか?って聞いて、何の授業取ってるか聞いて…」「話しかけるんだ?座ってるとこに?」「うん、やるなら今だよ、まだグループできてないし」「でもイヤホンとか付けてたら話しかけられないよ。あと隣バッグとか」「えっ?」「ほらバッグが隣にデ〜ンと置いて…」「あぁ」
最初、女の子に話しかける悩みかと思い聞いていたけど、普通に男の子、つまり「友達が欲しいだけなのに」という会話の様子。
「高校はよかったな。ある程度、知り合いいるし、授業とかもう決まってたし。自分で決めるって、僕ムリ!与えられた方がいいタイプなんだよね」「それは僕もだよ」
私はこの会話に何か文句を言いたい訳ではありません。私も何を隠そう、人見知り(>_<)先頭に立つとパニクるタイプだから、後押しするようなポジションがいいなぁというタイプ。
このドキドキ、モヤモヤわかるなぁ。草食系男子とひとくくりに呼んでしまいごめんね。
この後、彼等は「夢ってある?」「えっ僕ない…」「僕はね…」「えっ!あるの?」「うん…」
なんて話に入っていったので、私も原稿書きに戻りました。
ちょっと一人の子の方は愚痴っぽかったけれど、でも、きっと、大丈夫だよ!と思うような二人でした。隣に座っただけで無責任ですが。
授業も夢も「話しかけるか話しかけないか」も自分で決めて行くのよね…決めてここまで来たのよね。と妙に振り返ってみた私。
演劇の道に進んで「人見知り」は直ったかというと。根本的には、今も見え隠れしてる。
でも、もう一人の彼の様に「ちょっと話しかけてみたら、広がったよ」という事も一杯あった。
私より先に帰って行った後ろ姿に「頑張れよぉ」と思うのでした。
そして、原稿は書き上がったので、このブログを書いてますo(^-^)oやれやれ。

2 Responses

  1. あぜ☆なみ より:

    やこさんお久しぶりです。
    やこさんも人見知りだったのですね!!
    私も何を隠そう人見知りで…「よくも人と人と創り、たくさんの新たな出会いがある演劇の世界にやってきたな」と、自分にツッコんだりなんかして(笑)
    学生の頃はクラス替えの度にぐったりでした。
    今も人見知りは人見知りですが、悩むより場数をふんじゃえーとばかりに、積極的に人と関わろうとしてます。
    なんとかなるものですねー(笑)

  2. やこ より:

    あぜ☆なみ様
    そう私、小さい頃は「引込思案」で演劇の道に入ったのは奇跡(+_+)そして「人見知り」…でも、自分でそう言っているだけだったかもとこの日は思いました。新しいこの季節は誰もが少し気を張る季節。「クラス替えの度にぐったり」もわかります(笑)
    そんなこんなをファミレスで話せる友達がいる!のが、よい事ですねo(^-^)o

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>