2010
05/11

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

プカプカ音話〜寝っころがって音を楽しむ!

プカプカ音話〜寝っころがって音を楽しむ!
プカプカ音話〜寝っころがって音を楽しむ!
プカプカ音話〜寝っころがって音を楽しむ!
今年度からプカプカ音話(リトミック)は北区王子にある「幼児デイサービスつみき」さんのデープログラムに通年で取り上げてもらう事になり、今日からスタートしました
つみきさんは障がいを持つ子どもや成人の放課後活動、余暇活動をサポートしてきた団体です。王子に新しく開設したのは、障がいを持つ幼児のデイサービス。
プカプカ音話は基本的には今までやっていた通り、絵本を題材に、ことばや音をからだを使って楽しむ。発展させて遊ぶ、想像する、なりきるなどなど。
スペシャルゲストは
下見に行った時に私が一目惚れした「みどりかえるくん」(写真)
この子があいさつしてから始めるとなぜか和やかになる…こんなポーズまで出来ちゃうニクイ奴。私が進行するより、かえるくんが進行した方がみんな納得します(-.-;)
プカプカ音話でよく使うボールもつみきさんにはこんなにたくさんあります。
ボールが転がるのに合わせて、音担当の松波がピアノを即興でつけます。私はボールの大きさによって感じた言葉に変えていきます。「ぽんぽん」「どどどど」「ぼよんぼよん」とか
いつもは座って感じていたボールの動きだけど、今日は参加した子Hくん(彼は自力で座っていることはできないので、腹ばいか仰向けで楽しむ)と同じ体勢にみんなでなってみました!
つまりみんな寝転んでみました。すると転がるボールが顔の目の前にくる(笑)身体の上を通過するo(^-^)o
「音をからだで楽しみます」なんて言っていながら、まだまだ未知の楽しみ方があるんだなぁ(^-^)/!!
参加した職員の方もみんなで床に寝転んでいるうちに、「子どもの目線になる」とかそんな理由でなく、単純に寝転んで音を聞いたりボールが行き交うのが楽しくなり、妙〜な一体感が生まれました。
次回5/25は公開プログラムになります。〈つみきさんを利用してみたいという親子〉に向けての体験デーです。
興味がわいた方は是非お問い合わせ下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です