2011
02/21

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

天然そら

天然そら
20日日曜日は、午前中新宿区で学校探険。午後は三軒茶屋で劇団そらの子ども達との活動でした。
今日の劇団そらは、演劇部の関東大会などが一通り落ち着いたSちゃんが久しぶりに参加!Sの妹のHも飛び入り参加!で高校生が二人いると、なんだか私も安心。小5の女の子も「女子会(^-^)/」と言って喜んでいました
しかし、劇団そらの特徴は男子が多い事。そして、その男子がとてもうるさい(^ー^)
この日は午前中に使った直径7㍍のパラバルーンを使って集会室の中でひとしきり遊ぶ(写真)
ドームテントのようにして中に入るのだが、人が重りとして押さえていないといけない。そこで考えたのは最初に床の真ん中にリュックやバッグを置いておき、ドームになってからそのバッグなどで重しをして、自分達はドームの中を歩き回るo(^-^)o「楽をする」事にかけては天才的な男子達です(笑)でもまぁ「楽しむ」事を積極的に?考えているとも言えるので憎めない…
毎回名言!迷言?も飛び出す。「赤ずきんちゃん」の話をしていると「あぁこぶたが出てくる奴ね」(-.-;)と天然で答えるし、「七匹のこやぎ」の話では、「最後に残ったこやぎは助かってよかったね」というと「助かってないよ」
「だって捕まってないじゃん」と屁理屈のような、天然な答えが返ってくる。
台本読みなどをしようものなら、つっかえるツッカエル(笑)毎回、そんな読み間違いがあったのかぁと感心したくなる。わざとだとしても面白過ぎるので、あれが天然だと思うと、多少、学校生活が思いやられる(>_<)
今日は、私が是非アシスタントをしてくれ!とお願いしたアキヤン(20代男子、演劇の専門学校で勉強中)が来てくれた。終わった後、デニーズで振り返りのおしゃべり。
演劇ワークショップというには、あまりプログラム化されていない劇団そらの日々の活動だが、うっすらとその日導きたい思いがあり毎回用意はしてくる事、でも予想がつかない天然パワーでいつも科学反応が起きる!事、などなど久しぶりに熱く語ってしまった。これは、子ども相手に関わらず、演劇の魅力だよね。という事。だから、振り返りが出来る仲間がとても必要(^-^)/
アキヤンからも、卒業公演の舞台前の事やらこれから表現したい世界観とかの話が聞けていい時間になった。その変わり二人とも2時間でコーヒー5〜6杯飲んでしまった(^-^;お酒飲みに行けばよかったかな?とも思ったけど、アルコール入ると、話の細かい部分を忘れちゃう事もあるから、デニーズ有意義でしたo(^-^)o
今年度は大きな発表はしない…と言っていたメンバーも、やっぱりやりたいなぁなどと言い出した今日。やりたい!と火が点けば、急に発表が決まるかもしれません。怖いやら楽しいやら(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>