2011
05/30

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

劇団そら追記〜子どもはトマト〜

28日に書いた日記の中に 劇団そらの子ども達が「劇をつくる」中で吸収してくれている…
って書いたんだけど、読み返してみると、あれ?って思いました。
まるで「私の演劇指導のおかげ?(笑)」みたいになってますが(なってないか(^-^;)彼、彼女らが、普段、学校の友達関係や、プレーパークや児童館で遊ぶ経験の中で培っているものが多い訳で…演劇はほんの少し…でした。失礼しました。
歌人の俵万智先生(私にとっては出身高校の神奈川県立橋本高校の先生だったんです)の歌を一句↓
親は子を育ててきたと言うけれど 勝手に赤い畑のトマト
私は、親になっていないので親が水をあげたり肥料をあげたりしている苦労はわからないですが
「勝手に赤い」の部分をいつも想い、子どもに関わる時は「大いなる尊敬と嬉しい驚きと私もそうだった蠐というたくましさ」を胸に持って接してます紇
万智先生も当時の橋本高校生を見ながら思ってたんだろなぁ。
そして29日日曜日は世田谷パブリックシアターの一室で、2月に受けたPETAの演劇ワークショップ受講者のワークショップ終了3ヶ月後の振り返り会をしました。ワークショップ最終日にそれぞれ目標を立てたので、実現したとか途中だとかの発表と3月の震災で影響を受けた事をざっくばらんにシェアしました。
3ヶ月後に集まろう!と言っていたのを実現したのが何より偉い(^-^)/演劇に関わる私達には何が出来るか、ワークショップをやる者として「地域(コミュニティー)」の事とか熱く語り合っちゃいましたo(^-^)o
25歳の男の子が最後に言った「とにかく演劇が好きだから、その演劇を通じて人とつながって行きたいし、それが楽しいんですよね」素直な言葉が印象的だった(^-^)/
そういえば私の親は、私が演劇の道に進むのは大反対で、実は家出(勝手にアパートを契約して手荷物だけで引越した)して始めたこの道。
勝手な!?…トマトですみません(^-^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>