2011
12/19

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

12月前半のなにぬの屋~報告~

報告が遅れましたが12/2~5まで気仙沼のあそびーばーに行ってきました。といっても、その週は雨と大風であそびーばー閉園続き。だったので、土曜日は小泉地区の「くりの木ひろば」という遊び場に出動しているプレーカーについていき、主催しているNPOの方たちと話し、地元の方とおしゃべり。プレーjカー担当のプレーリーダーぶんちゃと話しこみ・・。日曜日はあそびーばー常駐プレーリーダーかんぺ~と「あそびーばーのクリスマスどうする?」とおしゃべり。その夜は宿泊させてもらってるシャンティ国際ボランティア会(SVA)の方たちのミーティングや話に耳を傾け、結局何人かと話しこみ・・

結局話に行った??みたいですね、でも、話を共有するのも仕事・・と思って話してくれたのかも。そして、その話をまた東京で伝えるのも私の仕事・・と思うけど、それは、直接会った方から徐々にね、簡単な話ではないので。まあ「復興」はまだまだという事。でも、ひとつひとつの積み重ねに頭が下がりました。

さて7日からは仙台に

仙台の冒険遊び場の仲間に「私、身体空けたよ。布芝居できるよ」と声かけて、それに応えてくれたことで実現した遊び場公演。東京でやっている時と同じように遊び場の様子を見ながらやりました。

7日(水) *荒井2号公園 仮設住宅が隣にある公園でした 午前に保育園園児が集団でお散歩に来たので早速、布芝居。走り回りたい子や工作していたい子はそのままでお話好きな子だけが見ている感じだったのがよかった^^思い思いに遊ぶ日常の遊び場として活動し始めたばかり(震災後)で今定着しつつあるという遊び場。若林区にあります。午後は小学生たちに布芝居!!こちらも走り回りたい子ばかり(笑)でもやっぱりいる・・お話好きな子。見終わった後全部再現してくれたり、3Dテレビごっこになったのが楽しかった。

8日(木)*伊在の仮設住宅の集会室でやりました。ここは大きな仮設なので、私のように「芸」をやりに訪れる人が多かったみたいです。なごやかにできたのは、ここでも子どもの遊びコーナーに関わる西公園プレーパークの仲間がとても溶け込んでいるからだろうな。乳児親子とその場にいたおじいちゃんおばあちゃんがお客さんでした。

10日(土)*七郷児童館&荒井4号公園 学童の子と職員さんがお客さん。そして一昨日の2号公園で会った小学生も遊びに来ていた。一度会った子にわりとすぐ会える!!のは、なにぬの屋やっていて一番の喜びといってもいい!!嬉しかった。児童館の職員さんに「アンコール」って言われました(笑)芝居のアンコールって^^

11日(日)午前中西公園プレーパーク 冒険遊び場一斉開催の日でした。メインはおもちつき!!そして、前日に整えて作ったという円形劇場?で見てくれたお客さん。短い時間の中でたくさんいい出会いがありました。 

そして午後は、先に決まっていた石巻の遊び場へ移動。この移動を買ってでてくれたぼうひろのプレーリーダーおかんに感謝。

11日午後 石巻子どもの遊び場住吉小・・・のちょっと離れたところに取ってもらった会場の公民館。実は、野外だと寒いだろうと取ってくれた公民館の公演はお客さんは・・・親子ひと組^^でした。私の最少遂行人数・・遊び場から離れているとか、色々理由はあったかもしれないけれど、ちらしに「布の紙芝居」って書いてあっても忙しい師走に親子が集まってくるには「?」ですもんね。よくひと組きてくれたとも言える。

この親子とは終わった後布芝居を一枚一枚めくって触るという^^濃い関係がとれて私は嬉しかったです。「ぼくたちだけ?」と始まる前、緊張させちゃったかも知れなかったから。

自分の記録も兼ねて長々となってしまいました。10月11月は身体が空かなかったので、計画的にこの時期を「東北に行くんだ」と空けました。ボランティア公演、遊び場の仲間が受け入れてくれた公演。

「やっこが持ち出しにならないように」と気を遣われ、ご飯を食べさせてもらい、貴重な話を聞きまくり、寒いでしょうと地元の方にマフラーもらっちゃったりして過ごした今月前半のなにぬの屋。

支援とはなんだろう・・もし、私の芸が「見ていてもしょうがないや」という芸だったら、ただの押しかけで申し訳ない。だからと言って気負い過ぎても重いよね。

今回の事は私の中ではこんな気持ちで押さえることにした。

「子どものいるとこどこへでも」 

私が以前所属していた劇団風の子のキャッチフレーズ。被災地でもそうでなくても。きっと私はこうやって全国の子どもたちに会いに行くんだ^^でも、今度行く時は「あの噂の」とか「なんだかすごいらしい」と尾ひれをつけて(笑)そして、今だけじゃなく10年後とかに東北行ったら、「あの時の・・」子に再会したり!!とそんなことを考えながら一つ一つの公演をきちんとやって行くんだ。(あ~長くなっちゃった)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>