2012
09/02

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

お寺パワー

話が前後してしまいますが、気仙沼に行く当日の昼にはなにぬの屋の仕事が入っていました。世田谷区宮坂にある乗泉寺さんの納涼祭です。しかし朝からゲリラ豪雨!?開催が危ぶまれる中司会進行のT氏は余裕で「やむでしょ~」

その言葉通り開始時刻には晴天!さすが晴れ男!ピンポイントで晴れさせる(こんな言葉ありましたっけ?)事ができるんですね。この納涼祭の売り上げはつながりのある被災地への支援金になるそうです。なにぬの屋の出番が終わってすぐ移動する私、快く送り出して頂き感謝です。そして道中で食べてとお客様からおにぎりの差し入れを投げ銭のように最後に渡して頂きました。山下清画伯になった気分です(笑)本当にどうもありがとうございました!!

さて、気仙沼では去年からボランティアの宿泊拠点として清凉院さんというお寺にお世話になって(シャンティ国際ボランティア会さんがプレハブを建てさせて頂いている)きました。その清凉院さんの地蔵盆祭りが8月の26日に行われました。

本堂から張り出しをした能舞台のような立派な舞台。ご先祖様が帰ってくる8月に地元の方の踊りや舞などとても芸達者な方々のご披露があり、プロの方の唄や三味線の演奏に心洗われるそんな催しでした。

そこに「何か出し物を!」ということで急きょ結成されたシャンティ&あそびーばースタッフウィズわたくし布芝居

一夜限りの「へたれよめご~清凉院の巻~」
いつも一人でやっている「へたれよめご」がおならちゃんの役をシャンティの美人スタッフ、おばあちゃんと悪者役はあそびーばースタッフ!お寺によく遊びに来る(去年8月まで避難所でしたので生活していた)子どもたちも含め総勢10名近くで「屁で吹き飛ばされるところ」をやったのは圧巻!!私は語りだけやっていたんですがもう楽しくて楽しくて
そしてお寺のご住職と副住職がサプライズ出演もしてくれ(これがまた素晴らしいさすがのお人柄!)わたしにとってなにぬの屋にとって宝物になりました。

去年近くの大谷幼稚園でなにぬの屋を見て覚えていてくれた子どもが声をかけてくれたり、あそびーばーに来ていた子、その子の親御さんなどなどに続々と再会できたのも「お寺パワー」
去年の8月には開催できなかった地蔵盆祭り・・・参加させて頂き嬉しかったです。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>