2013
03/11

Category:
未分類

COMMENTS:
2 Comments »

浅草に来て下さりありがとうございました(^-^)/

10日は午前中の足立区から移動、久しぶりに車でなく、カートでゴロゴロ(>_<)日曜日の浅草寺前を行くのを甘く見てたー大変だった!!

大江戸城という普段は無料休憩所で屋台で注文する形式のお食事処に着くと
私達より前の団体さんのステージが終わっていなくて(手違いがあったらしいです)お待たせしたお客さますみませんでした~(>_<)

私の所属劇団京楽座の同期が2歳の息子くんを連れて見に来てくれた!!けど、外はすごい煙霧で気分転換も難しい中、ありがとう(^-^)/本番になってからは私の演目より、手品を見てる時の表情が可愛かった。2歳くらいって手品見てもぽかんとしちゃう時が多いです(*^^*)そういうもの…と思って見ちゃうからね
でも、回りの人が「あれ!?」とかいうのでだんだん不思議さが増していく!!子ども本来の感受性と人との関わりで味わうものとどっちもあるのが、文化、芸能なのね(^-^)/と思う
同期の彼女が「ほら見て」と何回ものせてくれてたのも嬉しいですね

私の演目は「なにぬの屋のいっすんぼうし」

途中いつも鬼の役をお客さまにやって頂きます

今回も突然の振りに快く出てきてくださったお客さま!!ありがとうございました(^-^)/優しそうなあたたかい鬼さんでした(^-^)/

このブログの情報を見て見に来てくださったお客さま!!本当にありがとうございました(^-^)/

浅草で近かったからとふじやさんの手拭いを頂きました
目くじら…という柄
縦にむすんじゃいけないよ
目くじらをたてる…事になっちゃうからね…

粋ですね~

特に私はドジな自分にイライラしちゃうことが多く…目くじら立てずに日々いきたいと思います

さて、忙しい1日。10日の夜行バスで気仙沼へ
ずっと関わってきた気仙沼の遊び場へ行きます。2年といえば三回忌。静かな気持ちで。
そして、2年の間も日々成長している子どもたちに会いに。

2 Responses

  1. 鈴木茂明 より:

    初めてお便りさせて頂きやす。というより生まれて初めてのブログへの書き込みでございやす。 申し遅れました、手前、先日大江戸城にて鬼役を仰せつかりました鈴木という半ちくな親爺でございます。 劇団銅鑼の馬渕姐さんの長年わたる迷惑なファンをしております。
    また姐さんの手厚い介護のおかげで何とか人の道を外れずに生きております。
    お二人が共演された「はやたろう」本当に素晴らしい舞台でござんしたねー  姐さんもいつも以上に輝いておりましたなあ~  テンポの良い、奥行きのある、そして華のある良い出来でしたなあー  特にお二人のヒヒの舞なんて、官能的ですらありやんした。
    あれ以来渋沢姐さん(失礼とは存じますが今後こう呼ばせて頂きます)のなにぬの屋の布芝居を生で観たいと願っていたところ、浅草にてその思い成就したしだいです。
    役者と芸人の技を併せ持つ渋沢姐さんの舞台そばで観られて本当に良かった。
    お手玉を投げ合って客の心情をしつかり読み切っちゃうでござんすね。
    長くなりました。 ブログにまで取り上げて頂いてかえって恐縮でございやす。でも何だか
    嬉しゅうござんす。また機会がありやしたら、伺いやす。
    また二人の姐さんの共演を心から願っておりやんす。 お達者で~   しげm(__)m

  2. admin より:

    鈴木様
    先日は浅草まで(ものすごい強風の中^^;)来てくださりありがとうございます。馬渕姐さん^^いいですよね~
    そして、私も役者としても芸人としても「はやたろう」に関われて本当にいい出会いでした。そうそう美術の布パネル製作も「なにぬの屋」冥利につきます^^
    そして、浅草は前列でにこにこと見てくださり本当にありがとうございます!!
    てぬぐい大事に使います
    コメントも頂けてすごくうれしいです。ではでは^^/
    渋沢 やこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>