2013
04/07

Category:
プレーパーク

COMMENTS:
No Comments »

劇団そらの子どもたち♪

4/4木曜日劇団そらの発表でした

私がもう18年前に(きゃ~)プレーリーダーとして働いていたプレーパーク別名冒険遊び場!!
リーダーといっても遊びの指導者ではなく「常駐者」といったほうがイメージがつきやすいでしょうか…私がやっていた頃はそれは職業なの?と認めてもらうのに時間がかかりましたが、子どもが遊ぶということに関わる専門職であります

さて、冒険遊び場は
禁止事項をなるべくなくした、子どもたちが自らやりたいと思うことができる手作りの遊び場

そんな野外の遊び場で自由にやんちゃに遊ぶ子どもたちの中にも「演劇やりたい」という子がいるからその子たちと何かできないかな…と話を持ちかけられて6年です

4月4日木曜日は

6年目の発表でした\(^-^)/その年集まった小2から高校生15人くらいと毎年オリジナルストーリーを作っています

やんちゃな子どもたちなので、プレーパークでたとえば台本を読む時は屋根の上に登って読む(笑)必ず体を動かさないと死んでしまう(笑)だから毎回鬼ごっこしたりだるまさんころんだしたり…

しまいには子どもたちから「ねぇそろそろ、そらやろう」と私が怒られるくらい、体を動かした後また屋根の上に・・少しは集中して台本を読めます^^;

そんな繰り返し、台本だってあるようなないような…とにかくおしゃべりしまくり劇で何をやりたいか話す

 

そこで大事なのは「言い張るルール」

「これがやりたい」「どうしてもやだ」「なんかいいって思うんだもん」・・・とにかく言い張る。私も言い張る。言い張ったもん勝ち。私一応指導者!?ですがかなりの確率で(笑)負けます。

でも、誰かが何かを言い張ったらそれを聞く。

↑これを繰り返して話ができるってちょっと不思議ですが。最後はちゃんと台本に書き起こします

 

今年も26ページ40分作品できました!!ゼロから作って40分って実は大人でもすごいことを!!がんあばってるよ。そら!!

タイトルも永遠かかって決めました!!
「心のせて雪桜」

さて、どうなったかと言うと………続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>