2013
04/14

Category:
舞台出演!!

COMMENTS:
2 Comments »

3/30朗読「東京大空襲」の報告

話が前後しますが、3/30土曜日、飯田橋カフェラブリコで

15時~と16時半~の2回公演、小さな会場に満席(とても小さな会場ですので狭かった方もいらしたかも)のお客様で無事終了いたしました!!

私はトップバッターで、はじまりのちょっとした挨拶から布芝居「なにぬの屋」の紹介に入り、「カメのこうらはひびだらけ」を披露させて頂きました。大人のお客様ばかり、しかも前々から一度見てみたかったというお客様にも来て頂くことができました

その後「語りつぐことば」主宰の外海多伽子さんからの挨拶、「桜の季節ですね・・」と

そして酒井康之さんの朗読、南三陸町に住む詩人の須藤洋平さんの詩です。去年も胸に響きましたが、力強い詩です

また、外海さんの挨拶、今度は「日本国憲法」に触れていました。9条だけでなく「生活権」守られているでしょうか?・・・と。

そして「東京大空襲」

私は関東出身なので、学校でも掘り下げて授業された気がするし、演劇ではかならずぶつかる時代なのでよく資料館などに足を運ぶのですが、

若い人は、「東京大空襲」の実際は、「初めて聞いた」という人が多かったです。

語りつぐ・・意義はやはりあるんだ・・と実感しました。

 

今回の最後に「ナラの木」という詩を群読しました。外海さんのたっての想いで出演者の地元の方言で読みました

 

これが、とてもよかった・・と好評でした。暗い気持ちのまま終わらない、それでいてどっしり根のはえた素敵な木の詩です。

外海多伽子さん・・静岡県三ヶ日町

堀淳さん・・・大分県

酒井康之さん・・石川県金沢市

小川ひかるさん・・・青森県

神奈川県相模原市出身の私は大地に根をはる方言を持っている演劇仲間をうらやましい気持ちでお聞きするだけ(タイトル「ナラの木」は言いましたが)でした。

ここに「ナラの木」を載せますね

ナラの木 (高槻成紀訳)

たいそう強い風が吹きました

昼となく夜となく

ナラの木のすべての葉っぱを吹き飛ばし

 枝をびゅんびゅんと揺らし 木の皮も引きはがすほどでした

ついにナラの木は丸はだかになってしまいました

それでも地面にしっかり立っていました

ほかの木はみんな倒れてしまいました
くたびれてしまった風は あきらめて言いました

「ナラの木よ、どうしてまだ立っていられるのだい?」

ナラの木は言いました

 「あなたは私の枝を折ることも すべての葉っぱを吹き飛ばすことも

 枝を揺らすことも 私をゆさゆさと揺することもできます
でも私には大地に広がる 根っこがあります

 私が生まれたときから 少しずつ強くなりました あなたはこの根っこには決してさわれません
わかるでしょう 根っこは私のいちばん深い部分なのです
実は今日まで 私はよくわかっていませんでした

自分自身がどれだけものごとに耐えられるかを

でも、今おかげでわかりました

自分が知っていたよりも 私はもっと強くなったのです」

Johnny Ray Ryder Jr.原作, Copyright Hallmark Inc.





2 Responses

  1. 鈴木茂明 より:

    公演から半月経ちますが、重いんです。「東京大空襲」での我が子をおぶったまま死なせた
    母親、背負われたまま焼け死んだ赤ちゃん。大切な人形を諦められずに亡くなった少女。
    こんな理不尽な沢山の現実を経て今が在るんだよねえ。
    好演だっただけに、余計に重いんです。切ないんです。
    私は団塊親爺なので空襲の怖さは母から聞いています。 父親の出征の写真、裏庭を掘ると
    防空壕の跡、横田基地に向かう進駐軍の装甲車の振動で目覚める朝。そんな子供時代でした。
    段々と戦争体験者が減っていきます。重いけど伝えていかなきゃいけないんだよなあ。

    重いけど、切ないけど、素敵な公演でした(ナラの木に救われました)。

  2. admin より:

    鈴木さんコメントをありがとうございます…一昨年の公演の後も、劇を見た直後よりもっと経ってからがどしんと来る…と言われた事があります、
    もしかしたら、演劇ではなく朗読で「聞く」ところから入った分、脳裏で想像を巡らせる力が 強いし、早乙女勝元さんの言葉の強さもある、実体験を語るということは願いもこめられている…
    そんなこんなを私たちも全力を尽くしましたが…見に来て聞きに来て頂き受け止めて下さり本当にありがとうございます
    私たちには重くても伝えていきたいと思います…
    そして、東北には春がゆっくりやってくるように
    春のあたたかさとか愛しさも伝えたい…津軽弁のナラの木よかったですものね(^-^)/きっと桜今頃でしょうね!!
    ありがとうございました 渋沢やこ sivyakko @gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>