2009
01/27

Category:
文化・芸術

COMMENTS:
3 Comments »

「昨日函館から帰ってきたんだぁ」・・・今日はリトミック「プカプカ音話」講座本番

前の日の最終飛行機で帰京し、午前中、リトミック講座の本番。って、こんなスケジュール本当は入れちゃいけませんね^^;。中身については一週間前にち合わせをして、シュミレーションしているものの、ちょっと天候が悪かったりハプニングがあったら帰って来られませんものね。

・・・で、あったんですよ。ハプニング^^;

私は今回仙台~函館公演はスタッフとしていきましたが、一応舞監と制作を兼ねた責任ある立場で、みんなの帰りの飛行機チケットを持っていたのに、それを函館からフェリーに乗って帰るトラックの荷物の中に入れていた[E:coldsweats02]

幸い照明さんがすぐ「あれ?渋沢チケットは?」と聞いてくれて気がついたので、トラックの運転手さんと携帯で連絡を取ったのですが、17時半のフェリーに乗るというのに、連絡取れた時間が16時55分。私はパニックっているので、もう1人がタクシーに乗ってフェリー乗り場まで追いかけてくれて、トラックはもう乗船していたので、乗り場の受付に預けられたチケットを無事受け取り、戻ってきてくれたという・・・

本当ここにエピソードとして載せるのもおこがましいくらい・・・[E:sad]本当に「信じられない!」ハプニングでした。本当にごめんなさい。

という事で、肝心のリトミック講座はどうだったのか。が、すっとんでしまいましたが、

間に合ってよかった。チケットが海を渡らなくてよかった!携帯がある時代でよかった^^;

尚、北区十条で行われる、でんでん子ども応援隊子連れOK講座 プカプカ音話(0~1歳対象)は、2月は24日の 11時からも行います。ご興味ある方是非お問い合わせ下さい。

http://tokyo.l-ma.jp/tokyo/hiroba/circle200801/19puka/index.htmlプカプカ音話リトミック  

3 Responses

  1. アンディ より:

    読んでいてハラハラするような移動でしたね。体に気をつけて下さいませ。

  2. スイマセン。今度、一杯やる時の酒の肴させていただきます。
    それにしても、チケットの在りかを思い出しただけでもうらやましい。おじさんは思い出せないよ。

  3. やこ より:

    アンディさま
    コメントありがとうございます
    本当にハラハラしどうし、「まるでマンガみたいなまちがいだ」と回りのスタッフさんに言われ「そりゃ夢だったらどんなにいいか」(笑)と思いました
    散歩おじさんさま
    ほんと「おっちょこちょい」の典型です、携帯電話がつながった時は「携帯・様・様」と思いました
    ふだんは私も平気で気がつかないまま過ごすのにです[E:confident]

アンディ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>