Monthly Archives: 4月 2009

2009
04/28

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

「プカプカ音話」の日 「赤ちゃんって熱い!!」

4/24(金)は北区の子ども応援隊でんでんルームにて、

子連れOK講座「プカプカ音話」の日でした。

いつも自分がやっていると写真が撮れないのですが、この日はスタッフの方が撮ってくれました。でんでんルームは十条駅の商店街のちょうど真ん中辺にある、子育てを応援する色々なことをやっている場所です。

私はここの「プカプカ音楽教室」を主宰する松波里香さんに誘われ「プカプカ音話」という新しいジャンル?のリトミックの講師をしています。

いつも説明に困るのですが

絵本を題材に「ことば」と「おと」を十分味わえるようにオリジナルの遊びと即興の演奏で楽しむリトミック。」

です。

この日は7組の親子で8人の赤ちゃん(双子ちゃん!)プラスお兄ちゃんの2歳児

でも会場は人数以上に熱気が!「今日はうっすら寒かったけど、赤ちゃんって暑いんだねぇ」と微笑ましい会話が。

松波が音大リトミック科を出ているもので彼女が「おと」つまり即興演奏担当、私は「ことば」担当、ですが、絵本を読んだあと、その内容にまつわるような遊びをしていくという

まっ「あそび」担当^^です。

この日は電車ごっこ、動物の親子になりきっての抱っこごっこ?などをしました。

来月は5/22です。また報告します。

2009
04/12

Category:
未分類

COMMENTS:
4 Comments »

初日が明ける事初日が出る事…そして千秋楽!

8日(水)に初日が明けた「凡凡凡」も今日が千秋楽。昨日はお陰様で江古田ストアハウス満席!他の日もほぼ満席に近く、ここまできました

今日残すところあと一回18時からの回を残すのみとなりました

お芝居の事をつらつら書いても、何の事やらという文章になりかねないので
少しだけ書きます

初日が明ける

は普通にそういう意味ですが

「初日が出る」という言い方があります
つまり「あそこの場面まだ初日出てないよね、しっくりいってないよね」みたいな会話になるんですが

そう、その「初日」を初日が明けてからも求め続けてきました

だいぶダメなところがあった?と言う事ではなく

今回〈情報たち〉がニュースを伝えていく場面があり、日々かわるホットなニュースにチャレンジしていたり、また
演出がずっと言い続けていた「ニュースと私たちとの距離」をどうとらえて発信するか
アンテナをはって今日まで来ました

他の場面も同じく…「これでいいよね」はない世界ですからね
本当によくやるよなぁというくらい早く集合して稽古して本番。
「研究生」だった頃のような熱さですが、皆それぞれ舞台経験ある中堅の役者ですので、押さえどころを心得ている
非常に気持ちのいいメンバーと仕事ができました

今回ラストシーンがそれぞれが街の中に戻って歩いていくのですが

きっと明日からそんな感じで、次の舞台や活動場に足を踏み出しているだろう。

舞台のなごりでスローモーションとか、ついやっちゃったり?したりして(笑)

Photo

2009
04/07

Category:
未分類

COMMENTS:
3 Comments »

「凡凡凡」明日が初日

昨日は今までの稽古を振り返り、「あの遠回りがあったからこそ、それが作品に表れる」みたいな事を書きましたが

いやいや遠回りせずいい作品にぐぐっと持っていけるにこした事はないんです(笑)

もちろん最初から遠回りしたかった訳でなく、多方面から作品をとらえていきたかった…訳ですけれど。

私は舞台美術や大道具を考えたりするのも大好きで、かといって絵心とか技術はないのでもっぱら「こんなイメージだったらいいな」と考えていたりします

今回の美術は三品さん作。遠回りした為なかなか作品の方向性が定まらない中、演出と何回も打ち合わせて出来てきたんですが、私も出演者一同も相当気にいりましたo(^-^)o

002

これは舞台美術の一部、よく見るとハンガーやシャツ、新聞・・・

それに昨日から照明、音響が加わり、「イメージ通り!いやイメージをはるかに超えて」いい空間になりました

演劇って、総合芸術とよく言われますが
こうやって、人が集まり、それぞれの力を出すと予想通りではないところにある良さが生み出される…んですよねぇ

なんて昨日から自分の作品をめっちゃ褒めちぎってますが、あとは役者としての私頑張らなきゃの意味も込めて書いています

ご興味わいた方、江古田ストアハウス(西部池袋線江古田駅前)にてお待ちしています

sivyakko@nifty.com渋沢やこ

2009
04/06

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

凡凡凡いよいよ小屋入り「江古田ストアハウス」

1月から徐々に稽古に入りこの1カ月は連日稽古していた「凡凡凡」
そして今日江古田ストアハウスに入りました!
今回集団創作という事で、テーマを探り当てるところから…
稽古場で歩き回りふと思い付いた言葉を書くという一番最初のワークで私が書いたのは「自給自足」…(^_^)
何気なく書いた言葉だったけど
たぶん私の中には色々想いが詰まっていて出た言葉かも…と今振り返る
芝居に関わる仕事で生計を立てるんだ!という気持ちも大きかったし、土に触ったり食物を育てたりそして食べたりがいつもつながって実感したいなぁという想いとか
自分がこんな作品を作りたいこんな表現したいというのを、まっすぐに出していきたいなぁなんていう欲みたいなものとか。
この時出た言葉は他にも色々!「デート」「お金」「春よ来い」「仕事って何」「意思の疎通」などなど6人くらいで出し合ったのでバラバラだけどどこか共通する言葉たちだった
その後は皆それぞれの家族や恋愛、仕事について語りあったり、ニュースに目を向けたり
結局「平凡」じゃない人って誰?とか、「平凡な人」って言われたとして本当にその人生は「平凡」なのか?って話から
「社会って何?」「社会人てどんな人?」
演劇人である私たち出演者は30代になった今でも「自分は社会人ではない」と思う人が半数もいたりしました
演劇人の強み?は何と言っても今までしてきたバイトの数!みんな合わせたら何十種もある。それから電車や喫茶店、飲み屋での記憶がやたら鮮明なのも職業病(笑)かも知れません
そんなこんなでできた集団創作はドラマとしてのシーンもありパフォーマンスもあり!の作品となりました(^O^)
本番には乗らなかったけれど手だけ使って喋る!とか人の一生を身体で表現するとか、ゲームの世界が現実になる瞬間とか
何種類もの表現やテーマに挑戦し、体感したのは無駄な時間ではないだろうけど、なんとまぁ遠回りした事か
この遠回りに見える見えない蓄積がマグマになって作品に表れるはず
ありきたりのものかもしれませんが…私たちのあるだけのもの出してます
どうぞ見に来て下さいね
江古田ストアハウス
『凡凡凡』
脚本・演出:前嶋のの
公演スケジュール
4月8日(水) 19:30〜
4月9日(木) 14:00〜/19:30〜
4月10日(金) 19:30〜
4月11日(土) 14:00〜/19:30〜
4月12日(日)13:0〜
18:00〜
前売り2800円ペアチケット5000円
渋沢やこsivyakko@nifty.com