Monthly Archives: 5月 2010

2010
05/25

Category:
未分類

COMMENTS:
2 Comments »

北区から成城まで移動して午後はなにぬの屋

北区から成城まで移動して午後はなにぬの屋
売れっ子な訳じゃないですが、重なる日は重なるもので、午前中のプカプカ音話が終わった後、電車で移動して成城学園前へ13時15分入り
室内なので、自転車は持っていきませんが(^-^;高くする台と布芝居一式のカートは、昨日のうちに会場へ入れさせて頂きました。下見も兼ねられて正解。時間がない中、そばまで来て迷っていたら間に合わない!ですもんね。
主催は親子読書会かしの木さん。いつも活動している砧図書館がとれなかったので、マンションの集会室です。
例によって、写真を撮るタイミングを逃し1枚だけ、これは控室にお借りした和室。でも移動時間だけで一息入れたかった私は、大満足の畳!窓からは、お庭?気持ちのいい風o(^-^)o
集会室には満員御礼の30組くらいの親子が入りましたぁ
始まる前から汗かいている子も!久しぶりに海ごっこ!いっぽんゆびの(でできる)お魚は?
「トビウオ!」
いいんです!言ったものがちです(笑)
布芝居のカメのはなしに入ってからは、みんなじっくり聞いてくれて、毎月読書会をしてお話を楽しんでいるのが伝わってきました
ただ部屋に対して人数が多かったので、私の演技スペースが1メートルない!最前列の子はアオサギが飛び立つ場面で、私の足元ばかり見つめていて「飛んでないじゃん」を連発していました(私のパントマイムの問題か?)でも、カメが落ちてくるところは迫力倍増だったかも知れませんね。
終わった後、何人もの親子が、声をかけてくれたのが嬉しい。さようなら!とかありがとう!とひと声だけでも嬉しいものです。
トコトコっと来て
「僕…LEGOが好きなの」とだけ言ってきた男の子。
一瞬、?と思いましたが、ブロックのLEGOです。
色々な材料を使わないで、布だけで紙芝居をつくる私と
LEGOで多分色〜んなものを作っている6歳くらいの男の子はきっと、共通ですよね。いや、LEGOだけで、すごいの作ってるんだろうな!子どもの力ってスゴイからな。隣でお母さんも「そうスゴイんです」って言っていた。こんな会話も嬉しい。
「おぅ…LEGO…頑張って!!」と手を振った私でした(^-^)/

2010
05/25

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

プカプカ音話「ひゅーーーーぽんぽんぽんぽんぽんぽんぽぉぉぉぉん」

プカプカ音話「ひゅーーーーぽんぽんぽんぽんぽんぽんぽぉぉぉぉん」
北区の幼児デイサービスつみきさんでのプカプカ音話。今日は親子で体験、公開の日。(つみきさんは、発達に心配がある幼児さんや、障がいのある方の保育や余暇活動に取り組んでいる団体です)
基本的に隔週やっていく内容を親御さんにも知ってもらおうと、
ボールを転がし音とことばをつけていく遊び(プログラム)から始めました。
今日は、立って歩き回る子もいたのですが、最初は見ていただけ。そのうちボールに手を出してさわりたそうになってきたので、ボールを渡すと、ボールを上に投げてから床に落とす動きをしました
「ひゅーぽんぽんぽんぽんぽんぽんぽぉぉぉぉん」
声を出してはいないけど、確かに上を見上げた時に「ひゅー」の口になっていたような…
何気ないことですが、日常の動きや会話にはリズムやスピード・強弱、空気・雰囲気が色々あふれていて、赤ちゃんの時から我々は肌で感じながら、聞き分けているのですね。
これは例えば耳の聞こえない幼児でも、発達に遅れがある幼児でも、エネルギー〈気〉みたいなものを「感じわけている」という事です。
プカプカ音話は、動きにことばと音(即興)をつけてより深く味わえるようにしています。
と、なんか宣伝口調になってしまいましたが、「おと」担当の松波りかと「ことば」担当の私、渋沢やこ
の何故二人?必要?かと、いつも自分でやっていながら問い返したりする訳です。
「ひゅー」って言いながらやるんだよ…と決めてはいないけど、思わず、身体とことばと音と気分が連動しちゃうような
自分はこうしたい!これが愉快!これが不快!どうやらこれはダメそうだ!こっちがダメでもこれならいいよ!…等など、生きていくのに欠かせない「表現」につながっていく事を願ってやっているんだ
だからプカプカ音話の「ことば」担当の私は感じた〈気〉をさらに増幅させたりして送り、つなぐ、バレーボールでいえばセッターみたいな役割かな?
音話の場合、床に落ちた音も楽しむので(笑)ルールがないようなものですが(*^o^*)

2010
05/24

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

芝居にライブに大道芸

芝居にライブに大道芸
この土日は、お手伝いに行ったり、立ち寄ったりした先で、様々な芝居、音楽、大道芸を見て、様々な「表現」に会った濃い週末でした。
仙川のアトリエの芝居の4人の出演者プラス演出の方、
井の頭公園で出会った日本伝統芸能のこまの曲芸師さん。
それぞれ、キャラクターが濃かったり、技術が確かで、私「なにぬの屋」はまだまだだなぁと思いました(>_<)
公園で、全く誰もいないところから始めたことが実は少ない私は、まだまだ押しが足りないのです…
ライブで会った津軽三味線弾きさん、月琴弾きさん、、トンコリを弾く人(樺太アイヌの楽器だそう)、即興の尺八吹きさん、アカペラの唄うたいさん。ジャンベとウクレレで唄う人(この方に誘われて行きました)
そしてライブの司会進行は即興演劇をやる二人組がやっていました。曲の合間にひとつ即興劇が入る、お客さんからお題をもらって。
…と、総勢何名の出演者だったんだ?4時から始まって9時半まで(笑)
最後にアンコールと急に言われても、キーを決めただけで出演者全員でセッション(写真)出来ちゃうんだから
音楽の人は強いなぁ
言葉でわざわざ説明したりしなくてもちゃんと「表現」されていくんだなぁ
「はじまりはじまり」って言ってから始める紙芝居屋が急に不自由に感じました…が、いい刺激になりました。

2010
05/21

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

烏山プレーパークで布芝居!「あっもう1枚あったよ」

烏山プレーパークで布芝居!「あっもう1枚あったよ」
烏山プレーパークで布芝居!「あっもう1枚あったよ」
烏山プレーパークで布芝居!「あっもう1枚あったよ」
いいお天気になりました!昨日雨で順延になった「ちびっこプレーパーク」(未就園児さん親子で昼食を手作りしたりする日)に、押しかけo(^-^)o出前公演をしてきました!
「カメのこうらはひびだらけ」をやろうと思っていたのですが、この布紙芝居のカメやアオサギ、海の風景のデザインをしてくれた前田海帆ちゃんが、烏山の近くの給田に住んでいる!のを思い出し、急遽連絡し来てもらいました!
彼女は、舞台女優であり、絵を描く人です。切り絵のような海の絵は私が彼女の画風に惚れ込んで描いてもらったもの。彼女は今育児中!1歳4ヶ月の男の子のママになりました。
彼女の近所にプレーパークみたいな野外の遊び場がある事を知ってもらいたい!
プラス
素敵なデザインをしてくれたみほちゃんを「なにぬの屋」を見てくれたお客さんに紹介したい!
今日はこの二つが、いっぺんに叶った(^-^)/嬉しい日でしたぁ(写真)
イベントのメインは手作りうどんなので、みんなでコネコネ作っていて本当に楽しそうo(^-^)o私の布芝居はうどんコネコネがちょうど終わった頃始めたので12時すぎ。お待たせした方ごめんなさい。
今日、印象的だったのは、最後に「こうらのかけらを拾い集めました」という場面で、子ども達にも「ひろってひろって!」と頼むと、パントマイムのこうらのかけらをちゃんとひろってくれて、「あっ(ここに)もう1枚あったよ」なんて細かい芝居?(笑)もつけてくれた事。
終わった後は、投げ銭ならぬ投げうどん頂きました。古来から、芸人って、こうやって食いつないで来たのかもね(笑)美味しかったです、ありがとうございました。
うどんを食べた後、幼稚園児親子や小学生もちらほらやってきたので、2ステージ目をすればよかった…のに(>_<)
そんな考えはすっかり忘れて、遊びこんでしまいました(^-^;
余った小麦粉を粘土にして(うどんと材料は一緒ですがね)お店屋さんごっこ。布芝居を見てくれた幼児ちゃん達と仲良くなれるのって、こういう時なんだよなぁ。楽しかった。
あと何だかわからないけど木箱がたくさん(写真)。実物大?ジェンガとして積み上げて、引き抜く時は命がけ(頭の上に崩れてくるから)。高校生のYくん、Sちゃんと盛り上がったけど、最後に「実は私紙芝居屋なんだ」と言っても何の事やら?という感じだよね。
そうそう、こうやって遊んで帰るのは全く構わない場所なんですが…
それにしても
幼稚園帰りの親子連れや小学生のお母さんに「なんだ布芝居見たかった」と言ってもらうまで、す〜っかり忘れていて(*^o^*)気がついたら夕方になっていました。
何しに行ったんだっけ(^-^;というくらい真っ黒になった紙芝居屋です。

2010
05/19

Category:
未分類

COMMENTS:
3 Comments »

もしも明日が雨ならば♪

もしも明日が雨ならば♪
前回のブログで予告した、20日「なにぬの屋烏山プレーパーク出没!」情報ですが、雨の場合は翌日の21日に順延です。
プレーパーク(野外)で、ちびっこ(幼児)大歓迎!うどん作りをしようという一日です
ブログを見て、覗いてみようと思った方は、8時の時点で雨降りなら翌日です
そして今は帰宅途中。写真は新宿駅にある「ベルグ」。座り席もありますが、いつも満席なので今日も立ち飲み!でしたo(^-^)o
劇団を越えた横のつながり、新劇人会議というのに参加していまして…その帰り。食べ物みんな美味しいですよ!ここ(*^o^*)
さてさて明日は天気どうなるかな?そういえば「もしも明日が…♪」と歌っていたグループは、「わ○べ」ですが、知っている人は同年代(笑)?か以上ですo(^-^)o

2010
05/11

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

プカプカ音話〜寝っころがって音を楽しむ!

プカプカ音話〜寝っころがって音を楽しむ!
プカプカ音話〜寝っころがって音を楽しむ!
プカプカ音話〜寝っころがって音を楽しむ!
今年度からプカプカ音話(リトミック)は北区王子にある「幼児デイサービスつみき」さんのデープログラムに通年で取り上げてもらう事になり、今日からスタートしました
つみきさんは障がいを持つ子どもや成人の放課後活動、余暇活動をサポートしてきた団体です。王子に新しく開設したのは、障がいを持つ幼児のデイサービス。
プカプカ音話は基本的には今までやっていた通り、絵本を題材に、ことばや音をからだを使って楽しむ。発展させて遊ぶ、想像する、なりきるなどなど。
スペシャルゲストは
下見に行った時に私が一目惚れした「みどりかえるくん」(写真)
この子があいさつしてから始めるとなぜか和やかになる…こんなポーズまで出来ちゃうニクイ奴。私が進行するより、かえるくんが進行した方がみんな納得します(-.-;)
プカプカ音話でよく使うボールもつみきさんにはこんなにたくさんあります。
ボールが転がるのに合わせて、音担当の松波がピアノを即興でつけます。私はボールの大きさによって感じた言葉に変えていきます。「ぽんぽん」「どどどど」「ぼよんぼよん」とか
いつもは座って感じていたボールの動きだけど、今日は参加した子Hくん(彼は自力で座っていることはできないので、腹ばいか仰向けで楽しむ)と同じ体勢にみんなでなってみました!
つまりみんな寝転んでみました。すると転がるボールが顔の目の前にくる(笑)身体の上を通過するo(^-^)o
「音をからだで楽しみます」なんて言っていながら、まだまだ未知の楽しみ方があるんだなぁ(^-^)/!!
参加した職員の方もみんなで床に寝転んでいるうちに、「子どもの目線になる」とかそんな理由でなく、単純に寝転んで音を聞いたりボールが行き交うのが楽しくなり、妙〜な一体感が生まれました。
次回5/25は公開プログラムになります。〈つみきさんを利用してみたいという親子〉に向けての体験デーです。
興味がわいた方は是非お問い合わせ下さい

2010
05/10

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

芦花公園キッズスペースで布芝居〜なぜかお手玉大会!

芦花公園キッズスペースで布芝居〜なぜかお手玉大会!
今日はUR芦花公園内のキッズスペースぶりっじ@rokaの開所式に遊びに行きました。
運営しているNPO法人せたがや子育てネットの代表、松田妙子さんは知り合いを通り越した「お友達」です
かたや3児の母NPO法人代表!私…芸人人生まっしぐら。出身大学が同じでともに社会福祉学科です。
「福祉」を学んだからこそ、の影響はありますが、こんな形で同じ地域を盛り上げる立場になろうとは…
今日も誘われて遊びに来た…と言っても布芝居を持っていきました。大人のお客さんが多い中、「おさるとかえるのもちころがし」やりました。かえると一緒に飛び上がる幼児ちゃんがかわいかった。
さて、終了後は「本当に遊びに来た」私ですので、キッズスペースにあるおもちゃなどで遊び…お手玉をやっていたママ達に誘われお手玉遊び!
へへへ(*^o^*)劇団風の子研究所で演劇を学んだ私は、お手玉大得意なんです。だってお手玉、けん玉、あやとり、昔遊びは必修だったんだもん!
演技の勉強の他に物を使ったり、身体を使ったりする表現を研究するユニーク!?な研究所出身。
私の原点。
とたんに夢中になってしまい結局最後まで遊んでいました。
5/20木曜日は、芦花公園隣の駅周辺にある烏山プレーパークに出没します
11時くらいに「なにぬの屋」行っています。この日はうどん作りだそうです。布紙芝居は様子を見て始めます。
お近くの方!是非覗きに来てください。
なにぬの屋
sivyakko@nifty.com

2010
05/10

Category:
未分類

COMMENTS:
3 Comments »

ひとりは寂しいなにぬの屋

ひとりは寂しいなにぬの屋
ひとりは寂しいなにぬの屋
土曜日は代々木公園に出没してみようかなぁと自転車に荷物を載せ出発。ところが普段使っている台は頑丈な板で出来ているので、分解しても重い重い(>_<)登り坂はもちろん下り坂も危ない…ブレーキがきかないような不安が、荷物が多くてふらふらして。
そんなこんなで代々木公園は最近音楽やパフォーマンスには厳しいので、(ヘブンアーティストライセンスがあると問題ない?)練習風景を見せてますって感じでひっそりやる。
あぁ誰かマネージャーとかアシスタントとか…車とかもあったら、どんなにいいだろう(+_+)
ひとりで新しい公園を開拓するのは寂しいなぁ。あぁ今度は楽器を友に持って来よう!
そして日曜日、午前中は豪徳寺のたまにゃん祭を覗きにいき(知り合いの方が司会をやっていたので)
午後は近くの羽根木プレーパークへ。
着くなり、「台が重い!改良したい(>_<)」「自転車のサドルが高すぎる(-.-;)」と訴えると…
工具も揃っているし…何と言っても、人が集まっているので、アイデア色々。すかさず工具を出してサドル調整してもらう。
途中劣化していたサドルが割れたり(写真)ハプニングありながら、新しいサドルに付け替え完了。
その後その場で「へたれよめご」はじまりはじまり。テレビの余波は続いていて、「布の紙芝居あぁテレビで見たよ」という子どももいました!
昨日とうってかわり、ひときわ元気にやっていたら、リーダーハウスの屋根の上までバッチリ聞こえたそうだ。投げ銭ならね投げ飲み物!投げせん(せんべい…(^_^メ)頂きました(笑)。
そして、終了後に台の軽量化に又々人の力を借り、「自転車にくくりつけちゃえばいいや」という根本的解決方法によりNEW台完成!(写真)手伝ってくれた皆々様ありがとう(>_<)そして、お騒がせしました。
先代の台は自転車を持っていけない室内でやる時などにまだまだ使います。あっそういえばこれも、出演していた舞台の舞台監督さんに、相談(自分で作るつもりで…)したところ、やはり、全部作って頂きました(汗)。
多分、私がやると日が暮れちゃうのが目に見えてるから。
ひとりで寂しいとか言ってると張り倒されそうなので、また来週も頑張ろうと思います。
なにぬの屋
sivyakko@nifty.com

2010
05/05

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

品川中央公園で布芝居!

品川中央公園で布芝居!
品川中央公園で布芝居!
子どもの日の今日、品川中央公園にて
NPO法人品川子ども未来センターの主催で、にぎやかなおまつり「GO!GO!キッズデー」がありました。まずびっくりしたのは、若いスタッフの多さ(*^o^*)10代20代の若者が何十人も!ボランティアで関わっている。
もちろん、品川の児童センターの関係の方々、大人もたくさん関わっていて、皆が明るくさわやか!
私の布芝居をやるのに、お客さんが座るシートがないのを見て、すかさず段ボールを並べてくれたり、自転車が風で倒れそうになるのを押さえてくれたり、このお祭りを成功させるために皆が目を配りつつ楽しく動いている…第1回目なんですって、信じられない!チームワーク
4月初めに郵送した、なにぬの屋からのご挨拶のハガキに目をとめてくれた理事さんが、呼んでくれたのです。初対面でしたが、素敵なパワフルな方でした。
ステージでは、キッズダンスやバンド、よみきかせの方や人形劇のプログラムもあるので…私はステージから離れたところに「芸人!紙芝居屋」らしく「時間と場所を見計らって出没!投げ銭!」というスタイルでやりました。
今日大変だったのは、日陰を探す事。なんせ、真夏日(^-^;でしたからね。
11時半の回は、炎天下だったので、投げ銭の案内どころじゃなく…終わったら「ありがとう、さぁ、皆、水飲んでね」という感じでした
その後12時、1時、2時台に1回のペースで場所を変えて、計4回上演しました。
2回3回見てくれた男の子がいたり。自転車を押していると「見たよ」と声をかけてくれたり、「いつもブログに載せる写真がとれないんです」と話すとシャッターを押してくれたり(写真)嬉しい嬉しい子どもの日でした(^-^)/

2010
05/03

Category:
未分類

COMMENTS:
2 Comments »

武器の木〜布で作りました

武器の木〜布で作りました
5/3憲法記念日の今日、ニューヨークでは私の親友、大越文(ぶんちゃん)が、NPT(核不拡散条約)再検討会議に「核兵器廃絶」のアピールをしに行っています。今頃、会議の場所の前でたくさんの署名を議長に渡している事でしょう!

彼女は劇団風の子時代の同期。私が退団してからもずっと風の子で頑張り、この3月に退団。新たなチャレンジの第一歩が、ニューヨーク行動と日本国内の平和行進。よかったらブログを見てください。http://bun2010.seesaa.net/

そして私は何ができる?実はニューヨーク一緒に行こうと誘われていたのだけれど、行かなかった。

仕事が入っていた事プラス私が出来る事は何だろう?私がやるならと考え…

そうだ!布…

これは私が5年前、テレビのクイズ番組でちらっと紹介されて目に焼き付いた一本の木。
「さて何で出来ているでしょう?」というクイズでした

アフリカのモザンビークのアーティスト達が作ったモニュメント。夕日に照らされてるから、何だか本当の木に見える。

答えは武器、内戦が終わって使わなくていい銃たちです

でも、貧しさゆえに内戦に参加した少年兵たちは「武器を棄てよう」と言われても、手に職もない。だから、犯罪に使ったり、取引に使う。

そこで銃と引き換えに自転車やミシンと交換する運動にして回収したそうです。

私は、この一本の木から
「武器を棄てようという運動をしている人がいる事」「でも簡単に武器は棄てられない。平和な日常を取り返すには大変な壁がある事」そして「アーティストはこういうふうに発信するんだ!!」という3つの事に深〜〜〜い感銘を受けました。

だから、私は布紙芝居をやる時はこれを持ち歩いて、自転車に飾る事にします。聞かれた時に、コツコツりじっくり話していけたらいいかなぁと思う。ゆる〜いやり方ですけどね。

ぶんちゃんへ
私は私で、頑張っていくね(^-^)/

そんな5/3「武器の木」の布絵でした