Monthly Archives: 3月 2012

2012
03/23

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

春ですね♪なにぬの屋

3/20は多摩川の川原でなにぬの屋
自主保育(就学前の親子の貴重な時間を預けあい保育という形で参加者で日々の活動を考えてつくる保育をしている方達です)野毛風の子さんの卒会式で呼んで頂きました
布芝居はおならをしちゃうお嫁さんのお話を選びました
4月から小学生になる二人の卒会ちゃんたちに「へっこパワー」(笑)をプレゼント♪一人一人の個性が爆発して花開く事を願って…
お母さん達の手作りの卒会証書にはもらい泣きしました
一緒に遊んだ思い出とその子のいいところが書いてあり最後に○ちゃん大好きだよ♪と書いてあるなんて(>_<)(涙)
そして3/22は池尻児童館主催で!会場が世田谷プレーパークというなにぬの屋でした
午後2時からにしたので、幼児親子と小学生、その日たまたま世田谷プレーパークに来た学童保育の子達総勢100人くらい集まりました!!
ブルーシートにぎゅうぎゅうの子ども達は私の方から見ると圧巻でした!
一体感のあるいい公演でした
通りがかりの車椅子のおばあちゃんが立ち止まってみてくれたのも嬉しかった
池尻児童館にはこれからも行くし世田谷プレーパークもちょくちょく行くので
これからまた会えるかも知れないと思うと楽しみです
池尻児童館さんありがとうございました!!

2012
03/23

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

2012
03/23

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

3/18日曜日郡山へ

前の日の17日に先輩ただじゅんさんの車で郡山入りしました
復興支援イベントドラマチックステージポコフェスタ出演の為です
主催は地元郡山のポコれんとさん、企画の段階から相談を受けたただじゅんさん
と今回は手回しオルガンのシェフいとうさんと私の3人が出演する事になりました
今年秋にはフェスティバルのような形で町のいたるところで色々な出し物が見られるようにしたいとの事です!そのプレイベント♪をお手伝いできてよかったです
前の日に交流の場を設けて頂き色々…本当に色々話しました
冗談もたくさん飛び出す楽しい場でしたが
シビアな状況もたくさん
今は整理しきれない、無理に整理しきる話題ではない事ばかりなので少しずつシェアしたいと思います
子どもの室内遊び場も見てきました!!
どこどもそうですが
子ども達は自由に目一杯遊びたがっている(^-^)/エネルギーを感じました
本当にその場所や時間をどんどん奪う生活…放射能に限らずです…を噛みしめ振り返りました
芸人なにぬの屋としては
お芝居を見てもらう時間が思いっきり遊んだのと同じ時間として残るようなものでなければ…と、気負いすぎてもいけないのだけど…なんだか力が入った公演になっちゃった(>_<)
また体を空けてなんでもできるようにしておきますね

2012
03/23

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

3/15上用賀児童館でなにぬの屋

上用賀児童館さんに呼んで頂きました!!
打ち合わせに行ってびっくり!!
私が駒沢はらっぱのプレーリーダーだった時の児童館職員のUさんが「館長!」と呼ばれている(^-^)/
なんだか嬉しいような、年月を感じるような
そしてもうひとつ月日を感じる出来事は
同じくはらっぱのプレーリーダーだった時小学生だった…それ以来友達だったEちゃんが見に来てくれた♪しかも赤ちゃん連れて
これは月日を感じるというより完全に追い抜かされてます(笑)
そしてアットホームな公演になりました
児童館職員さんもみんな協力してくれて全員見てくれたのも嬉しかった
終わったあとお母さん達とまったり話したのもよかったですね
いいことづくめ♪

2012
03/23

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

3/11は気仙沼にいました

2012年今年の3/11はどこでどう過ごそうか…と考え
東日本大震災から1年
4月からずっと関わり続けてきた気仙沼
日本冒険遊び場づくり協会が支援に入り、地元の方のご厚意で休耕中の畑を貸して頂き
作った子ども達の遊び場「あそびーばー」
もう顔見知りになった子ども達がいる
1月に行った時に「また来いよ!!」と言ってくれた子ども達♪
こうやって尋ねていけるのも、気仙沼に移り住みむ決意をして今あそびーばーの常駐プレーリーダーを引き受けてくれたかんぺ~(神林くん)が頑張っているからです
3/11はかんぺ~の意向であそびーばーでは特にイベントも式典みたいなものもしない、黙祷もするかどうか決めず…ただただ普段通りの遊び場でいたい…そんな1日として過ごしました
サイレンがなると高学年男子が黙祷しようぜ!!と言い出し皆で黙祷、サイレンが終わるとすぐ元の鬼ごっこに戻りました
あそびーばーは普段通り…なのをわざわざ確認しに来たのかなと思う女の子もいました
普段見かけない私がいた…のが申し訳ないくらい^_^;かんぺ~の笑顔を見て帰って行きました♪
そんなあそびーばー
ブログを見てくれた方の中には寄付金をくださった方もいらっしゃっると思います
ありがとうございます
引き続き遊び場支援は継続していますがまずは今までを振り返る意味ですごくわかりやすい!!のが
井上きみどりさんの漫画

http://www.playpark.jp/asobibasien/

日本冒険遊び場づくり協会のページからどうぞ(^-^)/私もマンガキャラで登場してます(若く書いてもらってる~とつっこみがありますが)見てみて下さい

2012
03/23

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

2012
03/14

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

3/9、10日の西荻窪…無事終了♪

ご報告遅れましたが「語りつぐことば」@西荻窪
無事終了致しました
ご来場頂いた皆さま、年度末のお忙しい時に本当にありがとうございました
会場のアトリエカノンの前には大きなケヤキの樹!!
この樹を残す署名をしたことあるわ、という方が私のお客様にいて、来てみて気付いたそう(^-^)/…遠い方だから西荻窪行きにくいかなぁ…なんて思っていたためらいが抜けました♪樹との再会!?もあり、東京大空襲の朗読も布芝居も喜んで頂けたみたいで嬉しい限りです
また女川一中生の俳句はとても心に響いた…と。ことばの力ですね。
見上げればガレキの上にこいのぼり
うらんでもうらみきれない青い海
サッカーをすると言ってた約束は?
今思う俺は女川大好きだ
↑皆、凝縮されていて選ぶのもおこがましいですがほんの一部です
あ~年度末でなければ(>_<)…と行けない方達からたくさんメールが来ました(>_<)残念です
布芝居…実は子どもにチャチャを入れられている普段も楽しいですが、しっとりじっくり聞いてもらえる今回は私にとっても、お話をとらえ直すいい機会でした
布芝居スタジオ公演も、ものおじせずにしちゃおうかな(*^^*)
そして主催の外海さん、共演した堀さん、酒井さん、から「語りつぐ」大切さとそれには私にはまだまだ足りなかったものを教えて頂きました
スタッフの皆さまにも本当に感謝です
ありがとうございました

2012
03/03

Category:
未分類

COMMENTS:
2 Comments »

朗読公演「語りつぐことば」@西荻窪

12月に顔合わせ
1月から稽古してきました
朗読公演だと、せりふを覚えることがないので、稽古時間があまりない場合がありますが今回はそうではなかった…主催者さん(外海多伽子さん)の熱意がすごいです
早乙女勝元さんの「東京大空襲」
須藤洋平さんの「あなたが最期の最期まで生きようと、むき出しで立ち向かったたから 」より詩
チェルノブイリの医療に取り組み、3月11日以降いち早く福島へ駆けつけた医師鎌田實さんの著書
「情けないけどあきらめない」「この国が好き」
やんわりとした方なのに、日本国憲法について、あまりにもストレートに意見を述べています
以上の内容は主催者さんが熱意の手紙を送り、それぞれ快諾頂きました
今回私がこれも読みたい!!と声をあげたのは
友人に教えてもらい知った
女川一中生の俳句
ブログでまとめている方がいました

http://unjour.motto-egao.com/?eid=1300311

でもこれらの俳句は声を通すより目で見た方が伝わるのでは…と思う言霊を感じました

2012
03/01

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

3/9、10西荻窪でなにぬの屋プラス朗読!!

またまた間際のお知らせすみません
「語りつぐことばvol5」に出演します
3/9(金)19時
3/10(土)14時 17時
西荻窪アトリエカノン(駅から歩いて8分、1階はカフェ)
早乙女勝元さんの「東京大空襲」を主催者さんが語りついでいます
今回は
南三陸町の詩人須藤洋平さん(震災後に書いた詩で中原中也賞)の詩も読みます。ご本人に許可頂きました、ありがとうございます。
戦争体験、被災者の声を読むのは難しいです…客観的に読むのだったら文字で読めばよいことになるし、センチメンタルになりすぎたら伝わらない。
そんな公演の中、私は布芝居やって欲しいと言われ
「ちょうふくやまのやまんば」をやる事に!
そこだけ浮いてるかも知れません^_^;がほんわかした作品です。
ほぼ新作で去年8月、仙台、気仙沼、喜多方と持って回り縫い上げた作品でもあります。
布芝居と朗読、両方見て頂ける機会は珍しいです
ぜひいらして下さい
主催、La.たかるた
料金、2300円
お問い合わせsivyakko@nifty.com渋沢やこ

2012
03/01

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

続けていると…いいことが!?

今年のなにぬの屋は2月の終わりと3月の初めが忙しいのだな…と客観的に思っていたら、ぎゃ~繋がってるじゃん!!しかも、2月は29日までだし^_^;それでも1日得はしてるのか…でもなん連ちゃん?というくらいつながった今週
29日は上祖師谷ぱる児童館20周年企画として呼んで頂いた最後の公演。
でも朝からすごい雪が降っていて、これは幼児親子は出づらいだろうなぁ…
ただ開演は3時半から
小学生に向けて企画したのだから…と児童館に着くと
なにぬのやさ~ん♪と出迎えてくれた2歳の女の子(^-^)/
12時くらいから児童館で遊びながら「今日なにぬの屋さん来るよ」と言われ前回の事を覚えていてくれて楽しみにしてくれていた(涙)でも私が着くなり「始まる!!」と思ってしまったみたい(笑)ごめんごめん
準備が終わり3時半!!でも小学生来ず…^_^;
雪だから帰りが遅れているらしい
そりゃそうだよね(笑)雪の日の帰り道は楽しいもんね
すると3時半ぴったりに幼稚園帰りの親子が団体で来てくれた♪劇団風の子時代の私の友達Hちゃんが友達親子を誘い来てくれたのだ、また(涙)
結局、小学生も帰って来て見たい子は見るし「紙芝居!?見ない…」という子も「即席チーム皿回し」で前座出演してくれ、6年生達も廊下から覗きながら笑っていた
雪の日の公演にしては、人数が多かったとも言えるかも、よかったよかった。
3/1は豊島区の子育てひろばさんで公演。乳幼児親子に混じって、94歳!!のおじいちゃんと8?歳のおばあちゃんがニコニコ見てくれて「上手だね」(笑)と言ってくれました♪お互いに一人暮らしで声をかけ合って出かけてくるそうです。いいですね(*^^*)
ひなまつりのイベントとセットでした。ひなまつりとなにぬの屋相性いいかも(^-^)/
そして94歳には驚くけど
もと劇団の友達に「続けてるってすごいよね…応援してるね」と言ってもらえて…その言葉に「続けて来てよかったんだ」と励まされました(^-^)/