Monthly Archives: 10月 2013

2013
10/26

Category:
「なにぬの屋」

COMMENTS:
No Comments »

10月26日土曜日は雨のため

予定していたあらかわ遊園でのなにぬの屋のヘブンアーティスト活動は中止です

また改めて
あらかわ遊園での活動申し込みますので、その時は晴れます様に(^-^)/

2013
10/20

Category:
「なにぬの屋」

COMMENTS:
No Comments »

おもちゃ美術館おもちゃまつりでなにぬの屋!!

去年はスケジュールの都合で辞退してしまったおもちゃまつり!!

今年は是非に!!とパフォーマーとして参加させて頂きました

パフォーマーでありおもちゃコンサルタントであるただじゅん企画のただじゅんやさんがパフォーマーのコーディネートをしてくれてます

でも毎回すごいパフォーマーばかり!!

さらに若いパフォーマーがどんどん有名になってビッグになってました

けん玉の「ずーだまんけ」のお二人

群馬で活動する人間紙芝居!!の「関あっし」くん

また
今年ただじゅんさんがオファーした
「グレゴの音楽一座」

素敵だった~(*^^*)

写真は関あっしくんの人間紙芝居を楽屋でこっそり(笑)楽しむ
ただじゅんさんです!

めっちゃ楽しんでました(*^^*)ごめんねあっしく~ん

同じ群馬からは
即興ソングを歌い続ける紙芝居屋でもある「よろこんでブッチ」さん

私、渋沢は群馬がルーツです
群馬県太田市には「渋沢」姓が一杯います(^-^)/
だから群馬県びいき…お二人と一緒で楽しかった♪

出入り口では手廻しオルガン「シェフいとう」さん
長い列が出来てた「バルーンおじさん」

ショーのド頭をつないで!!と突然振られてデビルスティックとポケットにあった風船だけで場をつないだという「ジャグリング後藤」さん
私だったら、やれ物がないから出来ないとか言うだろうな…
まだまだです私

2日目登場の「モコ&シドロモドロフ」のお二人も出入り口でお出迎え

お客さんの傘袋を開けてあげたりしていました~人柄ですね

ただじゅんさんの獅子舞は本当に見事に人をつないでました!!

そんな影にかくれて…「布の紙芝居見たいです。何時からですか?」と言ってくれたお客さんがひとりいました(*^^*)ありがたいことです
それにしても、なにぬの屋が始まる時にお客さんが少ないからと
横に休んでた保育士の学生さんを誘ったら6人くらい見てくれました…
ありがとね~

そして
全児演の仲間が来てくれたり
羽根木プレーパークから親子で来てくれたり
なにぬの屋も始まって声を出せば、見ていってくれます。おもちゃに関心があって来ている方たちの視線は熱いものがありました

そうそう、嬉しいのは先日のプレイデーのメンバーもブースを出していて会場で会えたこと

子どもに関わる人たちがあちこちで色々な方面から顔を合わせてタッグを組むのは悪いことじゃない(*^^*)
プレイデーとパフォーマーもつながりますね、来年はきっと

あと、室内をうろうろしていたら怪しい白衣を来た男の人たちがいました(*^^*)普段はゲームを作る方の人って言ってました
勝手に「博士」って呼ぶことにしました
来年も会いたいなぁ

なにぬの屋ももうちょっと影うすくないようにがんばらなきゃ!!

2013
10/17

Category:
「なにぬの屋」

COMMENTS:
No Comments »

報告をまとめて…(*^^*)

10月前半から中旬またしても東北北上ツアーしてきました!!

ひとつ仕事が入ると近くで何かできないか、久しぶりに会えそうな人はいないか♪を探すねが恒例になりました
そして久しぶりどころか「次はいつ来る!?」みたいな(笑)

なので劇団なら事務所が決めてくれるコースを自分で決めて途中変更や寄り道も可能!!なのがなにぬの屋ひとり旅の醍醐味!!最初は寂しい寂しいと言っていた
ひとり運転にもだいぶ慣れました!!

今回は

9日が仙台、冒険あそび場せんだいみやぎネットワークさんの
荒井2号公園出前遊び場&パパママかほぇ
10日は同じく
上荒井公会堂にての出前遊び場ちびひろ

そしてその日思い立って仙台から亘理町へ
夏に支援公演で行きました「また来ます」と言ったのだけど、12月にまたあるイベントにはなにぬの屋は参加できないことになり、「また来ますって言ってたのに12月来られなくなったから今日来ました~」…と
びっくりしながらも快く迎え入れてくださった「亘理いちごっこ」のみなさん
外観は

いちごっこ食堂&カフェでは
お魚定食とデザートといちごたわし購入

美味しかった~そして再度「また来ます」

私はまた行くと思うところまた行きたいと思うところはやっぱりまた行きます(^-^)/

そして南下
山元町へ

ちょうど1年前、支援公演させてもらった幼稚園

その幼稚園の元の園舎は津波を大きく被り、今は玄関にお花や訪ねた人が書くノートがあります。幼い命も亡くなりました。そして、何日かおきにその友がたどたどしい文字でお手紙が書かれてます…お手紙というより会話ですね
「今日は運動会だよ」「自転車に乗れるようになったよ」
そっと手を合わせてきました
やはり、また来ます…と

さて
それから南相馬の仲間のところへ寄って

郡山へ

東京の先輩が演劇ワークショップの仕事で来ているので合流!!

日にちがわからなくなって来ちゃいましたが…

12日13日は郡山からちょい北上し
伊達市のだてな復魂祭でなにぬの屋
去年、そして3月に呼んで頂いたのに引き続き3回目!!でした

そして再び北上!!
いつもの!?気仙沼あそびーばー

3日間いました

最後の夜16日は仙台まで戻り、おかん♪という私の大好きな姉御!?の家に泊まりました
これも急に予定を変えて
なんか話足りなかったから…という理由で(*^^*)
伊達市でビジネスホテルに泊まった以外はこんな感じで
お家に泊めてもらい…本当にみなさんありがとう!!また来てね!!に甘えて
また行っちゃいますが、もちろんお菓子やらの手土産持っていきますが
芸人の私は
芸を磨いて行かなくちゃ意味がない…そのへん節度を持って!?(要するにやれる事をちゃんとやった上で)また行きますね(^-^)/

ありがとうございました

2013
10/15

Category:
プレーパーク

COMMENTS:
No Comments »

まとめて報告…写真編(気仙沼あそびーばー)

しまった~
あそびーばーの写真はこれだけだった~(*^^*)

連休中、東京からずっとあそびーばーの開墾作業を手伝ってくれていた

練馬のハリー(右)とあそびーばーのかんぺー(左)

あそびーばーは
今までの敷地の半分が使えなくなってしまうために
反対側半分を開墾中

私が行った日は
台風が来て作業は2日しかやれず

あとの一日は事務所のお掃除

でも近くの幼稚園の園長先生に挨拶にいけたり
あそびーばーの会代表の美和子さん宅にカレーを食べに行ったり

夜には気仙沼ingのメンバーに再会したり…と

3日間の中でも会いたい人に会えました!!

そして、恒例の「次いつ来る!?」

開墾作業に合わせて…また行きます(^-^)/

2013
10/15

Category:
「なにぬの屋」

COMMENTS:
No Comments »

10月2日国立市富士見台団地でなにぬの屋

じつは9月25日の予定だった
国立市富士見台団地の幼児教室かぜのこさんの
かぜのこまつり

雨で延びて今日10月2日に延期

が、また雨~(>_<)残念

でも昨日お電話があり、雨でも園舎でなにぬの屋さんだけはみんなで見ます!!って

私も2日間空けていましたし…売れっ子みたいな言い方ですみません

おまつりは中止…じゃ残念です
それに親御さんにはゆっくり見てもらえるかもですもんね

選んだ演目は
「あめのひかくれんぼ」

後で雨だからお話を代えたんですか?と聞かれました

突然作ってきた訳ではないですが
雨の日も楽しいよという気持ちを込めて、これを選びました

途中、傘でふわふわ飛んでいて、下に降りたいのに降りられない!!という場面ではすかさず
「傘とじて」

そして、急に降りたら着地できるかな!?と心配するせりふには
園の赤い座布団を渡してくれて
「目印にして」

これは今までやっていて初めての反応です

おかげで
忘れられない公演になりましたありがとうございました

2013
10/15

Category:
プレーパーク

COMMENTS:
No Comments »

10月1日はプレイデー♪

プレイデーの趣旨に賛同して

さて、なにぬの屋東京縦断!?を実際にやってきました!!
小雨と晴れ間を繰り返す微妙なお天気でしたが

10時に行った、プレーパークせたがや企画の世田谷区役所前遊び場には
親子がぞくぞく現れていました
ただ小雨のため、ピロティ部分で始めていた遊び場

風も強いし、なかなか布芝居をやるいい場所が定まらない

ん~(>_<)

まず8月にお世話になったふるさと交流課に挨拶に行っちゃおう…と

戻ってきて見ると…あっ今晴れてる

で、当初遊び場もやるはずだった広場のど真ん中でやりました!!

楽しみに時間を調べて来てくれた方もいたし、車椅子移動販売のゆうじ屋さんも見てくれました~

ふるさと交流課の職員さんに、世田谷終わったらこどもの城まで走ります、自転車で、と言ったら「マジか」って思わずため口になるほど驚いていました(笑)

さて、こどもの城の前に渋谷モヤイ像前へ

日本冒険遊び場づくり協会のメンバーがチラシ配ってがんばってました

そのメンバーが声かけた母子が「じゃぁこれからこどもの城に行ってみようかな」ということでなにぬの屋の幟にプレイデーの旗をつけた、特別バージョンなにぬの屋号を押して道案内、こども達とのお喋りが楽しかった

いざこどもの城!!

は大賑わい♪

なにぬの屋はこの後上野公園まで行くのだから、時間押してる…

こどもの城前では布芝居無しにするか…と思っていると

「朝から待ってたよ~(^-^)/」という母子が

大急ぎで場所を作ってもらい、本当にお話だけ。正味15分くらい…滞在時間30分弱でよくやりました!!

さて、難関の上野公園までのどうがんばっても1時間半の道のり

2時過ぎてるじゃん(>_<)間に合うか

下見の時より荷物重いし、幟がはためくし…でもどうにか3時40分に着いた~

もう人もまばらなところへ、突然面識のない紙芝居屋が来たのはかなり怪しかっただろうな…唯一打ち合わせをしたイドガワくん(NPO法人コドモ・ワカモノまちING)にシートなどを協力してもらい、なんとか始めたけれど2家族…
でも、芸人としては誰かに集客をおんぶにだっこしちゃいけないものなので、ヘブンアーティストの意地!?もね
声が大きいから途中で何人か集まってきて、見れば男の子がズラリ
たまたま通りがかりの親子などが見てくれました~

各場所で最後にプレイデーのちらしと私の手書きメッセージを渡しました。
私としてはこういう時に押し付けでなく、日頃なにぬの屋がこどもの遊ぶ環境について思っている事を伝えられる力がないとなぁと思いました

2013
10/13

Category:
「なにぬの屋」

COMMENTS:
No Comments »

まとめて報告…写真編(だてな復魂祭)

去年に引き続き、2回目!!
私は3月に伊達市社会福祉協議会さんに別の催しで呼んで頂いたので3回目です

もっとさかのぼると…

15年くらいまえ劇団風の子に所属して全国を廻っていたころ
福島西おやこ劇場さん主催の地域公演で訪れてました(*^^*)
保原中央公民館…だから4回目なんだ(その時は泊まりが福島市だったから記憶がもやもや、もしかして建物も違うのかな!?)

さて伊達市や福島市では
震災後、森に入ることや木の実やどんぐりを拾うなどから遠ざかっていた方たちも多い

だから、他の地域から工作用にたくさんどんぐりが集められていました!!

また、外で遊ぶ機会が少なく、日光浴不足や体力低下が問題にもなっていますね。この辺りのことについては東京であーだこーだと分析しているのでなく、実際に会ってお話を聞くのがいいと私は思っています。地域によっても状況はまちまちですしね。

とにかく去年も今年も、室内でも思いきり、そう思いっきり遊ぶ空間と空気を届けようと…
段ボールひろば大盛況でした

去年もあたたかい雰囲気だった主催の(正確にはだてな復魂祭の中のちびっこひろばの主催です)伊達市社会福祉協議会さんたちですが、今年はよりあたたかく思いきり遊ぶ姿を見守っていたのが印象的です

仙台からやってきた「しんぞー」の段ボール怪獣(笑)

広島から来た小松まりりん提供の変身グッズに盛り上がる高学年女子

なにぬの屋のぬのしばいをみるお部屋は
休憩部屋としてまったり使われている時間がよかったです

「のりえもん」チョイスのおもちゃがほどよい感じでとてもよかった!!この糸電話が微笑ましい

全国の遊び場つながりの仲間が集まったのは、横浜のプレーリーダーをしていた「のりえもん」がふるさと伊達市で頑張っているからこそ、そして原発事故という日本に住む全員が向き合わなければ行けない困難が続く場所だからこそ、いてもたってもいられない想いがあったからですが

今回、なんだろう…なんか熱さというかいい意味のバカさ(笑)を感じひとりで感動してました

たぶん、この仲間はこれが九州でも沖縄でも
ひとりが、力をかして!と言えば

飛んでいくんだろうな~って

たぶん、そこに子どもがいるから!!

遊び場(私は演劇ですが)で子どもを通して力を得てきた、学んできた私たちの性(さが)かも知れない

部屋でまったりしながら、時々布芝居する(^^;というこの2日間は私の中でまた次の原動力になる時間でした。きっとまたいつでも飛んで来るし、来ないときもその時その場でできることをやってるよ!!と思いました。

2013
10/10

Category:
「なにぬの屋」

COMMENTS:
No Comments »

報告をまとめて…写真編(仙台)

仙台の荒井2号公園の出前遊び場
ママパパかふぇ…にて

仮設住宅のすぐ横の公園です


2011年に支援公演で来させてもらって以来…あれから2年近く

続けてきた事で近所の方に口コミで広まっています
工作したり水あそびしたり走ったりする幼児と
まったりお茶する大人たち

かふぇじゃなくて「かほぇ」なのは
スタッフ「おかん」の変換間違え…なんだって(笑)
でもなんかいいですよね
「かめのこうらはひびだらけ」をやりました

10日仙台上荒井公会堂は
こちらは支援公演含めて3回目
そう、前回から助成金を申請して、なにぬの屋を呼ぶ交通費を捻出してくれているのです
ありがたいです

演目は「なにぬの屋のいっすんぼうし」

日除けを作るのに工夫して張ってくれました!!
もちろん室内はいつもの遊び場です。ここでも幼児たちが放牧(笑)好きに遊ぶ遊び場です