Monthly Archives: 2月 2014

2014
02/10

Category:
「なにぬの屋」

COMMENTS:
No Comments »

大雪の日に!なにぬの屋

記録的な大雪!!の2/8日土曜日

ありがた~い事に、1年くらい前に代々木公園でなにぬの屋を見たというママが、ネットで調べて、たどり着いて下さり、働きながらの大変なスケジュールの中連絡を取りあって・・・保育園の行事の日程を調整して
呼んでくれた!!品川区の保育園さん

本当に本当にありがた~い

だからこの日は
大雪だろうがなんだろうが、気合い入る!!

そして何より…スタッドレスタイやはいててよかった~(*^^*)(^-^)/(^-^)(^-^)v

この日ほど思ったことはない^^;

 

主催はPTAのブリッジの会さん

園長先生も快く、保育士さんも荷物など運んで下さり、一緒に見てくれた!!感謝

窓の外の雪の風景はそのまま舞台セットがわり

なんだか癒されます

 

 

演目は「あめのひかくれんぼ」と「かめのこうらはひびだらけ」

 

もちろん「あめのひ・・・」じゃなくて、「ゆきのひ」バージョン

 

といっても、とにかく「お話」の中に入り込むのが上手なのは子どもたち。雲で遊んで虹の滑り台すべって「汗かいた~」と言っていました^^雪合戦か雲!合戦もやればよかったかな。

この日は、アコーディオンのふぁの音が出ない!!というアクシデントがありましたが、それはしょうがない・・・赤くて小さくて気に入っていたアコーディオンだけど、すぐ壊れちゃう。これは子ども用のおもちゃの楽器なのです。これを機に小さくて可愛いけどちゃんとした楽器で探そう

子どもたちの反応もかわいくって、傘がふわふわしちゃって降りられないっどうしよう?の問いに「傘、ポイってしちゃえば?」……思い切りのいい意見ですが落ちちゃいますよ(笑)って言ったら笑ってた^^子どもたちこの先も、どんどん思ったことを言ってほしいな、それが、その時の「表現」なのだから。

 

野外でほんの一瞬目にとめてもらった、その後、こんなふうに「親子で一緒にお芝居を見る時間」をとってもらえる事に発展させてくれるなんて、感激でした。地道にでもやっててよかった。これからもがんばろう。本当にありがとうございました!!

2014
02/04

Category:
プカプカ音話

COMMENTS:
No Comments »

プカプカ音話…私たちの考える「リトミック」

かれこれ、結成8年!?のユニット?「プカプカ音話」

プカプカ音楽教室主催の松波りかさんとのユニットです

ユニットというより、松波りかさんが絵本を使ったリトミックを追求していた前段階があり、それを私がお手伝いすることになってからの付き合いです

この二人で行う「プカプカ音話」

絵本の世界をからだで楽しむように発展していきます

きっと今は、そんなリトミックをしているグループは他にもあるとは思いますが(*^^*)
依然として「リトミック」=リズムの勉強というイメージも多いのでは

松波さん(私はりかちゃんと呼んでいる)と話していて、いつも勉強になるんですが

・乳幼児にとっては、絵本も体験のひとつ

・面白いおと楽しいおとは日常の中にたくさんある(お料理の包丁の音とか)

・体験とことばとおとは、つながったほうがより深く味わえる

・ことばだって…おと

・楽しい、好きって気持ちがたいせつ、やこちゃん(私)が楽しいことが一番

・いわゆるリズムや楽譜の勉強はいつからでも出来る、好きとか気持ちいいとかこれやりたい!という心の種を育てること

以上のように印象に残るフレーズ一杯あるんだけど、りかちゃんにこの間言ってたよね?と聞くと、そうだっけ?(笑)
飾らない威張らない人です。リトミック科卒業の方なんですが…(^-^)

また、即興でつけるピアノがすごい!!子どもの反応より気持ちおくれて合わせていく時もあれば、膨らませたり、リードしたり、自由自在

これは、身体の表現を引き出す私も鍛えられます

今日はプカプカ音話が毎月2回講座をしている
発達におくれがある幼児のディサービスさんで、自閉的傾向で反応をあまり大きく表さない女の子(これは人によって違います)が、おや?という動きと笑顔!!

ちょっと嬉しかったです。でも、繰返しやってきた積み重ねと日常の職員の方の寄り添いがあってのこと
また私たちは、こんな反応があったらいい、と思い込みすぎないことも大切

気がついたらこんなに書いてしまったけど
私みたいな頭でっかちではなく

りかちゃんの演奏やリトミックに対する姿勢、一人ひとりの表現や個性のとらえ方が極めて

自由!!というのがプカプカ音話のよさです

そんなりかちゃんに私は
身体のしなやかさ…だけは誉められます。音を聞いて自然に変わる身体、演劇で鍛えられてっかな…(^-^)

長くなりましたが…今日のプカプカ音話で雪遊びに使った綿雪とかえるさん♪

2014
02/04

Category:
「なにぬの屋」

COMMENTS:
No Comments »

新潟節分公演!?ツアー

さて、1月29日水曜日は児童演劇界の先輩

ただじゅんさんが毎年呼ばれているあかね保育園さんの公演に

ゲスト出演!!

さすが毎年呼ばれているただじゅんさんは、始まる前から「ただじゅんさん」コール
小さい子が例え泣いても、1月にただじゅんさんの獅子舞に出会わせよう!!という園長先生
こういう文化的なことを大事にしてもらえる…素晴らしいですね

ゲストというか…お家にお邪魔しまーす…という感じでした(*^^*)
はじめまして♪ですが、暖かく迎えて頂きありがとうございました!!

そして、2月1日、2日の土日は新潟へ

またもや、ただじゅんさん、そして、けんけんくじらさんと
私なにぬの屋やこが3人でユニット組みました!!
「とっぴんぱらりん座」です(^-^)/

1日は東区役所ホールで3人で1時間半の公演!!
午前中は豆まきでした(*^^*)

2日は黒埼市民会館ホールで
午前中はただじゅんさんの単独公演と豆まき(*^^*)

午後は3人で公演!!

それぞれ、いつもは一人で公演活動しているので
3人の共同作業は少ない構成ですが、それでもスケジュールをぬって稽古してきた
ビン笛とお囃子を披露♪
ビン笛はけんけんくじらさん
太鼓はただじゅんさんに習い、私がちょっと慣れていない感は否めなかったので次回はレベルアップして行きます

黒埼では、読書フォーラムという事で
絵本作家の古内ヨシさんにもお会いできました!!

素敵な方でした

絵本たくさん買いました!!

他にも
新潟は人材豊富!!読み聞かせふくちゃん、立体カードのいがらしさん、ながーい布絵巻、

プレゼントも頂きました(*^^*)お煎餅や柿チョコ♪さすが新潟♪そして、ぬたりん?という謎のゆるキャラ?も入っていました~

秋にまた行きます!!

2014
02/01

Category:
舞台出演!!

COMMENTS:
No Comments »

さて、なにぬの屋は今2/1、2/2新潟公演中

新潟に来ていま~す^^

写真あとで載せます・・・おやすみなさい(ごめんなさい)

2014
02/01

Category:
プレーパーク

COMMENTS:
No Comments »

被災地活動報告会「気仙沼ING(あいえぬじ~)」報告

「気仙沼ING(あいえぬじ~)」報告 1週間経ってしましましたが・・25日横浜りんごの木サタデーナイトさん企画、26日下北沢自主企画どちらも、いい会になりました。インフルエンザが猛威をふるう週だったので、参加人数は少な目でしたが、その分参加者の方のお顔が見えてよかった。それというのも、関東で忙しさに追われる私たちと同じように、気仙沼でも忙しい彼らです。なんだか刺激を受けて「明日からまたがんばろっ」と言って帰って行きました^^

シャンティ国際ボランティア会の武田君には「つなげる」ことや「地域の良さを発信」する仕事を振り返りかみしめながら話してもらった。 気仙沼本吉町出身のゆみこちゃんは、年配の方が多い地元の振興会の役員としては最年少。「なぜ私が地域のことで頑張っていられるのか・・?」ものすごくシンプルな問いを自問自答して発表してくれた。 そして、震災後から誰でも来ていい遊び場「あそびーばー」で子どもに寄り添ってきた神林くんは「なんてことない子どもの笑顔・・・・のその裏(向こう)にある胸のうち」について。これは文章では表せない彼の中にある想いや決意や寄り添い続けて見えること、を垣間見せてくれました。

参加者の方は年代も本当に色々でした。「気仙沼行ってみたくなった」という人がいたら嬉 しく3人もきっと隅々まで案内してくれるでしょう。でも、「東北に行った行かない」とか「何回行った」とかでなく、気にし「続け」ていることが応援になると私は思っています。 下北沢の昼の参加者には「神戸出身」の方がいたり、皆さんから教わることがたくさんあった双方向の会でした。ありがとうございました。 「ING(あいえぬじ~)」発起人 渋沢やこ

写真は気仙沼のクリームサンド、下北沢ドーナッツ、北区十条のおにぎりなど、差し入れ充実のテーブル(笑)いや、これ大事です^^